子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 花王エコナ騒動に決着★  2009年11月の全当選品♪ >>


HonyaClub.com


給食センターで調理講習会☆

 日頃から子供達がお世話になっている給食。毎朝、献立表を確認して夕食の内容がダブらないようにチェックするのが私の日課。最近の給食って自分が食べていた頃よりバリエーション豊富でおいしそう。ナムル、チャプチェ、きのこのミニピザ、タンドリーチキンなんて昔はなかったな〜。先日、そんな気になる給食メニューを教えていただける講習会に参加してきました。

まずは給食センターの見学から。
ここでは毎日1万人分もの給食を作っているそうですが、特徴としては完全ドライシステムを採用。調理室内の床が乾いているのです。平成17年頃に発生したO157事件では給食の水はねが問題視されましたが、乾いた床、カートは60cm以上の高さで使用など衛生管理が徹底されていました。
また、参加者が注目したのは食物アレルギー対応食専用調理室です。こじんまりした部屋にたくさんのスタッフがいて、17人分の食物アレルギーを持つ子供の給食を作っていました。容器にも個人名が書かれていて複数のスタッフで厳しくチェックしていました。食器を洗うのも専用のシンクを使うほどかなり細やかな配慮がされていると感じました。これなら食物アレルギーのお子さんも安心ですよね。

給食を作るのに一番時間がかかるのは揚げ物だそうです。一人1個のフライとしても1万個を揚げるのは大変。(家庭だと揚げ物はチャチャッと簡単にできるイメージですが苦労があるんですね)
また、驚いたのは和え物。基本的に生野菜は汚染が広がりやすいので、和え物に使う野菜は必ず熱処理をしてから急速冷却するとか。(手間隙かかっているんですね。)
それと給食は少し冷めているイメージでしたが、いまどきの食缶は二重保温食缶を使っているため冷めないそう。温かい料理もおいしく食べられるなんて幸せですね

そしていよいよ調理実習室にて調理スタート。今回の献立は、
1.さばのごまソースかけ
2.茎わかめのサラダ
3.きのこのおから汁
4.キャラメルポテト

5.ゆうやけごはん
6.柿
でした。ごはんと柿以外の4品を各テーブル5人で作りました。ベターホームの料理教室の時は同じメンバーで作っていますが、今回初対面の方と1時間ちょっとで作れるんだろうか・・・と心配しましたがやれば何とかなるものです。
私がしたのは、かつおぶしでだしを取る。すりごまを炒ってごまソースを作る。おから汁にだいこんと下ゆでしたさといもを入れる。下味をつけ片栗粉をまぶしたさば切り身を180℃の油で揚げる。柿をむく・・・くらいです。
甘いキャラメルポテトは子供達に人気のメニューだそうです。皮をむいて乱切りにしたさつまいもを揚げて、砂糖、バター、食塩、牛乳で作ったキャラメルソースにからめてアーモンドスライスをのせたもの。大学いものキャラメルソース味というところでしょうか。
ゆうやけごはんはレシピだけ教わりました。すりおろしたにんじんとしらす干しを入れて風味調味料、うすくちしょうゆ、酒で炊き込みごはんにしたもの。彩りもよくしらす干しでカルシウムもとれるし、これは家でも時々出したいですね。
このメニューでエネルギーは一人736kcal。小学校中学年用のものだとか。意外と高く感じましたが、成長期だからこそでしょうか。

試食のあとは食料自給率についての講座。日本の食料自給率は40%と先進国で最低ですが、フードマイレージは最高。つまり食料を遠くから運んでいるんですね。運ぶには石油を多く使う→二酸化炭素の排出量が多くなる→地球温暖化を加速するというように、地球環境にはよくないことばかり。
食糧自給率を上げるためにはもっと「地産地消」を心がけることが大切だそうです。私も普段の買い物でなるべく地元産の野菜など購入するようにしていますが、一人一人の心がけで環境にも寄与できたら嬉しいですよね。
ちなみに、今回いただいた献立では地産地消は67%だとか。金華さばとかきのこは県内産ということでしたがこれでもその程度なんですね。
今回の給食センターでの調理実習会で「給食」がどのようにして作られているのか、家庭でできることは何かなど学ぶことが多かったです。36品も載っている「学校給食メニュー集」をお土産にいただいてきたのでまずは試してみたいと思っています。

 <11/20〜30のお届け物
11/28に5件、21に2件、29に1件の当選品がありました。ブルックスから先着でもらえる「紅茶7日分」とカゴメから応募者全員がもらえる「しまじろう&みみりんゼリーカップ」も届きました。

●11/21
1.仙台リビング新聞社より
「キャドバリー・ジャパンのホールズリラックスハーブ1箱(6袋)」が当たりました。(3名)→(11月15件目の当選)

2.P&G&ダイエー・グルメシティ共同企画「小さな気分転換プレゼント」で
「Wチャンス賞・メッセージハート」が当たりました。(200名)→(11月16件目の当選)

●11/28
1.みやぎ生協「韓国フェア」で
「韓国賞・韓国商品2000円分詰め合わせ」が当たりました。(100名)→(11月17件目の当選)

2.ロッテアイス&みやぎ生協「分け合う幸せプレゼント!!」で
「メリーチョコレート エスプリ・ド・メリー」が当たりました。(30名)→(11月18件目の当選)

3.P&G&ダルマ薬局共同企画「大人の寛ぎ時間プレゼント」で
「Wチャンス賞・ミニ観葉植物」が当たりました。(40名)→(11月19件目の当選)

4.エスビー食品「李錦記中華合わせ調味料新発売キャンペーン」で
「Wチャンス・李錦記中華合わせ調味料3点+李錦記エコバッグ」が実家に当たりました。(2500名)→(11月20件目の当選)

5.亀田製菓&ヨークベニマル共同企画「ちょっぴり家計応援キャンペーン」で
「亀田製菓賞・セブン&アイ商品券1000円分」が当たりました。(200名)→(11月21件目の当選)

●11/29
キリン協和フーズ「いの一番ご愛顧ありがとうキャンペーン第2弾」で
「いの一番復刻容器」が当たりました。(1000名)→(11月22件目の当選)

・・・私はこうして当てました。

ホールズリラックスハーブは、仙台リビングのHPでプレゼント企画を見つけネット応募したもの。以前別のキャンペーンでいただいたリラックスハーブがおいしくて気に入っていたので1箱もいただけて大満足。3名でも当たる時は当たるんですね。

メッセージハートとミニ観葉植物は、同時期にP&Gで類似のキャンペーンを4種類見つけ、トリートメントなど購入しそれぞれ一口ずつネット応募したもの。そのうちの2つでWチャンスに当選しました。かわいい当選品ですが癒されます。

韓国商品2000円分詰め合わせは、韓国フェア対象品を含む2000円以上のレシートで応募するものでした。韓国のりを入れて一口応募。特賞は韓国旅行、グルメ賞はホテルお食事券などありましたが賞品は選べませんでした。キャンペーン期間が4日間と短いので何かは当たるんじゃないかと予感はありました。辛ラーメン、チヂミ粉など6点も入っていて嬉しい当選です。

メリーチョコレートは、レディーボーデンのバーコードを1枚一口として応募するものでした。マルチパックが3割引の時に購入し一口応募。アイスでチョコレートが当たるキャンペーンは珍しいのでは?

李錦記中華合わせ調味料3点+李錦記エコバッグは、全国版のキャンペーンでクイズに答えて応募するものでした。本賞の片手中華なべ狙いで一口応募しましたが、Wチャンスに当選。使えるものばかりなので嬉しいです。

セブン&アイ商品券1000円分は、亀田製菓商品についている★マークを8個一口で応募するものでした。ストックがあったので一口応募。去年も同じ1000円の商品券が当たってます。商品券はありがたいです。

いの一番復刻容器は、全国版のキャンペーンで必要事項を記入して応募すると10月から毎月1000名に当たるもので私は一回目締め切りに一口応募。最終締め切りが12/31なのでまだ応募できます。勘違いしていたのですが、復刻容器って本当に容器のみなんですね。てっきり中味入りかと・・・。

・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

ぺんてるでは「ぺんてるへホットな年賀状をおくろう2010」を実施しています。一文字コースと写真にひと筆コースに作品を応募すると、5000円UCギフトカードが各コース5名合計10名に、500円UCギフトカードが各コース50名合計100名に、筆文字サインペンオリジナルデザインが各コース250名合計500名に抽選で当たります。締め切りは、2010年1月15日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 食育 | あずさ |
 給食センターで調理講習会☆ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/962
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ