子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 2009年9月の全当選品♪  食品添加物って悪者? >>


HonyaClub.com


小学生限定☆こどものまちに入国

 「子供だけしか入れない『こどものまち』に行ってみませんか?」
お友達の誘いに「何だかおもしろそう♪」と二つ返事でOKした私。
「でも、『こどものまち』って何?」

こどものまち」とは、その案内状によれば子ども未来フォーラムが主催する年に一度のイベントで2002年にスタートしたもの。
ドイツで開催されている「ミニ・ミュンヘン」の考え方を取り入れながら仙台独自のアイディアを盛り込んで、子供達が遊び=仕事を通じて社会の仕組みなどを体験的に学ぶことができるのだそうです。働けばお金がもらえて、そのお金で買い物をすることもできるなんて何だか夢がありますよね。

たった一日だけのイベントなのに、すごいことにパスポートが送られてきました。
ページをめくると、入国管理で入国と出国スタンプを押してもらうようになっています。ID、お給料の記録、こどものまちガイド、貯金通帳など本格的。入国費用は1000円。お弁当を持たせ、入国審査に朝9時に連れて行きました。
入国審査の列では、親が一緒に並んでいるとどこからかしっぽのついたボ*ランテ*アーノ族(スタッフ)がやってきて「ブッブー!お母さんと離れられないの?」とイエローカードみたいに「×」のついた札を出されます。もうここからこどもの世界が始まっているんですね。

え〜と、こどものまちがどんなものか詳しく書きたいのですが、残念ながら親は入国することが出来ません。見学も出来ません。親の姿を見てしまうと、夢物語の世界から現実に引き戻されてしまうからとのこと。なるほどね〜。

午後4時に出国してきた子供達を迎えに行きました。
「すご〜く楽しかったよ」「ケーキをいっぱい買ったよ」「宝くじを作って売ったんだ」「おせんべい焼きたてでおいしかった〜」「忍者の修行もしたよ」「フォーラム余ったんだけどまた来年も使えるっていうからまた参加した〜い」などなど子供達二人が一気にしゃべりまくるので何が何だか訳がわからないくらい・・・。

観光局発行のかわらばんによれば、仕事をするところはたくさんあります。
ケーキハウス、民芸品、ハッピーラッキー、あそび神社、炭火亭、大地建設、だじゃれ道場、スクリーム研究所、棋院、アトリエフェルティ、宝くじやなど。
小4の娘は、主にケーキハウスで仕事をしたようです。といってもメインのケーキ作りは人気で空きがなく、ケーキの箱にスタンプを押したり、ケーキを売り歩いたりしたとか。ハッピーラッキーではひつじの毛でふわふわのマスコットを作ったりもしたらしい。
小2の息子は、宝くじやにはまったよう。三角くじなど作ったり、販売したり、自分でも買ったりしたみたい。あと大地建設で重機のレバーを動かして砂を運んだとか。

お仕事をすると、お給料の記録に8フォーラム(フォーラムがお金の単位)とか記入してもらい、フォーラム局でお給料を受け取るのだそう。そのフォーラムでケーキ(紙粘土でよくできてます)とかポストカード、しおりなど買うことができるのです。
「仕事があそびで、あそびが仕事」のこどものまち。
子供達が「こどものまち」を目を輝かせて話す様子に、ちょっぴり成長と自信を感じ「また来年も参加させてあげたいな」と思うのでした。

 <10/15〜18のお届け物
10/16に4件、18日に1件の当選品がありました。13日ぶりに当選品が届いたと思ったら一日で4件も届いてビックリです。

●10/16
1.日本ハム&コープ東北サンネット共同企画「北海道日本ハムファイターズ ファイターズフェアファイターズグッズプレゼント」で
「ファイターズ賞・ユニフォーム型Tシャツ(稲葉選手)」が当たりました。(合計30名)→(10月4件目の当選)

2.ユニリーバ「家中ぴかぴかキャンペーン!」で
「B賞・マロンオススメキッチンセット」が当たりました。(200名)→(10月5件目の当選)

3.丸富製紙・東流社共同企画「フレッシュシリーズ発売1周年キャンペーン」で
「ハワイアングッズ・マグカップ」が実家に当たりました。(20名)→(10月6件目の当選)

4.JA全農長野・JA全農にいがた・JA全農ふくれん・ホクレン「夏鍋えのきたけキャンペーン」で
「じゃがいも2.5kgと玉ねぎ2.5kg」が当たりました。(100名)→(10月7件目の当選)

●10/18
サントリー&みやぎ生協オリジナル企画「辻クッキングおうち居酒屋料理教室ご招待プレゼント」で
「Wチャンス・みやぎ生協商品券1000円分」が当たりました。(20名)→(10月8件目の当選)

・・・私はこうして当てました。

ユニフォーム型Tシャツは、日本ハム商品500円以上のレシートで応募するものでした。ピザを2枚購入し一口応募。商品券が当たるコースもありましたが、今回はTシャツに稲葉選手のものが初登場だったのでこちらを選択。夫にプレゼントです。

マロンオススメキッチンセットは、クリームクレンザージフを280円以上購入のレシートを貼って応募するものでした。ちょうどジフを買おうと思っていたところにキャンペーンを発見。2本買って一口応募でしたが、確か購入したのが7月。キャンペーンが9/30までと長かったので当たりにくいかなと思っていました。ビビッドカラーのシリコン製トングとスパチュラです。お料理が楽しくなりそう。

ハワイアングッズ・マグカップは、フレッシュシリーズのトイレットペーパーのバーコードを2枚一口で応募するものでした。フレッシュフルーツとスイーツを1点ずつ購入し一口応募。ハワイアングッズは以前トイレマットとカバーのセットが当たったことがありますが、母にも何か当ててあげたいと思い応募。マグカップやポーチなど賞品は選べませんでした。

じゃがいも2.5kgと玉ねぎ2.5kgは、お友達にいただいたハガキでキャンペーンを知りました。指定のえのきたけを購入しマークを4枚一口で応募するものでした。なかなか指定のえのきたけが見つからず、締切日近くにようやく見つけ4個まとめ買いして一口応募。りんごやなしが当たるコースもありましたが、じゃがいもが高い時期だったこともあり野菜を選択。北海道産のおいしそうな野菜です。重宝します。

みやぎ生協商品券1000円分は、COOPオリジナル商品のビールなど含む1500円以上のレシートで応募するものでした。タカラCANチューハイを1本入れて一口応募。本賞は料理教室が当たるものでしたが、10組と少ないのでWチャンスでも当たってくれれば・・・と思い応募。商品券はありがたいですね。

・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

タカナシ乳業ではタカナシ低温殺菌牛乳うまいもんプレゼントキャンペーンを実施しています。タカナシ低温殺菌牛乳1000ml、タカナシ低温殺菌牛乳500mlが対象で、そのバーコードを2000ml分を一口として応募すると、A賞・岩手くずまき町産黒毛和牛ステーキセットが100名に、B賞・くずまき高原ワイナリーおすすめワインセットが100名に、C賞・くずまき高原産ぶどうジュース2本セットが100名に抽選で当たります。
締め切りは、10月31日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 子供とお出かけ | あずさ |
 小学生限定☆こどものまちに入国 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/955
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ