子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 電話帳は誰のため?  ダブルでお得な工場見学バスツアー♪ >>


HonyaClub.com


セルフレジは長蛇の列★

 最近イオン系のスーパーがセルフレジを導入したので、新しいもの好きの私は早速試してみました。
初めて利用した時は、子供にアイスクリームを2個買うだけだったので有人レジに並ぶより簡単に済むだろうと安易に考えていました。が、実際セルフレジの前に立つとどこをどうしてスタートすればよいのかまず悩みました。
「すみませ〜ん、初めてなんですけど・・・」
思わず手を挙げて係を呼びました。(ちっともセルフじゃないな)
「オーナーズカードを出したいんですけど、いつどうすればいいんでしょうか?」
「ああ、それは最初にお願いします。」
「最初って、どこの画面からですか?」
色々係の方が押しているうちにスキャンの画面になってしまいました。結局別の詳しい人が呼ばれ、ピッピッと何か自分のカードみたいなのをかざしてようやく元の画面に戻りました。
「今、ここにオーナーズカードを入れてください。」
見ると、WAONで支払うときにかざすところの下にカードを挿入できる口がありました。オーナーズカードを入れると承認の画面が出て、承認されるとカード返却。それからマイバッグを利用するボタンを押してから商品をスキャン。会計を押してWAONをタッチ。いつものようにWAONカードをかざして会計終了、レシートが裏返しに出てきてこれでようやく買い物できました。
考えてみればいつもの会計と何ら変わらないはずなのに、初めてのセルフレジということで妙に緊張してしまいました。

二度目の利用はちょうどイオンの売り出しの日。メインの買い物は有人レジで済ませ、あとで買い忘れを思い出し二点ならセルフレジが早いだろうと並びました。セルフレジは4台あるのですぐに空くだろうと思ったら、これがちっとも進まない。列はどんどん長くなるばかり。有人レジの方がすいすい進んでいるのが見えました。
セルフレジには係が二人ついていたのですが、「ちょっと来て」とひっきりなしに呼ばれていました。何がそんなにわからないのだろうとレジ打ちのお客さんを観察してみました。

一人は年配のご婦人。野菜のばら売り(バーコードなし)がたくさんあっていちいち画面を見て選択しなくてはなりません。しかもかごにたっぷりのお買い物。スローペースです。
また一組は、家族四人連れ。かご二つ分もたっぷりとまとめ買い。小学生くらいの娘にスキャンさせていますがなかなかうまく読み取れずその都度係を呼んでいます。係の人もさすがにあきれたのか、最後の10点くらいは代わりにスキャンしてあげてました。(これでもセルフレジ?)
セルフレジのところに案内板がありました。
「セルフレジを使うと便利なのは小数のお買い物WAONで支払うならポイント2倍になるのでお得。」など。
「有人レジを使うのは、商品券やクーポンを利用したい時。」など。
大量の買い物をした時はセルフレジでもたもたするより、有人レジでさっとスマートに済ませた方がよいんじゃないかなと思ってしまいました。それでもWAONポイントが2倍つくという理由でセルフレジを利用する人も多いのかしら?くだんの家族連れはてっきりWAON払いかと思ったら現金払いでした。もしかすると、子供がレジ打ちをやってみたいと言って試させてたのかな?

その後も何度かセルフレジを利用していますが、どうも機械に操られているような感じは否めません。まだまだわからないことも多いです。
気になるのは、もしも値札が間違っている時は値段訂正できるのかしら?ということ。例えば98円で売り出しの品が128円のまま登録されてるってことはないのでしょうか?普段買い物していても3日に一回くらいはそんなことがあるので心配になったりします。人がいればその場で言うことも出来ますが・・・。
まだセルフレジに不慣れで、私にとっても便利なのか不便なのかよくわかりませんが、有人レジとセルフレジ、うまく使い分けて賢く買い物したいものですね。

 <7/17〜24のお届け物
7/24に2件、18、22、23日に1件ずつの当選品がありました。

●7/18
ロッテ&イオングループ・ダイエーグループ共同企画「ロッテのお菓子でハッピー行楽日和キャンペーン」で
「B賞・ロッテのお菓子詰め合わせ1300円分」が実家に当たりました。(1500名)→(7月22件目の当選)

●7/22
ニッポンハム&ヤマザワ共同企画「北海道日本ハムファイターズ観戦チケット&ヤマザワ商品券プレゼントキャンペーン」で
「Bコース・ヤマザワ商品券1000円分」が当たりました。(80名)→(7月23件目の当選)

●7/23
伊藤ハム&ヨークベニマル共同企画「夏休みジャイアンツ戦週末チケットプレゼントセール」で
「巨人VSヤクルト戦 内野B席(3700円)ペアチケット」が当たりました。(40組80名)→(7月24件目の当選)

●7/24
1.ニチレイフーズ&イオングループ共同企画「初夏のおいしく食べよう!キャンペーン」で
「B賞・サンドでパンだ」が当たりました。(500名)→(7月25件目の当選)

2.田辺三菱製薬&ツルハドラッグ共同企画「アスパラドリンクを飲んで、東北楽天ゴールデンイーグルスを応援しよう!キャンペーン」で
「楽天イーグルスVS北海道日本ハムファイターズ戦 イーグルシート(4300円)ペアチケット」が実家に当たりました。(ペア10組20名)→(7月26件目の当選)

・・・私はこうして当てました。

ロッテのお菓子詰め合わせ1300円分は、ロッテのお菓子300円以上のレシートで応募するものでした。88円のコアラのマーチを4個入れて一口応募。1500名は結構多いので当たるんじゃないかなと思ってました。食べ盛りの子供におやつはいくらあっても困らないので助かります。

ヤマザワ商品券1000円分は、日本ハム商品500円以上のレシートで応募するものでした。加工肉の売り出し日に購入し一口応募。バーコードで応募できる別の懸賞も同時期にあったのでなるべくこまごまと購入しました。商品券はありがたいです。

巨人VSヤクルト戦 内野B席(3700円)ペアチケットは、チラシの片隅で見つけた懸賞。伊藤ハム商品480円分以上のバーコードを貼って応募するものでした。これも加工肉の売り出し日にまとめて購入し一口応募。東京ドームで久々に観戦したいと思ったものの同じ日に予定が重なってしまったので甥っ子にプレゼント。喜ばれました。

サンドでパンだは、ニチレイフーズの冷凍食品3点以上含む1000円以上の購入レシートで応募するものでした。普段あまり冷凍食品は買わないのですが、ちょうどお弁当を作る用事があったのでからあげチキンとミニ春巻きなど購入し一口応募。サンドでパンだはパン売り場で680円くらいで販売しているのを見て気になってはいたのですが、必要なものを買って懸賞で当たるのならとってもお得。夏休みに子供と試してみたいと思ってます。

楽天イーグルスVS北海道日本ハムファイターズ戦 イーグルシート(4300円)ペアチケットは、アスパラドリンク10本箱のバーコードを1枚一口として応募するものでした。簡単に応募できるし、当選数が少ないので当たればラッキーくらいに一口応募しましたが、本当にラッキーでした。イーグルシートは初めてなので楽しみ♪

・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

グリコでは全国6地区限定プリッツまとめてプレゼントキャンペーン!を実施しています。プリッツ<サラダ>、プリッツ<ロースト>など対象商品のバーコードを2枚一口として応募すると、抽選で1000名に全国6地区限定プリッツセットが当たります。
締め切りは、9月30日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 主婦の視点で商品批評 | あずさ |
 セルフレジは長蛇の列★ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/945
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ