子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 本・音楽・DVD・PCソフト200809  2008年6月の全当選品♪ >>


HonyaClub.com


デジタル一眼に挑戦☆ 〜キヤノンフォトセミナー〜

数年前から気になっていたデジタル一眼レフカメラカメラ
普段はコンパクトデジカメで事足りるということできっかけを失っていましたが、今回「デジタル一眼を基礎から学びませんか?」の誘い文句を見つけキヤノンフォトセミナーに参加してきました。楽しい

コースは―蕕瓩討離妊献織覦豐礇魁璽垢鉢△気蕕望綯!デジタル一眼コースの二つ。
もちろん私は「初めて」のコース。各コース抽選で24名の参加。「初めて」ではうち14名が女性女でした。受付で参加費の1000円を払うと、真新しいEOS KISS X2とテキストが貸与されました。
「わあ、デジタル一眼って思ってたより軽いんだ!」とまずびっくり。びっくり約475gの重さとか。

お話によると、キヤノンフォトセミナーは朝日マリオン主催でキヤノンがメーカーとしては初めて開く写真教室だそう。8/9の仙台教室を皮切りに、東日本中心に2009年3月までに18回開催予定。その記念すべき第1回目ということで、カメラもプリンターもピカピカぴかぴかのものを使わせていただきました。嬉しい
ちなみに上達コースのカメラは「EOS 40D」。プリンターは「PIXUS MP610」でした。

初めてコースの主任講師は小野崎徹氏。朝日新聞の元カメラマン、現在は全日本写真連盟関東本部委員として支部指導にあたられているそうです。他にも2名の講師がつき、ちょっとした疑問にすぐに答えてもらえました。嬉しい
カメラカメラの使い方など机上の勉強は30分ほど。テキストを参考にしながら進められましたが、今までデジタル一眼を使ったことのない私にとっては、フィルムの一眼レフとの違いにちょっと戸惑いました。冷や汗
私のフィルム一眼では、先に絞りとシャッタースピードは手でダイアルを回して設定していたものが、デジタルではレンズをのぞき右手の中指で軽くシャッターボタンを押さえながら、その場で人差し指で絞りやスピードを自由自在にコントロールできるんですね。びっくり中指と人差し指をうまく連動させるところが慣れるまで難しかったです。
モードは全自動、プログラムAE(P)、TV、AV、Mと説明されましたが、TVとAVがどっちがシャッター優先か絞り優先かすっかり忘れていた私です。しょんぼり考えてみたらフィルム一眼を使わなくなって10年。時計「全自動」なんて洗濯機みたいなモードまであるんですね。

カメラを首からぶら下げていざ撮影実習へ。ジョギング24人を3班に分けて、それぞれに講師が同行。今回は写真教室なので、自動モードではなくTVかAVモードで撮影してみましょうと指示がありました。
国際センター向かいの地区は、池があり、古めの住宅がポツポツ建っていて、その周辺の草むらに花花が咲いているという光景。さて、何を撮ろうかしら?
講師からまず主と副になるもの、背景になるものを考えるようにとアドバイス。
何を訴えたいか、ポスト一つとっても何を表現したいか考えるようにとのこと。
ここ10年、写真と言えば何気なくわが子を撮るくらいしかなかった私には、かなり頭を使うことになりました。冷や汗

それでもデジタル一眼のよいところは、撮ったその場で写真を確認できることですよね。楽しい大型モニターなのでとても見やすいし。とにかく迷わずどんどん撮ってくださいと言われましたが、要らなければ消すこともできるというのはフィルムにはなかったことですものね。
試行錯誤で絞り、シャッタースピードを変えて撮影。同じ場面でも何枚か撮っておくといいですよとのこと。
またデジタル一眼は瞬時に撮れる点がコンパクトデジカメと比べて優れているとか。シャッターチャンスを逃さず撮れるのはストレスがなくていいですね〜。楽しい

1時間半の撮影実習の後は、本日のベストショット5枚を選んで2L版にプリントすることに・・・。私は40枚くらい撮影しましたが、気に入る写真なんてあんまりないものですね。もっとああすればよかった、こうすればよかったと反省しきり。悲しい
迷いに迷って5枚をチョイス。カメラをプリンターにつないでいざ印刷。ここで驚いたのは、プリンターの時点でトリミングが出来ること。びっくり
もっとも、講師にはX2が1220万画素だからこそキレイに出来るだけですから、
撮影時点で構図を考えるべきと言われましたが・・・。

さらにプリントした5枚のうち1枚をA4サイズに拡大。前に貼り出され、講師から一言ずつ講評をいただくことになりました。嬉しい他の方の写真を拝見していると、デジタル一眼を普段も使っている方も多く、構図やシャッターチャンスでなるほど〜と参考になるものもたくさんありました。カメラカメラは高性能になっているので、「切り取り方」が重要ポイントだなあと思いました。
たった一日の写真教室でしたが、10年間眠っていた写真心に火がついた感じです。るんるん写真が趣味の一つと言えるくらいやってみようかなと思っています。

このキヤノンフォトセミナーは今から申し込めるところも多いので、気になる方はぜひチェックなさってみてはいかがでしょうか?楽しい
<6/28〜30のお届け物プレゼント
6/28に4件、29に1件、30に2件の当選品がありました。それ以外に丸美屋からのりたま親子プチタオル、宝酒造から本みりん1本も届きました。

●6/28
1.ダノンジャパン「実感!ビオチャレンジキャンペーン」で
「ダノンビオアロエ1ケース(24個入)」が当たりました。(合計10000名)→(6月24件目の当選)

2.キリンビバレッジ&ダルマ薬局タイアップキャンペーン「野菜ソムリエが応援!!朝食フェア」で
「Wチャンス・野菜ソムリエオリジナルドレッシングメーカー」が当たりました。(55名)→(6月25件目の当選)

3.一正&みやぎ生協共同企画「商品券プレゼントキャンペーン」で
「COOP商品券3000円分」が当たりました。(35名)→(6月26件目の当選)

4.仙台リビング新聞社「リビングマンスリーシネマVol.2」で
「『カンフー・パンダ』先行試写会ご招待」に当選しました。(親子100組)→(6月27件目の当選)

●6/29
旭化成プロダクツ&ヤマザワ共同企画「ヤマザワ商品券プレゼント」で
「ヤマザワ商品券2000円分」が実家に当たりました。(50名)→(6月28件目の当選)

●6/30
1.ミツカン「サラダをおいしく食べるグッズプレゼント」で
「A賞・サラダスピナー」が実家に当たりました。(1000名)→(6月29件目の当選)

2.小林製薬「あせワキパッドRiff(リフ)誕生!10000人おためし実感キャンペーン」で
「あせワキパッドRiff×1組」が当たりました。(10000名)→(6月30件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

ダノンビオアロエ1ケースは、ダノンビオ1個以上購入のレシートを貼り、おなかスッキリ体験記を書いて応募するものでした。結構手間がかかる応募なので逆に当たりやすいかなと思い一口応募。4日前に別のキャンペーンで届いたヨーグルト24個と合わせ、冷蔵庫の中がヨーグルトに支配。嬉しい悲鳴です。

野菜ソムリエオリジナルドレッシングメーカーは、小岩井商品1点以上含む500円以上のレシートで応募するものでした。小岩井りんごを1本入れて一口応募。本賞の電気おかゆ鍋狙いでしたが、Wチャンスのドレッシングメーカーも使いやすそう。ありがたい当選です。

COOP商品券3000円分は、一正商品のバーコードを2枚一口で応募するものでした。2か所でタイアップを見かけ合計3口応募。一正商品はよく購入するのでキャンペーンがあると参加しやすいです。

『カンフー・パンダ』先行試写会ご招待は、フリーペーパーで見つけてネットで応募。前回は女性限定でしたが、今回は親子限定でした。平日の夜なのでタイトスジュールでしたが、一足先に話題の映画を観られるのは嬉しいものです。

ヤマザワ商品券2000円分は、サランラップなど対象商品の応募マークを1枚一口で応募するものでした。売り出しの時にサランラップを購入し2口応募。商品券は本当に助かります。

サラダスピナーは、簡単なクイズに答えるだけの全国版懸賞。B賞がシャカシャカシェーカーでそれぞれ1口ずつ応募。実家ではサラダスピナーを持っていなかったのでありがたかったです。

あせワキパッドRiffは、ネットで応募。ネットは新商品など大量にモニター当選があるので時間がある時に応募したりします。ちょっとしたものでも試せるのは嬉しいですね。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

サンスターではリラックマグッズプレゼントキャンペーン第二弾を実施しています。
サンスタードゥークリアハブラシまたはサンスタードゥーこどもハブラシのバーコードを2枚一口として応募すると、オリジナルタオルかけ&タオルが抽選で500名に当たります。
またWチャンスとして、オリジナルミニマスコット3種セットが抽選で1000名に当たります。
締切は、10月20日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧くださいませ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 子育て期の息抜き法 | あずさ |
 デジタル一眼に挑戦☆ 〜キヤノンフォトセミナー〜 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/888
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ