子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< エンドレスにスイスイおえかき☆  コアリズム >>


HonyaClub.com


『21世紀の医食同源』〜食と食べものを見直そう〜

私が毎月通っているベターホームの料理教室では、お料理の本はもちろんのこと食に関する興味深い本読書が時々出版されています。嬉しい
4月の教室で紹介されたのが『21世紀の医食同源―医者も奨めるかんたん美味レシピ93』(新居 裕久著)
「医食同源」という言葉に惹かれ早速購入してみました。私が実家にいた頃、『医食同源』と書かれた料理本読書を母が持っていて、「薬も食事おにぎりも同じ源という意味だよ」と教えてもらった記憶がなぜかいまだに残っています。私はてっきりこの四文字熟語は中国の言葉だろうと思っていたのですが、実は医学博士の新居裕久先生が作った言葉なのだそうです。びっくり
医食同源とは、「日常の食事で病気を予防、治療しよう。その食事はバランスのとれたおいしい食事である」と定義されたのだとか。

著書によれば、厚生労働省の調べでは100歳以上の方は2007年で3万2295人を数えたそうです。びっくりこの数字は10年間で約4倍も増えたというから驚きです。
実際、先生のお母様も100歳を超えていらっしゃるそうで、その健康長寿には共通のヒントがあるとか。
1.いろんな種類のものを何でも食べること。
2.自立心、好奇心があること。
3.よく体を動かすこと。

この中で特に1.が大切と先生は説いていらっしゃいます。楽しい

年をとるにつれ、私の母はだんだん食が細くなり肉豚やチーズなどはほとんど食べていないようです。昔の人があまり長生きしなかったのは、ごはんに漬物のような粗食を続けていたからとも言われています。ともすれば、母もこの道をたどりそうな危険があるので、娘の私としてはとても心配。しょんぼりそこでこの本を母の日のプレゼントプレゼントの一つとして贈ったというわけです。
母の反応。「今まで別にお肉は食べなくてもいいと思ってきたけど、この本にあるようにもっといろんなものを食べるようにしてみるわ」
娘の作戦は成功♪嬉しい

この本のいいところは、新居先生の栄養理論に基づいたレシピをベターホームが考えているところ。2004年10月から日経新聞プラス1に連載している「医食同源」のコラムの一部を収録していて、読み物としても楽しめるところも嬉しい。ベターホームのレシピは簡単に出来ておいしいレシピそろいなのでこの本はおすすめです。楽しい

それともう一冊のおすすめは、1月に購入した『大切な食べものを無駄にしない読本』
スーパーで毎日のお買い物をする方にはよくお分かりかと思いますが、普通に買い物をしてもレジを通すと思ったより金額がかさんでるということはないでしょうか?冷や汗パン、牛乳乳製品、パスタなどなど20〜30円ずつ値上がりしているので、贅沢をしていなくても支払いだけは増えているんですよね。さらに原油価格の高騰で今後、パスタ、納豆、豆腐などまたまた値上げという声も聞こえています。ショック

家庭での防衛策としては、「買った食べ物を無駄にしないこと」ではないでしょうか?
ベターホームの調査によれば、捨てることが多い食べものの1位が野菜、2位が調味料・スパイス、3位がおかずだとか。野菜って捨てられることが多いんですね〜。かくいう私も先日野菜室でひからびたネギを発見。冷や汗「あ〜あ、やっちゃった」と反省しきり。
せっかく買った『大切な食べものを無駄にしない読本』も実践しないと意味ないですよね。
そこで、ネギのページを調べてみると・・・
<保存>冬の泥つきねぎなら、泥を洗い落とさず袋のまま、根を下にして立てておくと10日ほどもつ。きれいなものは、適当な長さに切ってラップで包み、野菜室へ。
<冷凍>小口切りにし、薄くして保存袋に。(凍ったまま汁の実やいためものにする。解凍して薬味にするのは向かない)

すごく丁寧な説明です。嬉しい
野菜だけでなく、魚魚、乾物、調味料の保存についても詳しく書かれています。キッチンにおいて活用すると便利ですね。(私もそうしよう!)

この本には姉妹版があって、『大切な食べものを無駄にしない本』というのもあります。(名前がよく似てますが・・・)この本は、肉、魚、野菜など160品の保存方法のみならず、料理レシピも加えてあるのでお料理の本としても使いたい方にはおすすめです。嬉しい


※6/7追記
朝日新聞(6/7付)の生活欄「手つかず食品 罪な生ごみ」という記事の中で、私がおすすめで書いた『大切な食べものを無駄にしない読本』が出ていました。

さらに最新情報ですが、ベターホーム協会から先の本の続編が出版されました!
『大切な食べものを無駄にしない読本 続 (2)』とタイトルもその名の通りですが、内容は「食べものを捨てない調理マニュアル」が詳しく紹介されています。私も早速購入しました!
少しだけ残ったもやし、生クリーム、とうふの活用法から、使い切れずに捨ててしまうことの多い調味料、例えばオイスターソース、バルサミコ、ゆずこしょうを使い切るレシピまで色々紹介されているんです。これもぜひ手元に置いておきたい一冊です。300円というリーズナブルプライスも嬉しい。嬉しい
<4/16〜30のお届け物プレゼント
4/29に2件、18、25に1件ずつのお届けがありました。4月は当選品が一桁で終わりました。(う〜ん、懸賞始めて3〜4年くらいの水準かも)

●4/18
東洋水産&カワチ薬品共同企画「マルちゃん がんばれ!受験生キャンペーン」で
「Wチャンス・ベネトンキッチンエコバッグ」が当たりました。(500名)→(4月5件目の当選)

●4/25
伊藤ハム&モリヤ共同企画「楽天イーグルス観戦チケット&グッズプレゼント!」で
「2等・楽天イーグルスマスコット人形」が当たりました。(5名)→(4月6件目の当選)

●4/29
1.江崎グリコ&モリヤグループ共同企画「セレクションザグリコプレゼントキャンペーン」で
「セレクションザグリコお菓子詰め合わせ」が当たりました。(30名)→(4月7件目の当選)

2.プリマハム「春のサラダをおいしく!キャンペーン」で
「ノリタケ サラダボウルセット」が当たりました。(500名)→(4月8件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

ベネトンキッチンエコバッグは、麺づくりのバーコード2枚一口で応募しました。本賞は商品券3000円分でしたが叶わず。Wチャンスで500名というのは結構多いので当たったらいいなと応募しました。他のスーパーでも同様のキャンペーンを見つけ一口応募しましたがそちらはWチャンスもはずれたようです。エコバッグは目の覚めるようなピンクを選択。黒も持っていますがベネトンのエコバッグはかさばらなくて使いやすいです。

楽天イーグルスマスコット人形は、伊藤ハム商品500円以上のバーコードを貼って応募するものでした。1等が観戦チケット。うちには大きな箱でクラッチーナの人形が届きました。応援グッズが懸賞で増えていくのは嬉しいことです。

セレクションザグリコお菓子詰め合わせは、グリコ菓子全品を含む150円以上のレシートで応募するものでした。いちごのつぶつぶポッキーを入れて一口応募。ちょうど子供達の遠足の前に届き、遠足おやつにタイムリーでした。

ノリタケ サラダボウルセットは、サラダをおいしくマーク印刷商品のマークを2枚一口で応募するものでした。ふわっとうす切りロースハムとむし鶏細ざきを3割引きの日に購入。4/14の第1回締め切りに一口応募。500名とはいえ、全国区なのでよく当たったものだと嬉しさ倍増。白くておしゃれなボウルは使い勝手がよさそうです。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

クラシエではうみうるプレゼントキャンペーンを実施しています。
クラシエ海のうるおい藻全種が対象で、ジャンボボトルはキャッチシール、詰め替え用はバーコードを1枚一口として応募すると、A・うみうるおふろでよめる絵本賞が100名に、B・うみうるおっきいぬいぐるみ賞が100名に抽選で当たります。
またWチャンスとしてうみうるストラップ賞が200名に抽選で当たります。
締め切りは、5月31日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『21世紀の医食同源』〜食と食べものを見直そう〜 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/875
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ