子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 新入学用品をお得に準備☆  2008年1月の全当選品♪ >>


HonyaClub.com


宮城県産95%☆地産地消のお食事

年明けからの中国産冷凍ギョーザ事件以降、食の安全について今まで以上に神経をとがらせている方も多いのではないでしょうか?冷や汗スーパーでも売り場にやたら貼り紙が多くなりました。何かと言うと、「この製品は国内で生産されました」とか「国内の工場で加工しています」など、声を大にして安全宣言しているのです。パッケージにも○○産(国内の地名)と明記しているものが増えてきたように思います。それだけ消費者の安全指向が高まってきている証拠でしょうね。

そんな中、先日「親子で考えるごはん教室」というイベントに参加してきました。楽しい主催は宮城米マーケティング推進機構。小学生の子供と親でお米おにぎりを使った料理を作りましょうというイベントで親子10組24名が参加。(ちなみに27組56名の応募があり抽選でした)
作ったメニューは次の通りです。
1.太巻き(アンパンマンの顔に作りました)
2.サイコロステーキ・ライスサラダ添え
3.豚汁
4.ずんだおからもち
この4品。
説明によれば、この献立で使用した食材は、何と95%が宮城県産のものなのだとか!びっくり
食材王国みやぎというキャッチフレーズは宮城県民ならどこかで見聞き聞き耳を立てるしたことがあるかと思いますが、こんなにも食材が豊富だったとは新鮮な驚きでした。
使った食材は・・・
ササニシキ、海苔、おぼろ、卵、山ごぼうの漬物、人参、仙台牛、にんにく、新たまねぎ、トマト、きゅうり、コーン缶詰、グリーンカール、サニーレタス、グリーンアスパラ、豚ばら肉豚、さといも、大根、ごぼう、板こんにゃく、曲がりねぎ、生しいたけ、仙台みそ、おから、枝豆(冷凍)、牛乳と調味料。
この95%が宮城県産というわけです。嬉しい
残りの5%って逆に何かしら?市販のおぼろ?コーンの缶詰?仙台みそをのぞく調味料あたりかな?

ところで、日本の食料自給率の低さも最近話題になっていますよね。しょんぼり
農林水産省のホームページをのぞいてみるとこんなことが分かりました。
日本のカロリーベースの食料自給率は、昭和40年度の73%から平成10年度には40%と低下し、18年度は39%と9年ぶりに低下しました。
主な先進国と比べると、アメリカ128%、フランス122%、ドイツ84%、英国70%となっており、我が国の食料自給率は主要な先進国の中で最低の水準となっています。

もはや、外国の食材なしには日本の食卓はまかなえないということですよね。ショック
同じホームページに興味深いコーナーがありました。
小中学生向け 食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)ってなんですか?
子供向けにやさしく解説しているのでとても分かりやすい楽しい。大人でもなるほどと思えることがたくさんあって参考になります。

最近、私はなるべくスーパーでの買い物は、宮城県産のものを選ぶよう心がけています。楽しい
地産地消に協力すれば、流通の費用が安くすむお金、流通のトラックの出す排気ガスでの大気汚染も軽減下向き、また何より安全で新鮮なものが手に入るというメリットがあります。嬉しい
デメリットは、家計には少々やさしくないこともあるということかしら?冷や汗
アメリカから輸入のブロッコリーは98円でも、宮城県産は198円だったりします。悲しいそれでも安心のために、家計をやりくりしながら宮城県産を選んでいます。
外国産地球に頼りすぎず、もっと日本人が日本の食料を安く安全に手に入れることができるようになったらいいなと思います。楽しい
<2/9〜19のお届け物プレゼント
2/9、12、13、15、19に1件ずつ、2/14に3件の当選がありました。

●2/9
宮城米マーケティング推進機構より
「親子で考えるごはん教室ご招待」の通知がありました。(親子10組)→(2月9件目の当選)

●2/12
「ZONE」1月号読者プレゼントで
「プロボウリング教室1回レッスンチケット(3000円相当)」が当たりました。(3名)→(2月10件目の当選)

●2/13
仙台放送&ツルハドラッグ「トクトクキャンペーン」で
「コーセーコスメポート賞・コエンリッチQ10ホワイトバスエッセンス」が当たりました。(50名)→(2月11件目の当選)

●2/14
1.UCC&ダイエー・グルメシティ共同企画「バレンタインデープレゼント」で
「Wチャンス・ソニア ドゥ(ローズ2個)」が当たりました。(200名)→(2月12件目の当選)

2.ブルボン&みやぎ生協・コープふくしま共同企画「コープ商品券プレゼントセール」で
「コープ商品券1000円分」が当たりました。(人数不明)→(2月13件目の当選)

3.メグミルク「みちのくうまいものプレゼントキャンペーン2007」で
「マルセン醤油、味噌詰め合わせセット」が当たりました。(合計120名)→(2月14件目の当選)

●2/15
不二家「ペコちゃんのお菓子のおうちデザインコンテスト2007」で
「ポコちゃん賞・不二家菓子製品詰め合わせ(1000円相当)」が当たりました。(1000名)→(2月15件目の当選)

●2/19
花王「お風呂ゼミナールプレゼント」で
「バブ濃厚炭酸湯1箱(8錠入)」が当たりました。(60名)→(2月16件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

親子で考えるごはん教室ご招待は、フリーペーパーで募集の広告を見てネットで応募。締切り日の翌日に電話があったのでもう当たったのかとぬか喜びしたら、子供の名前の確認だけで終わりちょっとがっかり。でもその後抽選で当たったようで招待状が届きました。メーカー主催の料理教室は多いものの役所主催は珍しく、食材もふんだんに使われ(特に仙台牛はおいしかった〜)、おみやげは「みやぎっ娘」の親子エプロンでした。

プロボウリング教室1回レッスンチケットは、フリーペーパーからの情報。珍しいプレゼントだったのでおもしろそうと思い、なぜボウリングをやりたいかなど思いを込めてコメントし応募。いつ行こうかな〜。

コエンリッチQ10ホワイトバスエッセンスは、簡単なクイズに答えて応募するものでした。2口応募。賞品は他に商品券やひざかけなどありましたが選べませんでした。子供達が入浴剤を交替で入れるのが日課なのでありがたい当選でした。

ソニア ドゥは、UCCレギュラーコーヒー300円以上のレシートで応募するものでした。ゴールドスペシャルドリップタイプを購入し一口応募。本賞はローズヌーボーでしたが、Wチャンスでも十分大満足。2/14に日付指定で自分宛に届いたことが嬉しかったです。もったいなくてまだ食べてません(笑)。

コープ商品券1000円分は、応募した記憶はかすかにありますが詳細不明。当選の手紙には8月のキャンペーンと書いてありました。応募した時のはがきなどとっくに処分してしまいました。こんなに半年も経って当選品が届くこともあるんですね。

マルセン醤油、味噌詰め合わせセットは、メグミルク商品315円以上購入のレシートで応募するものでした。メグミルクの牛乳178円を2本買って、2口応募。キャンペーン期間がかなり長かったのであまり当たるとは思っていませんでした。味の大名醤油2本と大名手作り糀みそ2袋の詰め合わせ。必需品が当たると家計も助かります。

不二家菓子製品詰め合わせは、ペコちゃんのお菓子のおうちをデザインして応募するものでした。8歳の娘が描きたいというので一作品応募。ルックプレミアムやトリュフロゼなど計5点の詰め合わせでした。子供達が大喜びの当選品でした。

バブ濃厚炭酸湯1箱は、ネットからの応募。花王のHPではいつもたくさんのキャンペーンをしているので時々思いついた時に応募しています。あるお店で見たら798円もする商品でした。入浴剤は嬉しいですね。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

花王ではエッセンシャル春のカワイイはつくれる☆プレゼントを実施しています。
エッセンシャル全商品が対象で、購入合計500円以上のバーコードを記入して応募します。
抽選でAコース・春の人気ファッションアイテムfrom TGCブランドが100名に、Bコース・ハニー&スイーツプレミアムセットが500名に当たります。
締切りは、3月31日です。ネットからも応募できます。応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(2) | trackbacks(0) | 食育 | あずさ |
 宮城県産95%☆地産地消のお食事 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
こんにちは〜ご無沙汰してます。
たけままです。
あずささんもいろいろと
学習されているようですね。

地産地消については宮城は海も山も恵まれているから食材についてはいろいろそろいますよね。
こどもたちの食育も食品を選ぶ目も含めて学校で学習するのはやはり難しいので日常でふれる機会を作るのが良いようですね。
あずささんのおっしゃるとおり、安いを基準に考えるとその分を犠牲にしているものがあると考えた方がいいのかもしれません。農家の方はさまざまな努力で価格の安い輸入商品に対抗してきましたが、今こそ近くにある良さを見直す良いタイミングなのかもしれません。
ここ10年で食に対する捉え方がスゴク変化してきているので、個食、勝手食と食を通じてのしつけが成り立たないそうです。このような食事はいま根深いいじめにも通じるモノがあるそうですよ。まぁ書くと長いのでこのへんはまた別の機会に〜


| たけまま | 2008/03/16 6:24 AM |
たけままさん、こんばんは。
宮城に暮らすようになった時から、宮城は牡蠣やいちごなど
私の大好物が特産で嬉しい!と思ったものでしたが、
海の幸、山の幸と豊かで暮らすには最適の土地ですよね。

ただ、手放しで喜んでばかりもいられないようで、
当日の資料によれば、畜産物の生産コストが家畜のエサの
値上がりの影響で軒並み上がっているそうです。
100gあたり、牛肉では15円、豚肉で9円、
鶏肉で6円、卵10個あたりで17円など。
今は、飼料の原料を輸入に頼らないようにする取り組みを
進めているとのことですが、今まで消費者のわがままに
任せて「より安く」「より便利なものを」提供することに
努力してきたことが、畜産物に限らず見直さなくては
ならない時期にきているのでしょうね。
消費者も地産地消をもっと推進していかないと
このままでは日本が危ないのでは?

たまたま昨日見たテレビで、日本の食料自給率を取り上げて
いました。評論家は日本の自給率39%というのは危機だと
はっきりおっしゃっていました。
日本はお米だけはたくさんあるのに、政府は減反政策を進め
お米を作らせない。米の消費が低下しているからと米価が
下がっても助成しない。耐え切れずに農家を辞める人も
多いそうで、あと5年10年後には米農家は壊滅的だとか。
いつまで輸入小麦に頼れるかも分からない現状では、
米作りのシステムを変える施策も必要ですよね。
皆さん、もっとお米を食べましょう!
4月から小麦価格の上昇でパン、うどん、パスタもかなりの
値上げが必至。
やはり日本人はお米ですよね!
・・・と、たけままさんに刺激され、力説してしまいました(笑)。
| あずさ | 2008/03/16 11:28 PM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/862
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ