子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 食品の安心感と不安感☆  『ガパちゃんの懸賞にチョー当たるコメント集』買いました♪ >>


HonyaClub.com


ボジョレー・ヌーヴォーとエンジョイパスタ!パーティ2007

11月15日はボジョレー・ヌーヴォーワイングラスの解禁日。既にボジョレーを楽しまれた方もいらっしゃることと思います。今年はボジョレーが当たる懸賞もあまり見かけなかったし、飲めないかな〜(注:自分で購入するつもりはなし)としょんぼりしていたのですが、何とボジョレーを最高のシチュエーションで楽しむ機会に恵まれました!嬉しい

日清フーズ&モリヤ共同企画で当選した「エンジョイパスタ!パーティ2007」日清フーズが10月25日の世界パスタデーとボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を記念して行っているイベントがホテルモントレ仙台で開催されました。中世ヨーロッパの雰囲気を醸し出すホテルの会場に招待されたのは20組40名。会場に入ると日清フーズが売り出し中の"晩パスタ"をはじめパスタ関連のビデオテレビが流されて雰囲気を盛り上げています。るんるん

そこへ登場したのは、東京・広尾「アクアパッツァ」のオーナー日睥票促轡Дと料理研究家の枝元なほみ先生。このようなコラボレーションも珍しいのですが、目の前でオリジナルパスタのデモンストレーションをして下さるというのですから感動ものです。楽しい

まずはイタリア料理界の貴公子と異名をとる日皀轡Д佞「オイルサーディンのスパゲティ」を実演。ディ・チェコNo.11スパゲティ(1.6mm)を使用。ディ・チェコは表面がザラザラしていてソースのからみがよくおいしい食べられるとご推薦でした。
オイルサーディンのスパゲティにまつわるエピソードも披露してくれました。シェフが若かりし頃、夜遅く帰宅して何か手早く食べられるものを作りたいと思って考案したのがこれ。パスタを茹でている間にチャチャッとオイルサーディンを焼いてお醤油、レモン、万能ネギで仕上げるというもの。確かに目の前で見ていてもあっという間に完成してしまいました。これをお一人で400gも召し上がっていたというのはびっくりです。びっくり
もう一品、「ホタテと白菜のクリームソースフスィリ」も実演。白菜が入ると和食や中華のイメージになりますが、それを白菜の内側の白い部分を使っているところはさすが。フスィリは同じくディ・チェコのNo.34。ホタテ好きの私には試食が待ち遠しく感じられました。ディナー

続いて枝元なほみ先生のデモンストレーション。枝元先生は「NHKきょうの料理」や「はなまるマーケット」などにもご出演され有名ですが、宮城県には月に一度民放番組の収録で訪れていたそうであちこちから声をかけられていました。あのとびっきりの笑顔が素敵ですよね。
枝元先生は「少しスパイシーなカリフラワーとカジキのナポリタン」を実演。マ・マーのエプロンをつけてマ・マースパゲティとマ・マーナポリタンソースを使用。レトルトのソースはそのまま出すと手抜きに見えますが、一手間加えるだけでまったく違ったおしゃれなパスタになりますよ、と教えて下さいました。嬉しい確かに、カリフラワーを茹でることなく使い、カジキマグロは棒状に切って炒めるなんてアイデアがユニークです。クミンシードやカレー粉も使っているので子供にも喜ばれますよ、とのこと。魚嫌いの子供子供でもこれなら食べられるとか。

そして、いよいよお待ちかねの食事会。楽しいデモンストレーションの間、おいしい香りにお腹が反応して困っていたのですが、まずはシャンパンがグラスに注がれ、日皀轡Д佞隆デ佞硫仔で始まりました。それからホテル料理長から本日のメニューの説明がありました。いただいたお料理は次の通りです。
☆前菜
"真鯛のカルパッチョハーブマリネ、イクラドレッシングと鴨のリェット、百合根のムースの盛り合わせ三種の味わい"
"ほうれん草と卵のスープパルミシャ風味"
☆日皀轡Д侫リジナルパスタ
"オイルサーディンのスパゲティ"
"ホタテと白菜のクリームソース フスィリ"
☆枝元なほみ先生オリジナルパスタとオリジナルパン
"少しスパイシーなカリフラワーとカジキのナポリタン"
"ポテトブレッド"
☆デザート
"アマレットとエスプレッソのパルフェ フルーツマチェドニーアフ風"
☆コーヒーホットコーヒー

もう動けないくらい満腹になってしまいました。楽しい
枝元先生のポテトブレッドは実演はありませんでしたが、レシピの説明がありました。日清フーズのナチュラート小麦全粒粉はさらさらしていてパンに使いやすいそうです。じゃがいも、カッテージチーズ、プレーンヨーグルトが入ったパンはもっちりして食べ応えがありました。
本格的なコース料理をいただいている間に、日皀轡Д奸∋涕祇萓玄らが各テーブルを廻り「いかがですか?」と声をかけて下さいました。もうテンションは上がりっぱなしです。上向きそしてボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ということでボジョレーワイングラスも堪能させていただきました。まさに願ってもない至福のひとときです。ぴかぴか

最後に抽選会があり、ディ・チェコのオリジナルグッズ、ボジョレー・ヌーヴォー、日皀轡Д佞遼棔∋涕祇萓犬遼椶プレゼントされました。何と私も枝元先生直筆サイン入りの本が当たりました。嬉しい『毎日、野菜いっぱい!枝元なほみのぜんぶおかずサラダ』という本は野菜料理を習っている私にぴったり!色々試してみたいです。

パーティは予定の時間をオーバーして終了。出口では日皀轡Д佞参加者と写真撮影の真っ最中。私も記念の1枚をパチリ。カメラ
さらに日清フーズからおみやげが。びっくり
ナチュラートオリジナルソトコトマイバッグ&SIGGマイボトル、ナチュラートのスパゲティ(500g)、マ・マーレンジで5分のスパゲティ(200g)、ナチュラート「有機野菜を使ったトマトソース」、日皀轡Д婀峠ぁ崟弔瞭況魚介のカルボナーラうに仕立て」でした。至れり尽くせりとはこのことですね。嬉しい
パスタの需要は年々増えているそうです。が、家庭で夕食にパスタをいただくというのはあまり多くないとか。我が家も昼食でというのが多いかも。日清フーズでは夕食に合うパスタを提案するという意味も込めて今回企画されたそうです。デモンストレーションされたメニューはレシピも配られたので、ぜひ家でも夕食メニューとして登場させてみたいなと思います。楽しい

ホテルの外に出ると冷たい北風が吹いていました。が、私はちょっと回ったワインとパーティの余韻に浸りしあわせ気分で家路を急ぎました。揺れるハート
<11/12〜18のお届け物プレゼント
11/12、17に各1件のお届け(当選)でした。

●11/12
ブルボン&みやぎ生協「親子でつくろう プチわくわくお菓子教室参加プレゼント」
当選しました、と電話がありました。(20組40名)→(今月8件目の当選)

●11/17
よみうりCha!10/27号読者プレゼントで
「仙台コロナシネマワールド劇場招待券」が当たりました。(5名)→(今月9件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

お菓子教室は、ブルボン商品300円以上購入のレシートで応募するものでした。ブルボンプチのシリーズを4点購入し一口応募。お菓子教室にかける意気込みをコメント。昨年は当たらなかったのですが、とても楽しいイベントなので是非とも当てたいと狙っていました。当選電話にバンザイしそうになりました(笑)。

劇場招待券プレゼントはフリーペーパーで毎月行っているもの。毎回だと当たらないかと時々思い出した時に応募しています。ペア招待でなく1名のものなので比較的当たりやすいのかなと思います。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

キョーリン製薬ではミルトン専用容器リニューアルキャンペーン2007を実施しています。ミルトン専用容器リニューアル商品の外箱についているミルトンマークを切り取り応募すると、抽選で300名に「ミルトン坊や」ぬいぐるみと「シュレック3」DVDがセットで当たります。
締切りは、12月15日です。
応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(2) | trackbacks(0) | 子育て期の息抜き法 | あずさ |
 ボジョレー・ヌーヴォーとエンジョイパスタ!パーティ2007 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
少しスパイシーなカリフラワーとカジキのナポリタン

美味しそうですね
| ryuji_s1 | 2007/12/06 8:58 AM |
ryuji s1さん、はじめまして。
イタリアン料理を研究されていらっしゃるのでしょうか?
枝元先生の「少しスパイシーなカリフラワーとカジキのナポリタン」は、
カジキを炒めるというのも驚きましたが、ソースが市販のレトルトソースをベースに
香辛料でカレー風味をつけるという発想が何ともユニークなアイデア料理でした。
同じテーブルにお魚料理が苦手という若い女性がいたのですが、
「お魚みたいでなくて、これなら食べられます」と喜んでいました。
カリフラワーは最近ブロッコリーに押されて影が薄い存在になっていますが、
枝元先生はカリフラワーを応援していらっしゃるとか。
とてもおいしかったので今度私も作ってみようと思っています。
| あずさ | 2007/12/06 10:52 AM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/841
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ