子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< カゴメ野菜たっぷり親子料理教室☆  本・音楽・DVD・PCソフト200710 >>


HonyaClub.com


トトロが迎えるジブリ美術館☆

「一度行ってみて!絶対楽しいから」と友人に言われ気になっていた三鷹の森ジブリ美術館。そのチャンスがゴールデンウイークに巡ってきました。楽しい
ワクワクしながら入り口をくぐると、大きなガラス窓の受付に巨大なトトロが座っていてびっくり!びっくり「美術館」というと子供が静かに廻れるかどうかいつも気がかりですが、このトトロはそんな緊張を軽〜く裏切ってくれました。嬉しい「ほんものの受付はあちら」と矢印の看板にホッとしながら緑の小道を進みます。

ほんものの受付で入場引換券を渡すと、3コマ分のフィルムのような不思議な入場券を渡されました。びっくりあたりを見渡すと窓にステンドグラスが施されていて、どことなくヨーロッパを思わせる雰囲気。初めてステンドグラスを見た7才の娘は「きれい!きれい!」を連発。楽しいさて、どこから廻ればいいのかな?とパンフを開くと「迷子になろうよ、いっしょに」の文字。「決められた順路はありません」とのこと。こんな美術館って見たことありません。びっくり

子供達の目は中央ホールのらせん階段に釘付け。まずは子供達と夫でらせん階段を上ることに・・・。このらせん階段は上り専用。すごく細くてすれ違いは無理。途中で戻ることはできないのです。(5歳の息子がこのらせん階段にはまり、この後一人で5〜6回も上りました。私は手を振る係冷や汗)
次にここでしか見られない短編映画を見ることに・・・。既にたくさんのお客さんが列を作っていて「今からですと、通路に座ってご覧いただくことになります」の案内。1時間に3回の上映と聞き、次の回まで待つことにしました。(子連れでなければ20分待つより通路でも見た方がよいかも。映画自体16分のものでした)
映画は井上直久原作『星をかった日』。美しいジブリ映画の画像と奇想天外なストーリーにすっかり引き込まれていました。大人も子供も楽しめる映画です。楽しい

映画の後は、パンフで気になっていた「ネコバスルーム」へ直行ジョギング。着いてびっくり。部屋の中一杯に巨大なネコバスのぬいぐるみがあって、子供達がバスの屋根に上ったり、滑り下りたり、無数のマックロクロスケを集めてみたりと歓声が響いていました。対象は小学生以下。10数人ずつ入場制限をされ、5分間思い切り遊ぶことができます。(うちは15分くらい並びました)美術館なのにこんなしかけがあるとは、子連れには嬉しい限り。楽しいうちの子供達も大喜びで、帰り際にもう一度遊びました。

こんなふうに書くと、美術館というより遊び場に来ているような感じですが、ちゃんと展示のコーナーもあるのです。「映画の生まれる場所」と題された常設展示室。まるで誰かの部屋の中に迷い込んだような感覚。壁いっぱいのスケッチ。使いかけの道具類。映画の裏側って今まで考えたこともありませんでしたが、こういう手作業で作られてきたんだなあというところがよく分かりました。子供達は1000色以上もあるというの色のビンに驚いていました。
また「動きはじめの部屋」にある立体ゾートロープ「トトロぴょんぴょん」はずっと見ていても飽きない不思議な造形。1秒間に1回転するという盤の上にはねるトトロ、縄跳びをするメイとサツキ、空飛ぶネコバスなどの人形が347体もあって、その場で動いて見えるから不思議。楽しいこれ以外にも目を奪われる展示が無数にあり、いつの間にか2時間くらいが経過していました。

ちょっと一休みしようと「カフェ麦わら帽子」へ。カフェは満席でしたが、緑に包まれた中で深緑色の椅子に腰掛けて待っていると自然に優しい気持ちになれるから不思議。時間つぶしに絵本が用意されていて、何と先程見たばかりの『星をかった日』の絵本発見。原作をすぐに読めるようになっているなんて心憎い演出です。嬉しい
10分ほど待って中に入ると、そこは異空間。映画の中のワンシーンに出てきそうなかわいらしいカフェ。ふぞろいいちごのショートケーキケーキや赤い実のアイスティーなど私好みのメニュー。フルーツサンドも美味。ストローが本物の藁を使っているところなんかこだわりですね。女性好みかな。

このジブリ美術館は、入場が日時指定の予約制なので混むといっても他のレジャー施設ほどではないのもありがたいところ。私はネットで5月分の受付開始日4月10日に予約。開始から2時間後には既に10時入場と12時入場は完売でした。ショック予定は早めに立てた方がよさそうです。また入れ替え制ではないので14時入場までには入ってゆっくりするのがおすすめです。
ジブリ美術館での一日はどこかの国を旅したような不思議な体験でした。大人も子供もそれぞれの楽しみ方でくつろいで過ごせる空間。機会があったらまた足を運んでみたいなと思っています。楽しい
<3/24〜4/10のお届け物プレゼント> ずいぶん日が経ってしまいました。とりあえず10件分を記します。

●3/24
1.河北ウイークリー土曜版3/10号読者プレゼントで
「石ノ森萬画館『水木しげるとゲゲゲの鬼太郎展』」のペアチケットが当たりました。(5組10名)→(3月18件目の当選)

2.森永乳業「幸福のレシピキャンペーン」で
「Wチャンス・フィラデルフィアクリーミィソフト」が当たりました。(3000名)→(3月19件目の当選)

●3/31
キャドバリー・ジャパン&ツルハドラッグ共同企画「図書カードプレゼント」で
「図書カード3000円分」が当たりました。(50名)→(3月20件目の当選)

●4/3
旭松食品「おはよう奥さん特別編集 ベジ納豆ビューティレシピ本プレゼント」で
『ベジ納豆ビューティ』の本(840円)が当たりました。(20000名)→(4月1件目の当選)

●4/5
花王・「ハミングフレア ふわっと花咲くエッセンスサンプルプレゼント」で
「ふわっと花咲くエッセンス(40ml×2袋)」が当たりました。(10万名)→(4月2件目の当選)

●4/6
1.花王・「新・濃密ヘアマスク誕生記念WEB限定プレゼント」で
「アジエンス濃密ヘアマスク(80g)」が当たりました。(5000名)→(4月3件目の当選)

2.カネボウホームプロダクツ&ダイコクドラッグ「プロスタイルNo.1キャンペーン」で
「オリジナルクオカード1000円分」が当たりました。(人数不明)→(4月4件目の当選)

●4/7
1.サントリーフーズ&ツルハドラッグ共同企画「胡麻麦茶プレゼントキャンペーン」で
「胡麻麦茶1ケース(350ml×24本入)」が実家に当たりました。(530名)→(4月5件目の当選)

2.小林製薬「冬の小林製薬フェア」で
「ラッキー賞・小林製薬製品詰め合わせ(オフロート、消臭ビュビュット、ゴミサワデー、噛むブレスケア、クリエアーの5点)」が当たりました。(6020名)→(4月6件目の当選)

●4/9
プリマハム「Happyスプリングプレゼント!」で
「バーコード3枚コース・東京ディズニーリゾートオリジナルキッチンツール8点セット」が実家に当たりました。(3回締切りで合計1500名)→(4月7件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

「水木しげるとゲゲゲの鬼太郎展」のペアチケットは、フリーペーパーで応募したもの。少し前に水木しげる氏が出演するテレビを見たところだったのでその感想等書き添えました。イベントの招待券は我が家のレジャーに必需品です。

フィラデルフィアクリーミィソフトは、クリームチーズについているポイントを8ポイント分集めて応募するものでした。なかなか売出しがなくて締切りギリギリに一口応募。世界の高級食材が当たるものでしたが本賞には届きませんでした。が、このクリーミィソフトは子供も大好きなのでありがたいです。

図書カード3000円分は、ギャドバリー製品購入のレシートで応募するものでした。締切り近くにこのキャンペーンを見つけ、798円のリカルデントを購入するのは迷いましたが、次にお店に行った時にあまりはがきが減ってなかったのでチャンスかなと思い一口応募。3/27必着で3/31に賞品が届くスピーディさにまたびっくりでした。

『ベジ納豆ビューティ』の本は、ひきわり納豆のバーコード1枚で応募するものでした。ちょうど売り出しをしていたので一口応募。2万名という大量当選がよかったかも。納豆レシピがこんなにあったのかととても参考になる一冊です。

ふわっと花咲くエッセンス(40ml×2袋)とアジエンス濃密ヘアマスク(80g)はどちらもネットで応募したもの。花王はHPをチェックするとサンプルプレゼントなどが多いので当たりやすいようです。新製品を試せるいい機会です。

オリジナルクオカード1000円分は、カネボウホームプロダクツとダイコクドラッグのタイアップ企画でしたが、発送が大変遅れましたとお詫びの手紙が入っていました。同時期に別のドラッグとのタイアップがあり、1月にWチャンスが届きました。その時点でダイコク分ははずれたと思いはがきを処分してしまいました。よって当選人数不明。プロスタイルのスタイリングフォームを398円で購入したレシートで一口応募した記憶があります。忘れた頃に届く当選品も嬉しいものです。

胡麻麦茶1ケース(350ml×24本入)は、胡麻麦茶含む500円以上のレシートで応募するものでした。同じようなタイアップを他1箇所でも見つけそれぞれ一口ずつ応募しましたが、当選人数の多かったツルハ分が当選しました。これからの季節ドリンク類の当選はありがたいものです。

小林製薬製品詰め合わせは、小林製薬製品のバーコード1枚コースに2口応募したもの。小林製薬フェアは恒例のキャンペーンですが、今までラッキー賞すら当たったことがなくこれが初当選。本賞の全国の味自慢にはかかりませんでしたが、5点も入っていて価値ある当選。このバーコードをとっておけば次回のキャンペーンに利用できるのも嬉しいところ。

東京ディズニーリゾートオリジナルキッチンツール8点セットは、プリマハム製品のバーコード3枚一口で応募するものでした。最近キッチンに興味を持っている娘にピッタリの当選品。他にバーコード4枚でディズニーリゾートパスポートが当たるコースもあり一口応募しましたがはずれた模様。これは第1回目の締切り分での当選で、最終締切りは5/31なのでまだチャンスはあります。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

カルピスでは「すこやか家族応援キャンペーン家族にイイモノプレゼント」を実施しています。
紙容器の「カルピス」は包装ビニール上の「カルピス」グラスマークを、ペットボトル容器の「カルピスウォーター」「カルピスソーダ」「フルーツカルピス」「DIETアミノカルピス」はバーコードを切り取り、合計10POINTを集めて応募します。Aコースは、ル・クルーゼ(ココットダムール)が200名に、Bコースは、リチャードジノリ(ボンジョルノチェリードルチェセット)が200名に、Cコースは、函館朝市「蟹漁」直送タラバガニ姿(ボイル約2kg)が200名に、Dコースは、山形牛すきやき&しゃぶしゃぶ肉(ロース約1kg)が200名に抽選で当たります。またWチャンス賞として抽選で9200名に朝顔グラス(4個セット)が当たります。
締切りは、第1回目が5月31日、第2回目が6月30日、第3回目が7月31日、第4回目が8月31日です。
応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(4) | trackbacks(0) | 子供とお出かけ | あずさ |
 トトロが迎えるジブリ美術館☆ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
こんにちは!
私も三鷹の森ジブリ美術館には行ってみたいんです!
でも、遠いから…決心が必要ですよね。(笑)
ネコバスに乗りたいけど、
小学生以下って…無理ですね。(爆)
機会があったら、絶対に行って見ます!

そしてお届け、鬼太郎いいなぁ♪
あれキャストがハマリ役ばかりですよね!
胡麻茶は、ヤマザワ分でハズレましたぁ〜残念。
| ミルクル | 2007/05/07 6:34 PM |
あずささん、こんにちは。
我が家がジブリ美術館に行ったのはもう4年も前のことだったと思います。今よりももっと入場予約をとるのが難しく、娘の学校がたまたまお休みになる平日を狙いました。今はゴールデンウイーク中のものもネットで予約できるほどになったのですね。
娘が猫バスで遊べるうちに、もう一度行こうかな。
| Kako | 2007/05/07 8:36 PM |
ミルクルさん、こんばんは。
ジブリ美術館は予想以上に楽しかったですよ〜。
子供連れも多かったですが、若いカップルも多く
ミルクルさんもきっとハマルことでしょう(笑)。
ネコバスはさすがに大人は入れません。
なぜって係の女性が4人くらいでチェックしてますから。
私もネコバスの頭をなでてみたかったです(残念)。

「鬼太郎」のチケットは映画の方ではないんです。
映画もおもしろそうですよね。上映中に何とか鑑賞券当てて
観に行けたらいいのですが・・・。
胡麻麦茶は私もヤマザワ応募分はハズレのようです。
なぜかツルハが大量当選でした。
これからの季節、ドリンク類はいくら当たっても嬉しいので
また狙いたいですね♪
| あずさ | 2007/05/08 11:13 PM |
kakoさん、こんばんは。
4年くらい前は予約を取るのも至難の業だったのですね。
そう言えば、昔ある友人も「なかなか取れない!」と
嘆いていたのを思い出しました。
でも実は私、○月分は前月の10日から予約開始というのを
知らなくて、春休み中に行こうかと3日くらい前にネットを
開いたんです。が、当然のことながら完売で断念。
この苦い経験から5月分は4月10日の発売当日に
すぐに予約を入れました。
ローソンで入場引換券を発券するのも今回初めてのことで
若い店員さんに機械の操作につきあってもらいました(笑)。
ローソンの機械以外で購入できないのは、コンビニにあまり
縁のない私にはドキドキ体験でした。

ジブリ美術館は、壁や窓や天井などあちこちに細工があって
じっとながめているだけでも飽きませんね。
もう少しジブリ作品を観てからまた行ってみたいものです。
kakoさんもご家族と楽しまれるとよいですね。
| あずさ | 2007/05/08 11:45 PM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/802
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ