子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 七五三写真をお得に撮る方法☆  食育って何だろう?〜その1〜 >>


HonyaClub.com


繰り返される郵便の誤配★

午後、たまたま家の外にいたら赤い郵便車郵便局が止まりました。「何かいいお知らせでもあるかしら楽しい」とそわそわしてポストをチェックすると、4〜5通の郵便物の中に見覚えのあるはがきが見えました。
それは、私がある懸賞に応募したはがきでした。ショックどうして戻ってきたのか不思議でなりません。エコーはがきで表面には宛先、裏面にレシートやシールを貼り、私の住所など必要事項を記入したものです。特に変わった様子はありません。

「ちょっとすみません。」郵便配達員がまだ近くにいることに気づき呼び止めました。
「何か間違いがありましたか?」配達員は珍しく女性でした。
「今配達されたはがきですけど、間違って私の所に戻ってきてるんですが・・・。」
配達員はじっとはがきを見て一言。
「消印を間違えてるんですね。」
「えっ。消印は間違っていませんよ。ちゃんと表面にありますから。なのに宛先の住所に届かないのはどういうことなんですか?今回が初めてじゃないんです。同じことが今まで2回もあったんですよ。」怒り

一度目は専用応募はがきで。宛先の住所は既に印刷してあり、表面の下に応募者の住所など必要事項と応募シールを貼るタイプでした。
二度目は官製はがきでした。締切りギリギリに応募しましたが、締切日を過ぎてから私のところに届けられました。悲しいこの時は消印がなぜか裏面にあり、機械が裏面の私の住所を読み取ったのだろうとの弁明でした。結局、局長から宛先の管轄の局長宛に速達で送ってくれましたが、先方にそんな事情が伝わるすべもありません。予想通り当選品は届きませんでした。(コメントはかなり考えたものだっただけに残念)
こうした経緯があって、局長から直々におわびの電話があり「もう二度とこのようなご迷惑をおかけすることはしませんから。」と言われていたにも関わらず誤配は繰り返されました。しょんぼり

配達員は、「申し訳ありません。」と言って立ち去りましたがどうも釈然としません。
そもそも同じ人のはがきで3度も間違えるなんてあってはならないことです。人員削減で局員の仕事も負担増という噂は耳にしますが、仕分けの時に間違えたとしても、配達員が「これはおかしい」と気付くことはできなかったのでしょうか?怒り

今回の誤配でわかったことがいくつかあります。
1.ポストの回収時刻に間に合っていても、当日の消印が押される保証はない。記録を調べると、私が投函したのが11/19なのに消印は11/20となっていました。
2.はがきの裏面にレシートを貼ったためか、手作業での仕分けになったのではと思われます。というのは、普通機械で消印を押されると、消印の上に二本くらい波線がありますが今回のは消印だけ、しかも機械で押すより少し大きめの消印でした。
3.はがきを投函してから戻ってくるのに三日間かかりました。(自宅の最寄のポストから集配局に行って戻ってきただけなのに・・・)

今回のはがきは、11/30消印有効の懸賞だったことが不幸中の幸いでした。嬉しいでも本当は投函日を考慮して応募することもあるので、こうした初歩的なミスは撲滅していただかないと困りますよね。

そういえば、今年のお正月に母に出した年賀状でもこんなトラブルがありました。
私、娘、息子がそれぞれ一枚ずつ母に年賀状を書き、輪ゴムで束ねて一緒に出したのに、娘と息子のは1/3に母に届き、私のだけ1/10になってから届いたと言うのです。びっくり空白の一週間、私の年賀状はどこをさまよっていたのでしょうか。年賀状は時期を逃すとありがたみも半減ですよね。
今年は全国的にも年賀状の遅延配達が多かったようで、新聞の投書などでそんな話をざらに聞きましたが、来年はスムーズに配達されることを願ってやみません。
これからは年賀状も応募はがきも出来る限り早めに出そうと心に誓いました。皆さんも同じような目に遭われませんようにお気をつけ下さいませ。
<11/18〜11/22のお届け物プレゼント>11/18と21に1件ずつ、11/20に2件の当選品がありました。また、当確のアミノバリューから野菜盛り合わせ(キャベツ、大根、ブロッコリー、人参、じゃがいも、玉ねぎ、里芋、たけのこ水煮)が届きました。

●11/18
メグミルク&モリヤグループ共同企画「ベガルタ仙台応援キャンペーン!!」で
「A賞・ベガルタ仙台VSヴィッセル神戸戦のS指定席券(¥3000)」がペアで当たりました。(10組20名)→(今月16件目の当選)

●11/20
1.ヨーカドー・アリオ・エスパ限定企画「三大中華街フェアご当地銘店ギフトプレゼント」で
「長崎賞・長崎新地中華街 蘇州林 角煮割包詰め合わせ」が当たりました。(100名)→(今月17件目の当選)

2.カゴメ&イオン共同企画「8月31日は野菜の日!!手軽に野菜を摂ろうキャンペーン」で
「2等・イオン商品券3000円分」が当たりました。(500名)→(今月18件目の当選)

●11/21
フジッコ&ヨークベニマル共同企画「奥様おこづかいプレゼントキャンペーン」で
「セブン&アイ商品券2000円分」が当たりました。(100名)→(今月19件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

メグミルクは、メグミルク商品300円以上購入のレシートで応募するものでした。詳細は店頭でご確認下さいとチラシにあるのを見てお店に行ったものの応募はがきはなく、諦めたところに名刺サイズの告知を発見。小さくて実に目立たないのです。これなら当たりやすいかもと思い一口応募。B賞・サイン入りユニフォーム2名、C賞・タオルマフラー20名で賞品は選べませんでした。応募した頃はまだJ1昇格の可能性がゼロではなかったので、アツイメッセージを書いたのが良かったかも知れません。

ヨーカドーは、中華メーカーの対象商品を1点以上含む2000円以上のレシートで応募するものでした。私は丸美屋の麻婆豆腐の素を買って応募。他に横浜賞、神戸賞がありましたが、長崎の角煮が入ったおまんじゅうに魅かれました。長崎を旅行した時のエピソードなど交えてコメントしました。冷凍で届いたのでまだ食べていませんが、とてもおいしそうです。

カゴメは、カゴメ商品500円分を含むレシートで応募するものでした。野菜生活(@198)を3本購入。同時期にカゴメの全国版の懸賞もあり、応募シールはそれに利用。1等は1万円の商品券が50名に当たるものでしたが、さすがに全国でその枠に入るのは難関。商品券はこれから物入りの時期なので助かります。

フジッコは、ふじっこ煮カップシリーズ6品の中から1点のバーコードを貼って応募するものでした。たまたまふじっこ煮の「しいたけ・昆布」が家にあったのでそのバーコードで一口応募。「しいたけ・昆布は体によいのでなるべく摂りたいのですが、煮るのに手間がかかるのが難点。ふじっこ煮は味付けもちょうど良く、手軽で便利なので重宝しています。」とコメント。同封の手紙によれば、100名当選のところに300名以上の応募があったそうです。締切日に投函してよく当たったものだわ。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

UCCでは「ゴールドスペシャル コーヒーパーティープレゼントキャンペーン」を実施しています。
UCCゴールドスペシャルの対象商品についているバーコードを1枚一口として応募すると、抽選で合計1000名にUCCゴールドスペシャルVP240g×2個、プリザーブドフラワー、焼き菓子詰め合わせが当たります。
締切りは、第1回目が12月末日、第2回目が2007年2月末日です。
応募先など詳しくは、こちらをご覧くださいませ。
| comments(4) | trackbacks(0) | 主婦の視点で商品批評 | あずさ |
 繰り返される郵便の誤配★ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
こんにちは!
すっかり寒くなってきて、もう冬ですねぇ。

郵便に対する意見は、私もあります。
私の場合は、誤配達じゃないんですけどね。
雨が強かった日に友人の暑中見舞いが届きました。
でも、水性ペンで書かれていたハガキは…
全く文字が読めないほどにじんでいたのです。
これじゃ中身が分からない!!
そう思って、とりあえず郵便局に電話しました。
「雨が強かったですからね。バックから出す時に濡れてしまったんでしょうね。今後は気をつけますから。」
それで終わり。なんだか納得いきません。

その他にも、ポストに入れるときに無理やり入れたり
勢いよく突っ込んだりしているせいで、
折れ曲がったり、破れたりしているものもしばしば。
そのことも言いましたが、
結局は、今後気をつけますの一点張りでした。

ポストに投函しても、当日の消印にならない…
なんて恐ろしい事実でしょう!!
締め切りギリギリに出す計画は止めたほうが??
う〜ん、信用が薄くなっていきますよね。
| ミルクル | 2006/11/23 6:59 PM |
あずささん、こんばんわ!

私も全国版のプリマハムのキャンペーンハガキが
戻ってきてしまいました。
それも、同じハガキが2回もです。

1回目の締め切りに間に合うように余裕をもって投函して
1度目戻ってきたときには「早めに出して良かった・・」と
思ったのも束の間、また戻ってきてしまい
とうとう1回目の締め切りに間に合いませんでした(泣)

表に必要事項を書くようになっていたので
オレンジの薄いあて先よりも私が黒で書いた
必要事項を機械が読み取ってしまったらしいです。
さすがに2回目はため息がでましたが、
2回目の締め切りには、間に合うのでよしとしました。

話は、違うのですが以前あずささんの記事を見て
「行ってみたい!!」と思っていた
ブルボンのお菓子教室の当選電話が今日来ました♪
今からとっても楽しみです☆
| ラパコ | 2006/11/23 9:13 PM |
ミルクルさん、こんばんは。
暑中見舞いはがきでそんなトラブルがあったとは!
字がにじんで読めないはがきは、受け取った人にはもちろんですが、出した人に対しても失礼極まりないですよね。
「以後気をつけます」のフレーズが乱発されているだけで、一体どんな工夫をして再発防止に努めているのか教えてほしいですよね。
郵政公社になったばかりの頃は、書留郵便を届けに来た配達員が「お客様、書留が届いています」と「お客様」付けで呼んでくれて好感を持っていたのですが、いつのまにか言わなくなりましたね。最近は、書留で押印した後に「年賀状買ってもらえませんか?ノルマあるもんで。」なんて強引に言われて困ってます。

消印の件も今回の一件がなければ気づかずにいたかも知れません。懸賞に応募する人にとって「○日消印有効」や「○日必着」は重要ですからね。思った以上に日数がかかっているようなので、余裕を持って投函された方が無難かと思います。はがき1枚でもムダにはしたくないですからね。
| あずさ | 2006/11/23 10:41 PM |
ラパコさん、こんばんは。
同じプリマハムの応募はがきで2度もミスがあったとは驚きです。自分の意図しないところで締切りに遅れるというのは不愉快ですよね。まだ2回目の締切りがあったから救われますが、こんな状況では誤配は減らないような気がします。
配達員は、配達の時はがきの宛先を確認しないんでしょうか?何通かまとめてあると上の1枚を見てポストに入れてしまうのかしら?
機械で仕分けするようになってから、機械に頼りすぎて肝心の人間の目で再確認するのを怠っているように思えます。たかが50円のはがきでも、その裏にはレシートを作ったり、応募券を集めたり、コメントを考えたりと差出人の努力が隠されていることを郵政公社の方は心に留めてほしいものです。

ところで、ブルボンのお菓子教室ご当選おめでとうございます!貴重な当選ですね。内容はクリスマスケーキ作りでしょうか?ケーキ作りが得意なラパコさんには楽勝かと思いますが、親子でわいわい作るのは楽しかったですよ。
素敵なひとときを過ごしてきてくださいね♪
| あずさ | 2006/11/23 11:00 PM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/751
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ