子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 本・音楽・DVD・PCソフト200610  2006年9月の全当選品と所感♪ >>


HonyaClub.com


『待合室』〜命のノートに心を繋いで〜

岩手県北部、雪深い山村雪。いわて銀河鉄道「小繋(こつなぎ)駅」の待合室にそのノートはありました。
映画『待合室』。
板倉真琴脚本、監督のその映画は、東北人の私にとって心の奥に眠っていた何か大切なものを思い出させてくれるきっかけとなりました。嬉しい

「命のノート」と表紙に書かれたそのノートは、最初はある旅人が置いていったもの。心の叫びや悩みなど思いのまま綴られていたノートに、駅前で小さな商店を営む夏井和代が返事のメッセージを記していました。駅、という場所柄誰でも出入りでき、ノートを読むこともできます。が、旅の途中で書いたそれに返事が書かれていても本人にメッセージが届く保証はありません。それでも返事を書き、励まし続ける和代。
「もう生きていくのがつらくなりました。」とあれば、
「前向きに希望をもって生きていれば、いつかきっといいことがありますから。」と勇気づける。それは悩みを書いた本人だけでなく、ノートを読んだ人、さらには和代本人にとっても自分を奮い立たせる言葉になっていました。

この映画は、実話に基づくもので2003年に朝日新聞に掲載された記事に感銘を受け、板倉監督がこの女性を主人公にして映画を撮りたいとスタートしました。
ノートをきっかけに見ず知らずの人の間で深まる心の交流。ノートはすでに何冊にもおよび、昔このノートに書いた若者が「東北のお母さん」として訪ねてきたり、生きる目的を失っていた人が救われたり・・・。時間に追われ、人のことを気遣うのが下手になってきている現代人に、「生きるとは何か」を考えさせてくれる映画でした。

和代を演じるのは富司純子。その若かりし頃を演じるのが寺島しのぶ。母娘初共演といっても決して同じ場面には登場することはなく、一人の女性の人生をごく自然に魅せてくれました。ダンカン、あき竹城、斉藤洋介といったキャストも東北人らしさがにじみ出ていて適役。演出でところどころに出てくるおにぎり、千羽鶴が象徴的で、私はこれが出てくる度に涙がこぼれました。悲しい

この映画『待合室』は、8月に岩手県での上映が終わり、その後東北各地で上映。(宮城では10/6までセントラル劇場のみで上映)10月下旬から2月にかけて、札幌・東京・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡などで順次劇場公開されるそうです。
北国の小さな駅を舞台に繰り広げられる温かい心の交流。まだご覧になっていらっしゃらない方には是非おすすめしたい映画です。楽しい
<9/28〜10/4のお届け物プレゼント> 9/28、10/1、2、3、4に1件ずつ、9/30に2件、9/29は何と5件の当選がありました。
また、当確していたモンタボーから食パン(1.5斤×2)、丸美屋から6枚コースに応募者全プレのオリジナルふきん、eフレンズからコープモイスティサンプルが届きました。また、あるスーパー店頭でヨジテレビのアンケートに呼び止められタオルと入浴剤をいただきました。

●9/28
小岩井乳業&ヨークベニマル(?)「親子deキッチングッズプレゼント」で
「Wチャンス・カラフルデジタルタイマー」が当たりました。(70名)→(9月23件目の当選)

●9/29
1.ハウス食品「GABANオリジナルスパイスラックプレゼント」で
「GABANオリジナルスパイスラック」が当たりました。(500名)→(9月24件目の当選)

2.森永製菓&モリヤ・ヤオチュウ・アイユー共同企画「森永アイスココアで思いっきり夏キャンペーン」で
「ココアくんオリジナルお買い物袋」が当たりました。(10名)→(9月25件目の当選)

3.仙台放送&みやぎ生協共同企画「がんばれ!ベガルタ仙台・ベガルタ仙台サッカー教室ご招待キャンペーン」で
「B賞・インターナショナル・キルトウィークとうほく2006入場券」が当たりました。(50名)→(9月26件目の当選)

4.宝幸ロルフ「もっと美味しくプレゼントキャンペーン」で
「Wチャンス・オリジナルクオカード(500円分)」が当たりました。(700名)→(9月27件目の当選)

5.朝日ウィル9月26日号で
「映画『待合室』のペアチケットと板倉監督のサイン入りリーフレット」が当たりました。(5名)→(9月28件目の当選)

●9/30
1.明治乳業&みやぎ生協共同企画で
「コープ商品券2000円分」が当たりました。(人数不明)→(9月29件目の当選)

2.大日本除虫菊&ツルハ・リバース共同企画「KINCHO殺虫剤を買って商品券を当てよう!」で
「KINCHO賞・ゴンゴン1年防虫2種セット」が当たりました。(200名)→(9月30件目の当選)

●10/1
ユニリーバ&マツモトキヨシグループ共同企画「輝くプレゼントキャンペーン」で
「毎日輝きコース・THE KISSのピンクサファイアホワイトゴールドネックレス」が実家に当たりました。(100名)→(今月1件目の当選)

●10/2
キッコーマン&ウジエスーパー共同企画で
「親子手打ちうどん料理教室」の当選はがきが届きました。(15組30名)→(今月2件目の当選)

●10/3
コパトーン&ダルマ薬局共同企画「夏のMP3プレゼントキャンペーン」で
「オリジナルMP3」が当たりました。(400名)→(今月3件目の当選)

●10/4
大塚製薬&ヨークベニマル「オロナミンC特別公演よしもと観劇ご招待キャンペーン」で
「よしもと観劇ご招待×2名分」の当選はがきが届きました。(150組300名)→(今月4件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

小岩井は、小岩井製品など含む1000円以上のレシートで応募するものでした。売り出しのトロピカーナを入れて購入。一口応募でした。本賞はル・クルーゼの器が当たるものでしたが、Wチャンスのデジタルタイマーもメロディでお知らせする優れもの。キッチンタイマーが壊れかけていたのでタイムリーな当選でした。

GABANは、GABAN1点含むレシートでの応募。ナツメグが切れていたので詰め替え袋を一つ購入。全国版のキャンペーンで500名当選は少ないので、とりあえず一口だけ参戦。早めの応募がよかったかしら?

森永製菓は、Mマーク7ポイントで応募するものでした。応募はがきが牛乳売り場前のココアにあり、アイスココアを買わないと応募できないものかと勘違いする人が多かったのか、はがきがいっこうに減りませんでした。10名当選は少ないもののストックのMマークがあったので一口応募。ココア色のかわいいバッグが届きました。

仙台放送のキャンペーンは、味の素、サントリー、キリンなど指定の対象商品のバーコード4枚一口で応募するものでした。他のキャンペーンの関係でお〜いお茶と生茶のバーコードがあったので2口応募。去年も同じキルトウィークの入場券が当たりました。中学生以下無料なので、子供を連れて楽しんできます。

ロルフは、ロルフ4Pチーズのバーコード2枚で応募するものでした。キャンペーンを機に初めてチェダーチーズを2点購入。本賞の高級赤ワイン狙いでしたが、クオカードもありがたい当選です。キャンペーン期間は3ヶ月と長かったものの販売しているスーパーが少なかったのがよかったかも。

朝日ウィルの『待合室」のチケットは、9/26発行のフリーペーパーなのに9/28必着の懸賞だったのですぐに出せば当たる予感がしました。監督直筆サイン入りのリーフレットとチケットがすぐに速達で届きました。フリーペーパーは届いたその日にチェックするといいことあるかも。

明治乳業は、確かチラシにキャンペーンが掲載されていたと思いますが、ちょっと見当らないので詳細不明。クイズ形式だったかも。クイズ形式の明治乳業で当たったのは初めてです。期待していなかっただけに嬉しい当選です。

大日本除虫菊のキャンペーンは、KINCHO殺虫剤を含むレシートで応募するものでした。毎年同じような内容で行われていて当選人数が多いためか毎年商品券が当たっていました。今年はゴンゴンが2箱の方に当選しましたが、このバーコードで全国版のキャンペーンに参戦できます。ラッキー♪

ユニリーバは、ユニリーバ製品の商品名とバーコード3点分を書いて応募するものでした。他にもバーコード2点分と1点分のコースがあり、全部で6コースありましたがどれも当選人数が100名。こういう場合はバーコードが多い方が当選確率は高くなると予想し、上から3つのコースに一口ずつ応募。WEB応募も可能でしたが、逆にはがき応募の枠の方が当たりやすいだろうとすべてはがきで出しました。Wチャンスでも十分と思っていたのに本賞が当たりビックリです。

キッコーマンは、チラシの隅にキャンペーン告知が載っていました。特に購入の義務もなく、親子の名前など記入して応募するだけのものでした。手打ちうどんといいながら持ち物に靴下とあるのはうどんを踏むから?どんなふうに作るのか楽しみです。

コパトーンは、コパトーン製品含む1000円以上のレシートを貼って応募するものでした。ちょうど子供の日焼け止めを買おうとしていたところだったので、定価600〜700円はきつかったものの一口応募。400名は結構多かったのでは?送り状に応募した店名も記載されているので、店で何名と割り振りがあったのかも知れません。MP3は赤のおしゃれなデザインです。これでデジタルオーディオプレーヤーは3台目の当選。

大塚製薬は、オロナミンC10本を含んだ1000円以上のレシートで応募するものでした。3箇所のスーパーでタイアップを見つけ、2箇所に一口ずつ応募。ヨークではオロナミンが日替わり498円の時に購入。当選人数がヨークが一番多かったのでそれがよかったかも。よしもとは観たことがないのでドキドキです。

聞き耳を立てる・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

アース製薬では「ほっとHOTキャンペーン」を実施しています。
応募ラベルのついたバスロマン缶(クールタイプ・薬泉・bihadaを除きます)が対象で、15種類のバスロマンの中からお気に入りのバスロマンの上に応募ラベルを1枚貼って投票します。1番人気に投票した人の中から抽選で500名にバスロマンオリジナルタオルセットが当たります。また、Wチャンスとして抽選で2000名にオリジナルフェイスミトンが当たります。
締切りは、12月20日です。
応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(0) | trackbacks(1) | その他 | あずさ |
 『待合室』〜命のノートに心を繋いで〜 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/739
待合室 @東京国際映画祭・六本木
今年もまた、東京国際映画祭に行ってきた。 第19回東京国際映画祭。 今回も日本映画・ある視点部門に絞って、3作品を観てきた。 昨年の今頃はちょうど忙しくなる直前で、割と平日の日中でも自由に観に行けていた。 今回も、ちょうど1〜2ヶ月前から多忙な日々から
| 明日を拓く | 2006/10/30 1:54 AM |
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ