子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< ガンバレ☆苦境の楽天イーグルス  牧場でのんびりふれあい体験☆ >>


HonyaClub.com


らくらくカブトムシ飼育♪

その日は、朝からそわそわ落ち着かない気分で過ごしていました。ときめき四月も終わりのその日、我が家にカブトムシ(幼虫)がやってきました。
これは、スーパーとお菓子メーカー共同企画の懸賞での当選品なのです。前々日に当選通知はがきが届いてから、うまく育てられるだろうか、と期待よりも不安の方が膨らんでいました。と言うのは、通知はがきが届いた時の家族の反応がこんな感じだったからです。
「えっ!子供の頃から、あんまり昆虫って好きじゃなかったんだよね。」
息子(3才)「ムシ、イヤダ〜。」
娘(5才)「カブトムシ?本物?動かないんでしょ?」
これでは先が思いやられます。悲しい

ピンポ〜ン!お昼過ぎ、いよいよカブトムシ到着です。小ぶりな箱の中には、土のようなものがたっぷり詰まった飼育容器、少量のおがくず、め○こちゃんゼリーのようなカラフルなごちそうゼリー(10個)と解説書が入っていました。
容器の隅に、白っぽいものが見えます。全体像はつかめませんが、これが幼虫でしょう。嬉しい娘を手招きして見せると「わぁ〜、これがカブトムシかぁ!」とちょっと感動の様子。
「ううん、これはカブトムシの赤ちゃんだよ。これからお母さんが説明書を読んでうまく育てられたら、立派なカブトムシになれるんだよ。」
「すごーい、あ、今動いたよ。」
恥ずかしそうな幼虫は、土の中(マットというらしいです)に姿を隠してしまいました。

どれどれ、解説書をながめる私。カブトムシの一生が写真付で説明されています。
それによると、カブトムシの一生は約10ヶ月。(たまごからうちに届いたところまでは省略します)
1.5〜6月頃になるとよう室(さなぎの部屋)を作り始めるとか。この頃から飼育容器を移動したりショックを与えたりすると、よう室やさなぎのやわらかい部分が傷つくことがあるそうです。
2.よう室を作って5〜10日程すると、背中の皮が割れて脱皮します。この時、オスの角は約15分前後でどんどんのびていくのが見えます。
3.脱皮したさなぎは、真っ白でやわらかくこわれやすい。4〜5時間たつとだんだん淡い茶色になってきます。
4.淡い茶色から茶色になった頃からよく動き、さなぎとして一番元気な時期を迎えます。(約3週間)
5.さなぎの時は全身をよく動かしますが、羽化前になると角・足・腹を別々に動かし羽化に入ります。(羽化は約1時間)
6.中略
7.湿気の多いむせるような夕方を好んでよう室から出てくる。マット・みつ・皿木など成虫に必要なものを揃えてやりましょう。

何だかワクワクします。楽しい脱皮とか、羽化とか、よう室から出てくる決定的瞬間とか是非この目で見たいものです。見る
ただ、説明を読んで思ったのは、カブトムシがよう室から出てくるまで、私の役目ってなさそうなんです。しいて言えば、暴れん坊の息子にいたずらされないように見張るくらい?
容器に入っているマットは、特殊な発酵マットで蛋白質、水分、素繊維、タンニンなどが含まれているそうです。水もやる必要がないんですね。
注意事項がいくつか書いてありました。
●保管場所・・・直射日光のあたらない涼しい場所(例:日光が強く当たらない机の上や下駄箱の上)
●むやみに動かさず強い衝撃は与えないようにしましょう。外から見えない時期がありますが、決してプラケースを開けないで下さい。
●6月中旬〜8月上旬には成虫になり、自分で出てきます!!
●さなぎから成虫になる温度・・・さなぎ(23℃〜24℃)、成虫(25℃〜26℃)

結局、カブトムシは下駄箱の上に置かれることになりました。毎日見ていると、白い幼虫はごそごそと見えたり、隠れたり結構移動しているようです。
相変わらず、夫と息子の関心は低いようですが、娘がさっき「こどもちゃれんじ」の本読書を持ってきて言いました。
「お母さん、見て見て!ここに書いてあるよ!」嬉しい
娘が指差したところには、「カブトムシのすきなえさ」がまとめて書いてありました。パイナップル、りんご、にゅうさんいんりょう、カブトムシのえさ
・・・なるほど、参考になります。少しカブトムシに興味を持ってくれた娘と私で大きく立派なカブトムシを育てたいと思います。
どなたか、カブトムシの飼育で何かコツをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただると嬉しいです。嬉しい
<5/2、3日のお届け物プレゼント> 5/2はありませんでしたが、5/3に1件クロネコさんで届きました。

●UCC「365日の誕生星マグカップキャンペーン」で
母と私の誕生星と日付の入った素敵なマグカップ2個」が届きました。(人数不明)→(今月2件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

3箇所くらいのスーパーとのタイアップを見つけて応募したのですが、当選案内の手紙には特に書いてないのでどこのタイアップものかは不明。更に、応募はがきストックを探してみたのですが、締め切りより2ヶ月以上経過したため、既に処分してしまってました。(確か1/15締め切り)
応募はがきがないと、どうやって応募したのかあやふや・・・。ドリップコーヒーのバーコード2枚一口だったような・・・。ちょうど閉店セールのスーパーがあり、半額処分の時にまとめ買いした覚えがあります。去年UCCバスツアーに参加させていただいた感謝の言葉などをコメントに書きました。一度何かで当選したことがあるメーカーには、それにまつわるお話を一言添えるようにしています。
抽選後、一人一人の誕生日に合わせてひとつひとつのマグカップを製作したので時間がかかったそうです。母の日のプレゼントに追加します。

聞き耳を立てる・・・5/2に当選がなかったので、キャンペーン情報を一つ。

エースコックでは、「エースコックのはるさめでくつろぎ時間プレゼント!韓国リゾート済州島2泊3日の旅プレゼント」を実施しています。
簡単なクイズに答えて応募すると、抽選で10組20名に9/17(土)〜9/19(月・祝)関空からの韓国旅行が当たります。
締め切りは、6/30です。
応募は、専用応募はがき、官製はがき以外に、PC、携帯からも出来ます。
こちらをご覧下さいませ。
| comments(4) | trackbacks(0) | 懸賞こぼれ話 | あずさ |
 らくらくカブトムシ飼育♪ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
はじめまして、カブトムシ愛好家のモキオと申します。

カブトムシを飼い始めたそうですね。
一年をかけて、幼虫から蛹を経てあの重厚な成虫へと変化する過程は、本当に感動を覚えます。

僕も8匹ほど飼育していますが、お互い頑張って孵化を成功させましょうね。っていっても、幼虫時代は特にやることありませんがww

でも、湿度には注意した方がいいですよ。開放式のケースだと乾燥しすぎて死んでしまう事があります。たまに霧吹きで水を掛けてあげるといいと思います。

ではでは。

| モキオ | 2005/05/04 2:40 AM |
モキオさん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

カブトムシを8匹も飼育していらっしゃるとは、すごいですね。うちはオス、メス1匹ずつ入っているらしいのですが、出てくるまではよくわかりません。

モキオさんのブログを拝見しましたが、容器に2匹ずつ入っているようですね。やはりそのくらいが妥当なのでしょうか。
気になったのは、糞のお世話です。うちの容器には、上にビニールがかけてあり、保水のため決して開封してはなりません、と注意書きがありました。モキオさんは時々お世話なさっているようですが、私は野放し状態で大丈夫なの?とちょっと不安です・・・。
湿度に注意、とありましたが、これも前述の通り開放されてないのでこのままでいいんでしょうか?下駄箱は暑くも寒くもない場所にあります。
| あずさ | 2005/05/04 4:18 PM |
お久しぶりです。
先日記事内でしおんさんにリンクしていただきありがとうございました。
実は、うちにも国産カブトムシの幼虫が6匹います。
去年は6匹の幼虫から5匹が成虫になりました。
今年はどうでしょう?

温度は下駄箱の上でしたら問題ないと思います。
ただ、湿度に関してはモキオさんも仰っている通り、少し注意が必要です。
マットの表面が乾いているようでしたら、霧吹きをしてあげると良いと思います。
保湿用のビニールがかけてあるようですが、取っても湿度の管理が出来れば問題ないですよ。
逆にこの方が、子供に世話?をさせられるので良いかも知れません。
糞に関しては、ケースのサイズが不明なので、なんとも言えませんが
もう少しで蛹になる時期ですから、特に気にしなくても良いと思います。

無事立派なカブトムシになるといいですね〜!
| ma2 | 2005/05/17 11:30 PM |
ma2さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ma2さんのお宅でもカブトムシを飼育してらっしゃったのですね。6匹中5匹が成虫になる姿を見たお子さん達は、さぞかし喜ばれたことでしょうね。

実は、ここ数日気になることがありました。だんだん幼虫の動きも活発になり、上のビニールのあたりまでマットが少し盛り上がったりしていたのですが、肝心の幼虫の姿が見えません。
これまでは一日のうちで少なくとも1回は幼虫の姿が見えたのに、大丈夫かなぁと不安になっていたところです。

もしかしたら、水分が不足しているのかも知れません。ma2さんがおっしゃる通り、霧吹きで水をかけてあげた方がよいのかも・・・。初めての飼育なのでドキドキものですが、何とか一匹でも成虫になってほしいものです。
| あずさ | 2005/05/18 1:44 AM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/559
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ