子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< イオンカードは特典がイッパイ!!  世界にはばたけタオル人形 >>


HonyaClub.com


気になる店員の言葉遣い

所用があって、街に出かけると繁華街のブティックには「Sale」の文字が目立ちました。今週あたりから冬のセールが始まっているんですね。もうセールに行って来た、とおっしゃる方もいるかも知れませんね。私はふと、夫にセーターでも買おうかな、と思い立ち、とあるブティックに立ち寄ってみることにしました。楽しい

ここは、以前にも一、二度買い物をしたことがあり、10%引きになるはがきが届いていました。店の奥のセーター売り場を物色していると、不意に男性の店員が近づいてきて言いました。
「あ、それ、あと二個しかないんですよ。すごい人気商品です。」
「えっ?」
一瞬、何が二個なのか分かりませんでした。でも、店員は私の手元を見ています。見る二個って、もしかしてこの私が触っているセーターのこと?そう言えば、あと「二着」しかないようです。

店員は、30歳くらいに見えました。セーターのことを「一個、二個」なんて数えるなんて、うちの3歳の息子じゃあるまいし、どういう教育を受けているのか、と思ってしまいました。びっくり何だか、急にセーターを買う気が失せ、立ち去ろうとしたのですが、あいにく他に客がなく、逃げるわけにいかなくなりました。

仕方なく、そのセーターのサイズを見ると、「S」と「XS」が一着ずつでした。いくらなんでも、「S」なんて夫には入らないから、と断ろうとすると、店員は、
「十分です。これはアメリカンサイズの「S」で、日本のサイズの「L」なんですよ。私だって、「S」着てますよ。」
見れば、店員は長身でガリガリの体型の方でした。夫とは正反対なので、比較されても困るんです。
「あの、夫はそんなに背が高くなく、やや太っているので「S」では、入らないかもしれないんですが・・・。」
すると、店員は、
「そんなことはありません。がたいが大きい人でも絶対大丈夫です。」
(どうして夫を見たこともないあなたが、断言できるのよ、とだんだん気分を害する私)

でも、デザインは素敵だったので、どうしようかなぁと悩んでいると、
「うちは、お客様の満足第一ですから、今日お買い上げいただいてサイズが合わない時には、いつでも他の商品に交換もしますし、他店にあれば取り寄せもしますから・・・」
と言われ、ひとまず買うことにしました。

そして、家に帰って夫に試着してもらうと、案の定、入ることは入るのですが、袖が少し短かったのです。悲しいこのデザインで「M」サイズを探してもらえないか、とすぐお店に電話をしました。他店を調べてみる、と言うので折り返し電話を待っていると、先程の店員の声でかかってきました。
「はい。他店に大きいサイズがありましたので、お取り寄せできます。」
「そうですか。よかった。で、いつ入ります?」
「えーと、日曜日の方にはいつでも大丈夫です。」
(うっ、何で日曜日に「方」がつくの?これが丁寧語と思っているわけ?)

その時、電話の向こうでその人を呼ぶ声がしました。
店長、ちょっと・・・」
あ、そのブティックの店長だったんですね。道理で自信たっぷりの口ぶりでした。それにしても、「二個」といい、「日曜日の方」といい誰か「その言い方おかしいんじゃないですか?」と注意してくれないんでしょうか?接客業のに携わるのであれば、もう少しお勉強していただきたいな、と思った出来事でした。
<本日のお届け物プレゼント> 今日は1件、佐川さんでお届けがありました。

●朝日新聞の読者プレゼントで、2005年版「サザエさん」カレンダーが届きました。(200名)→(今月6件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

新聞の折込に「朝日新聞出版ガイド12月号」が入ってきて、その下にプレゼントの案内がちらっと載っていました。片隅のプレゼントマークを貼って応募するものなので、1人何通もは応募できないので狙い目かな、と思いました。
コメントに、「母がサザエさんの大ファンで、長谷川町子美術館に連れて行った時は、時間を忘れて楽しんでいました。もし当たったら母にプレゼントして喜ばせてあげたいな、と思います」と書きました。母が喜ぶ顔が目に浮かびます。
| comments(0) | trackbacks(0) | その他 | あずさ |
 気になる店員の言葉遣い 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/390
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ