子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< サンタの国から届いたもの  ハウスクリーニング比較ドットコム >>


HonyaClub.com


幼児OKのコンサート♪

コンサートと言うと、「未就学児は入場できません」などと門前払いを受けることが多く、小さい子供子供を抱えるご家庭では、子供が大きくなるまでコンサートなんてムリ、なんて思っていらっしゃいませんか?
本格的なものはダメでも、地域で行う手作りコンサートなら、子供からお年寄りまで誰でも気軽に参加できちゃうんです。今日、私が子供達を連れて出かけたのは、児童センターでの「あったかコンサート」でした。楽しい

チラシで見かけて予約したのですが(もちろん無料)、幼児から大人までどなたでも、と書いてはあっても、1時間半のコンサートは、どこで息子が暴れ出すか、が心配の種でした。(※息子3歳、30分とじっとしていられず)
しかし、会場に着いてみるとそんな心配は吹き飛びました。下は、1歳くらいの子供から上は、70代くらいの方々まで実に幅広い年代の人が集まっていて、和やかなムードが広がっていました。嬉しいこれなら多少子供が暴れだしても、すぐに外に連れ出すことも出来ます。

まずは、小学生20人くらいが登場し、ハンドベルを披露してくれました。低学年の「もみの木」から高学年の「いつでも何度でも(千と千尋の神隠しより)」まで、緊張した面持ちで一生懸命演奏する姿が印象的でした。児童センターで希望者を募って、練習を重ねてきたのだそうです。みんなの力を一つにして、完成したものを作り上げることって大事ですよね。うちの子も興味持ってくれたらいいな、と「すごいね〜、やってみたいと思う?」と聞いたら、5歳の娘は「あんまり・・・。」はい、分かりました。しょんぼり

次は、大学生によるトーンチャイムの演奏でした。トーンチャイムってご存知でしょうか。私は、今日初めて見ました。
7人が横一列に並んで、何やら金属の棒のようなものを自分の前に並べています。1人6本ほど長さの異なるものを並べたところで、演奏が始まりました。
「えっ、何?この動きは?」びっくり私の第一印象です。
「赤鼻のトナカイ」の曲に合わせて、両手に金属の棒を持ったかと思うと、急に胸のあたりをおさえ、また次の棒をつかみ、急にお腹のあたりをおさえたり、とにかく忙しいんです。全員がこのような動きをしているもので、一曲目は曲を楽しむというより、お姉さん達の動きに目が集中してしまいました。見る棒を体に押し付けるのは、これで音を止める行為だったのです。
ハーッ、なかなか敏捷性が問われる楽器のようです。見ていた小学生もトーンチャイムに興味津々で、終わってから触らせてもらったりしてました。

その後、子育て支援クラブのお母さん達(40代から50代か)とセンター職員15名による「星に願いを・・・」の合唱。ジャズ風にアレンジしての歌は聴きごたえありました。

締めくくりは、癒し打楽器研究会「LARGO」(ラルゴ)の3人とフルートの競演でした。木琴のようなマリンバという楽器も目の前で見るのは初めてです。長さも長く、2人で演奏するんですね。
それに、鳥の巣箱のような形のアフリカ生まれの楽器もありました。気さくな雰囲気の若い男性が、「みんな、こういう楽器見たことある?」などと話しかけながら進めてくれたので、子供達も興味深げでした。
「くるみ割り人形」からの曲を演奏した時には、お話が紙芝居仕立てになっていて、その合間合間に「行進曲」「あし笛の踊り」など入るのでなかなか充実した内容でした。楽しい

そろそろ子供が疲れてくる時間、というのを計算してでしょうか、最後は皆なにおもしろい楽器が配られました。
写真のフィルムケースが3つつながっていて、中に何か小さい石のようなものが半分ほど入っています。それをビニールひもでつないでいるのですが、何とそれを足にまいて下さい、と言うのです。足踏みをすると「シャカ、シャカ」音がして子供たちは大喜び。「さんぽ」の曲に合わせて足踏みをしたり、みんなで「世界に一つだけの花」を歌ったり大満足でした。
帰りには、センターの先生手作りのお土産(キャンディ2個、サンタのキャンドル、折り紙サンタ)も配られました。嬉しい

こんなコンサートなら気軽に参加できそうですよね。息子も途中クタクタしてましたが、何とか自分の場所でとどまることが出来ました。
文字通り「あったか」気分で家路に着きました。
<本日のお届け物プレゼント> 今日も1件当選がありました。12月はこれで昨年12月の実績に並びました。

●キューピー&藤崎スーパー共同企画「サンタキューピープレゼント」で
「キューピーハンカチ」が当たりました。(20名)→(今月22件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

キューピー、アヲハタ製品のバーコードもしくはレシートを貼って応募箱に入れるものでした。応募用紙にはいくら以上とか、バーコード何枚という指定がなく、仕方ないのでアヲハタのジャムを2個買ってバーコード1枚貼付したものを2通、その購入レシートを貼ったものを1通応募箱に入れました。こういう時、応募箱に入れるものって、切手代がかからないのでありがたいです。
本命は「キューピーサンタ5名」でしたが、やはり人気が高かったのでしょうね。ハンカチでも当たると嬉しいものです。
| comments(1) | trackbacks(0) | 子供とお出かけ | あずさ |
 幼児OKのコンサート♪ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
この夏「0歳児でもO.K. お子様と楽しめるクラシックコンサート」を主催するトランタンネットワーク新聞社です。
このコンサートをインターネットを通じて、広げられたらと思い、ネット検索をし、こちらのページにたどり着きました。
もし、こうしたコンサートにご興味あればと思い、詳細を貼らせていただきます。

http://www.30ans.com/
↑HP中央にコンサートの詳細情報がございます。
また、スクロールしていただきますと、いちばん下に、弊社HP「トランタン丸」と、今回のコンサートのバナーもございます。ぜひ一度、トランタン丸HPに遊びに来てください。
お待ちしております。
コメントを残したことがご迷惑でなければよいのですが。
よろしくお願いいたします。
| トランタンネットワーク新聞社 | 2005/05/30 8:47 PM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/352
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ