子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 眦膕哀ンラインショップ  hhstyle.com >>


HonyaClub.com


母乳育児のプレッシャー

仙台子育て応援マガジンMama*Coco」の第二号の悩み相談室にこんなお便りが寄せられていました。
産後8週間で職場復帰する予定なのですが、おっぱいが張るとつらいので、もう完全にミルクに切り替えてしまおうか、と思っています。
今はほぼ母乳で間に合うのですが、義母にあずける予定なので、少しずつミルクもあげています。
本当は搾乳して冷凍したり、朝夜は母乳をあげるなどしたほうがいいのでしょうが、職場があまり理解があるところではないので、張ってもしょっちゅう搾るのもつらい・・・。いっそ断乳してしまいたいのですが、いけない考え方でしょうか。

というものでした。これに対する返答は、
母乳でなければいけないということはありませんので、気にせず、ミルクに切り替えましょう。母乳でないことを負い目に感じる必要はありません。最近は母乳が見直され、病院でも母乳を推奨しており、周りのお母様も是非母乳で育てたいという方が多いことでしょう。
しかし、今後、職場復帰された場合、環境が整わず、搾乳や母乳育児が困難であるとわかっているなら、今まで母乳を続けられ頑張ってこられたのですから、今後の環境に対応されたほうがよいでしょう。母乳に固執しすぎるとつらくなることもあります。
ストレスをためた状態で赤ちゃんに接するより、朝晩や休日の、短いですが赤ちゃんとの貴重な時間を大切にゆったりとした気持ちで過ごしましょう。ミルクでしたら、仕事中は仕事に集中できますし、おばあちゃんやお父さんに預けることも出来るので、ワーキングマザーの強い味方です。

答えているのが、ピジョンの育児アドバイザーの方というところが、ちょっとクスッと笑えましたが、母乳育児で密かに悩んでいるお母さんって、意外といるんじゃないかな、と思うのです。しょんぼり

この方の場合、母乳でほぼ間に合っているそうですが、うちの子供達は「混合」でした。
「混合」と言うのは、母乳で多少足りないと思ったらミルクを足すやり方で、毎回混合にする方法と、一回おきに母乳だけ、ミルクだけと与える方法があります。私は、もっぱら毎回混合にしていました。

理由は、「母乳だけでは足りてないような気がする」と私が思い込んでいたからです。私が出産した個人病院でも、母乳育児は推奨されていました。新生児の時は、それこそ3時間ごとの授乳ですから、入院中からその時が近づくと、まずタオルを温め母乳のマッサージをし、授乳していました。足りてるか、足りてないかいつも不安で最後には、四六時中用意している調乳ポットのお湯で、ミルクを作ってあげるのが習慣化しました。
ミルクならいくらでも作ってあげられるので、心配性な私には、手間はかかるけど安心の方が価値がありました。嬉しい

しかし、この母乳だけでないことを厳しく指摘されたのが、新生児訪問の時でした。
60代くらいの女性が我が家に訪れ、初めての子育てで喜びより不安が一杯の私に、
「母乳だけにしないとだめですよ。努力すれば出るんだから。出ないといってあげてないと、体の中で母乳が腐ってまずくなるんですよ。そんなまずいもの誰も飲みたくないでしょう!」
と言われてしまいました。しょんぼり
「母乳が腐る」という言葉は、まったく予想外だったので何だか自分が赤ちゃんに悪いことをしているような気分になり、追い詰められてしまいました。
「では、母乳は何から作られるんですか?私が食べたものが、何時間後に母乳になるんですか?」
と、必死に質問しました。母乳をもっと出すにはどうしたらいいのか、真剣に悩んでの質問でした。が、それに対して、女性は
「さあ〜、分かりませんね。そういう専門的なことは。」
と簡単に突っぱねられてしまいました。
女性が帰った後、私は何だか悔しくて涙がこぼれてしまいました。悲しい

「母乳だけで赤ちゃんを育てる」というのは、「ミルクだけ(あるいは混合)で赤ちゃんを育てる」ことより、偉いことなのでしょうか?
母乳で育てたいという気持ちがあっても、初めから出ない人もいるようです。私の高校時代の友人で、胸がクラス一大きい人が、私の出産見舞いに来た時に、ぽそっとつぶやきました。
「私、おっぱい一滴も出ないんだ。マッサージとかしたけどダメ。こんな大きな胸だから、牛みたいにたっぷり母乳が出ると思っていたけど、ショックだった。夫にも『その胸は飾りか!』と言われたよ。」と何とも悲しそうでした。ショック

母に聞いた話ですが、昔の時代にもやはり、母乳が出ない人はいたようで、こんな事があったそうです。
いつもは「もらい乳」で近所の授乳期のお母さんから母乳を分けてもらっていた人が、ある時、そのおばあさんが牛乳を赤ちゃん赤ちゃんに飲ませてしまったのです。昔なので、冷蔵庫もありません。牛乳が少し傷んでいたこともあって、赤ちゃんは急に具合が悪くなり、かわいそうに亡くなってしまったのだそうです。
今の時代なら、母乳が出なければミルクということも考えられたのに、母乳が出ないお母さんは、さぞつらく、肩身の狭い思いをしていたのでしょう。

ミルクだって、ずいぶん改良されて品質がよくなっていると思います。自分が授乳していた時期、よく年配のご婦人に、「母乳?ミルク?」と聞かれ、「母乳とミルク両方です。」と言うと、きょとんとした顔をされることがありました。きっと「母乳です。」という答えを期待していた感じなんですよね。そして、「やっぱり母乳で育った子は違う」と言いたそうな様子。

でも、前述の悩み相談室にもありますが、母乳のことで悩むよりは、ミルクも堂々と与えていいんじゃないかな、と私は思うのです。
ミルクだと、他の人にも預けやすいというメリットもありますから、ミルクママをあまり追い詰めて欲しくないなあ、なんて自分の経験上感じています。
<本日のお届け物プレゼント> 今日もまたお届け1件ありました。これで6日連続届いてます。

●ミツカン&みやぎ生協共同企画で
「産直米ひとめぼれ5kg」が届きました。(50名)→(今月14件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

これは、クローズド懸賞でもなく、クイズに答える形式でもなく、ただ住所など必要事項を記入する懸賞でした。これで50名当選は、かなり厳しいものと思っていたので意外な当選です。
納豆売り場では、某納豆メーカーのはがきがやたらぶら下がっていますが、ミツカンのは、これに対抗してキャンペーンをしたのではないか、と見ています。
よって、ミツカン「金のつぶ納豆・ほね元気」が気に入っていることなどコメントしました。
このお米の当選で、我が家はこの秋17kgの新米が懸賞で当たりました。
パールライスのキャンペーンシールもついていたので、また応募できます。
| comments(2) | trackbacks(0) | 子育て期の悩み・トラブル・支援 | あずさ |
 母乳育児のプレッシャー 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
あずささん、こんばんわ☆

新米17キロ・・・とは、すごい!!!
一ヶ月以上は買わなくて済みますね。

私が産んだ総合病院は、授乳前に赤ちゃんの体重を測って
母乳を飲ませた後また赤ちゃんの体重を測って、足りない分を
ミルクで与える・・・という方法でした。
心配なお母さんは、退院後赤ちゃん用の体重計をレンタルして
病院とおなじように授乳のたびに測っている・・・なんて一ヶ月検診で言ってたお母さんいました。今となっては、そこまでしなくても・・・と思いますが、そのときは自分も足りているかいつも心配だったです。

長女、次女は完全母乳でいけましたが三女は小さかったので、おっぱいから直接飲むことが出来ず絞ってあげていたら
吸引刺激がないので私の母乳の出る量も減ってしまい混合でした。だからと言って後ろめたい気分はなかったです。

ミルクだと、お父さんもあげることができるし義母様もミルクを飲ませることが自分もできるので喜んでました。
行事のときも預けることができたし、それぞれ事情に合わせてでいいのでは・・と思いました。

| ラパコ | 2004/11/20 10:16 PM |
ラパコさん、こんばんは。

私が出産した病院でも、授乳の前後に体重計に乗せて測ってましたね。ただ、どれだけ足りないのかは自分の判断なのでいつも多目にミルクを作ってました。特に、下の子は飲みっぷりがよく、入院中、看護婦さんがあげてくれる夜中の授乳で、120mlの哺乳瓶一本飲んでもまだ足りない顔をしている、とあきれられてました。しかも、3時間もたなくて2時間くらいで泣き叫んでいたとか・・・。

確かに、ミルクだと他の人でもあげられるという点では便利さもありますよね。託児もスムーズです。母乳だけの人だと母子は常にワンセットで、私の知人の中には、三歳を過ぎても断乳出来ない人もいます。
「母乳だから」「ミルクだから」とかは、特に授乳中の方にはあまり言いたくないセリフだなあ、と思います。
| あずさ | 2004/11/21 1:00 AM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/280
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ