子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< Job-Link!事務職版  EIZOダイレクト >>


HonyaClub.com


はじめてバリウムに挑戦

今日、初めて胃がん検診を受けました。病院「胃がん検診」と聞くと、真っ先に思い浮かべるのが「バリウム」ではないでしょうか。
白くて、どろどろしてて、味がなくてまずいのに、その液体を、休まずに一気に飲み干さなくてはならない、と子供の頃両親が話しているのを聞いて、子供心にそんな嫌な飲み物を飲まなくてはならない検診なんて、絶対受けるもんか、と思っていました。

でも、専業主婦になって何年か経って、検診は自分で希望しない限り受けなくても良いのは、自由でラクな反面、病気になった時、初期段階で気付いていれば治ったのに、と後悔することと裏腹なんだと分かりました。
最近、若いお母さんでも、病気で命を落とされる話を聞くようになり、今年は受けられる検診は、全部申し込んでみました。胃がん検診もその一つでした。

朝8時から検診が始まる、と言うので15分前に受付に行くと既に30人近くの人が集まっていました。「ちょっと出遅れたな。」と思ったものの、持参した本を読んで過ごしているとあまり時間は気にならずにいました。
受付順に5人ずつ問診があり、検診車の中に呼ばれて行きました。
待っている間、パネルを使って検診の注意がありました。まず、大事なことは
「緊張しないこと」
「発泡剤を飲んだ後、ゲップを出してはいけないこと」
「指示に従い、右回りに仰向け、うつ伏せを繰り返し、途中45度の傾斜で台が倒れるので、落ちないようにバーにつかまること」
などを聞きました。

私は、夫にもよく言われるのですが、初めてのことにはとても緊張するタイプです。この説明を聞き、ますます不安が増大しました。しょんぼり特に、ゲップを出してしまうと、せっかく膨らんだ胃が小さくなって撮影が出来ないなんて。ゲップを出さないようにするには、あごを下に引き、生唾を飲みこむとよい、と教わりました。が、もし失敗すると、もう一度発泡剤を飲まなくてはならないのだそうです。冷や汗

私の番号は、28番でした。検診には、1人3分半かかるということで、一時間半以上待ち、ようやく私の名前が呼ばれました。
検診は、上も下も肌着一枚になり、青い検査服に着替えて行われました。(ちなみにこの検査服、去年までは同じものを着回していたそうですが、今年からは一人一枚クリーニング済みのものを渡されました)検査服は、足まですっぽり隠れるロングタイプで、意外と着心地は良かったです。

バスバスに入って、前の人の様子をじっと観察しました。皆さん、毎年受診されているようで不安な顔をしているのは私ぐらいでした。
「はじめてです。」と係の人に告げると、「まず、深呼吸しましょうね。」と言われ大きく深呼吸。発泡剤の粉末を水で流し込み、いよいよゲップとの闘いか、と思われた時、前の人が終わり、検診台に案内されました。係の人が、なみなみとバリウムが入った紙コップを目の前に置いて立ち去りました。

ドアが閉められました。緊張が高まります。
「はい、バリウム飲んで下さい。」
どこからかマイクの声がしました。モニターで見ているのでしょうか。
紙コップのバリウムに恐る恐る口をつけました。まずくて飲めなかったらどうしよう、と思ったのも束の間、
「あれっ、意外とおいしいかも!」嬉しい
それは、飲むヨーグルトのバニラ風味のような味でした。量は120ccというもののもう少しあったかも。

バリウムの次の試練は、検診台での回転です。夫に今朝、くるくる回らされる話は聞いていったのですが、あんなに回らなくてはいけないとは予想外でした。
「はい、右回りにうつ伏せになって」「はい、次仰向け」「はい、またうつ伏せ」「はい、台倒します。つかまってて下さい」「はい、また仰向け」「はい、次は左を下にして」「はい、息を軽く吸って、はい、止めて」「はい、また仰向け」という具合に、間髪いれず次々に指示が出されるのです。
狭くて硬い台の上で、くるくる回らされるのは、はっきり言って目が回りそうでした。びっくり

終わってやれやれ、と思っていたら、最後の試練はバリウムの排出です。今までに、バリウムが出なくて手術で取り出した人もいる、と聞かされていました。
下剤を2錠いただき、(去年は1錠だったそうですが、バリウムが出ない人が多かったので今年は倍になったそうです)その場でコップ3杯の水で流し込みました。
家に帰っても、なるべくたくさんの水分をとるように言われ、いつもの3倍くらい水分をとりました。おかげでバリウムは何とか排出されつつあるようです。が、下剤なんて日頃お世話にならないもので、一日何度もお腹が痛くなって困りました。しょんぼり8時間以内にバリウムが出ないと、次の下剤を使うよう言われていたのですが、その必要はなさそうです。

検査結果は、一ヵ月後です。
がんは、自覚症状が現れないことが多いそうなので、結果を見るまでは安心できませんね。
昨日の夜8時からの食事制限に始まり、バリウムの排出まで、胃がん検診は一日がかりの検診です。
長い長〜い一日が終わりました。嬉しい
<本日のお届け物プレゼント> 今日は、はがきで1件、当選通知がありました。

●日清食品・みやぎ生協共同企画「オリジナルどんぶりプレゼントキャンペーン」で
「チキンラーメンオリジナルどんぶり」が当たりました。(200名)→(今月9件目の当選)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

○の中に「チキン」と入れる簡単なクイズに答えて応募するものでした。
8/31締め切りの懸賞だったので、もうはずれたと思いチラシも処分しようとしてました。こんなに経ってから当選はがきが届くこともあるんですね。
購入の義務がない懸賞は、応募が多く当たりづらいものですが、200名の当選だったので2通出し、夫の名前で当選しました。
NHKの朝ドラ「てるてる家族」でチキンラーメン誕生の話をしていたので、そのことを書いたのが良かったのでしょうか?
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 はじめてバリウムに挑戦 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/275
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ