子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< キャッシング比較サイト「くらべる君」  大丸からお歳暮・ギフト >>


HonyaClub.com


おやぎょう講座最終回

5回シリーズで、市民センターの託児付講座として行われた「おやぎょう講座」もいよいよ最終回を迎えました。
最後なので、先生を囲んでコーヒーを飲みながらの交流会となりました。楽しい

机もくっつけて、皆の顔が見えるようにして、一人一人おやぎょうについて感じたことなどを発表しました。
おやぎょうという言葉自体、今回初めて知った人からは、「おやぎょうに出会えて良かった」「おやぎょうは、すぐには身につかないけど、知識として知っていればいつか役立つ時が来る、と思う」という意見が出ました。
今までおやぎょうを一度聞いたことがある人からは、「前回聞いてこれはすごい、と思ったはずなのに、忘れていることが多かった。復習できたので良かった」「前は、1回だけの講座で習ったが今回は5回シリーズだったので内容が深く理解できた」という声が、そして実際、一般講座(有料)を受講したことがある人からは、「親業の本も時々読んでいるので、内容は知っていたが、忘れかけていたこともあり、これを機にまた勉強して、インストラクター養成講座を受けてみたい」という感想が聞かれました。皆それぞれに、何か得るものがあったようです。嬉しい

今回の受講生の中には、お子さんに多少言葉の障害があるというお母さんもいたのですが、おやぎょうを使って子供の話を繰り返すように努めたら、だんだんと子供の心が落ち着いてきて、前ほど暴れなくなった、と話していました。
先生いわく、こうした障害を持つ子供の方が、むしろとても敏感におやぎょうに反応するんですよ、とのこと。こうした子供を相手にする養護学校の先生の中にも、おやぎょうをやっている人がいるそうです。

また、先生は最近、保護観察中の子供の施設に呼ばれて、その両親と話をしたそうですが、施設の先生もまたおやぎょうをやっていて、「今日は、わたしメッセージの説明をお願いします」と言われてびっくりしたとか。
前に、保育園の保母さんでも、おやぎょうを学んでうまく利用している人がいる話を聞いていましたが、おやぎょうって、実は子供相手に仕事をする人が、ずいぶんたくさん学んでいたんですね。びっくり

「おやぎょう」って、知名度はどのくらいあるのでしょうか。私の周りでは、残念ながらおやぎょうを知っている人は誰もいませんでした。しょんぼりでもおやぎょうは全国的にあるそうなので、皆さんの周りでも探してみたら、その事務局があるかも知れませんね。
おやぎょうは、とかく母親の子育てマニュアルというふうに思われがちですが、『週刊ダイアモンド』の11/6号にはお父さん向けに「特集 "親業"ドリル〜自立した子どもを育てる聞き方・話し方」という記事が9ページにわたって掲載されたそうです。ドリルなので、ちょっとした練習問題形式で書かれているのですが、これを夫婦でやってみると、自分の子どもへの接し方がどうなのか、客観的に判断できるのでとてもおもしろそうです。
私もコピーをいただいてきたので、今度夫と一緒にやってみたいな、と思っています。

おやぎょうの事務局は、「PET(ペット)フォーラム事務局」と呼んでいるそうですが、仙台では、毎年一回講演会を行っていて、全国の優秀なおやぎょうの先生を講師に招いているとのことです。岡山から招いたある先生は、
「おやぎょうをスムーズにやるためには、心だけでなく体のストレスケアが必要」と唱えているそうです。
頭でおやぎょうをやらなければ、と分かっていても、体が疲れていたり、ストレスがたまっていたりするとおやぎょうがうまくいかない、それを解決するには、脳幹を刺激してよい状態に持っていくとよいのだそうです。

脳幹を刺激する、と言われてもどうしたらいいのか、ちょっと分かりませんよね。
その方法を聞いてきたのでお話します。それは、「4キロの圧」というやり方です。
まず、二人一組になって、一人が椅子に腰掛けます。もう一人は、座っている人の後ろに立ち、両手を相手の肩に乗せ、上からグーッと4キロくらいの力をかけます。かかったところで5秒その状態をキープ。そして、ゆっくり肩から手を離します。これを10回続けるのだそうです。
私達も実際やってみたのですが、押されていた手が離れる時がすごく気持ちいいのです。嬉しいまただんだん肩があったまってきて、これで脳幹が心地よくなっているのだとか。
なぜ、4キロの圧なのか、それは子宮の中にいた時にかかっていた圧なのだそうです。うーん、何となく説得力がある感じですよね。

これで、おやぎょうからは離れてしまうのか、と皆な名残惜しく思っていたら、実は仙台では、今回の講師の先生が独自に月一回「PETフォーラム」と称して、座談会形式で行っているのだそうです。
テーマは、例えば「子どもの意欲と気力を作るには」「気になりますか・子どもの友達関係」などなかなか興味深いテーマのようです。私も、来春下の子が幼稚園に入ったら、参加してみようかな、と思っています。楽しい
先生が「おやぎょうで、子どもと心の架け橋が出来ていれば、思春期も楽しみです」とおっしゃった言葉が妙に心に残りました。

※ おやぎょう講座記事一覧(全5回)
<本日のお届け物プレゼント
今日はありませんでした。はがき書き真面目に続けていたのですが、週末、風邪で書けませんでした。
明日〆切りもたくさんあるので、また気合を入れて頑張らなくては・・・。

聞き耳を立てる・・・当選がない日は、キャンペーン情報を一つ。

花王ビオレでは、「ビオレウインターフェスタ2004」を実施しています。
ビオレの対象商品お買い上げ2点以上のバーコードを記入して応募できます。ハガキ以外にインターネットでも応募可能です。
抽選で、Aコース:ビオレオリジナルパジャマが1000名、Bコース:ビオレママオリジナルランチボックスセットが1000名に当たります。
締め切りは、12/31です。
詳しくは、ビオレホームページをご覧下さいませ。
| comments(0) | trackbacks(0) | おやぎょう講座 | あずさ |
 おやぎょう講座最終回 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/269
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ