子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< おやぎょう講座その2  9年後のご報告☆ >>


HonyaClub.com


危うくブラックリスト入り?

最近、海外生活ネタをあまり書いていなかったので、このあたりでひとつハワイ生活初日の事件について書いてみたいと思います。

それは、20代も後半の頃のことでした。当時勤めていた都内のホテルでは、毎年グループホテルの中から選抜試験で8人を選び、マウイにある系列ホテルに研修と称して送る制度がありました。
勤続5年以上で、帰国後3年以上職場のリーダーとして活躍する意志のある者、という条件がありました。海外ということで、英語に興味がある独身女性が年功順に受験する、という風潮があり、その年いよいよ私に声がかかりました。
(・・・なんて書くと私が「お局」に近かったことがばれちゃいますが)

試験の中で、ハワイの4つの島名を答えるものがあったのですが、当時の私はオアフ、マウイは分かっていても、あとの2島が出てこないくらいのレベルだったのでよく試験を通してくれたものだ、と思います。嬉しい
合格した8人は、3ヶ月交替で2人ずつマウイのホテルに行くことになっていました。

私が出発したのは、8月のお盆過ぎ、別のホテル勤務で同い年のKさんと一緒でした。
海外旅行自体は初めてではなかったので、そんなに緊張していなかったのですが、本社で説明会があった時、ちょっと心配なことを聞かされていました。しょんぼり

それは、過去に研修で行った人の中で、オアフの空港で入国審査の時に止められて、写真まで撮られた人がいる、ということでした。写真を撮られる、と言うことはブラックリストに載るということだから、今後アメリカに入国出来なくなる、と言われちょっと嫌だな、という気持ちがありました。

どこかにその思いを引きずっていたせいでしょうか?
オアフに到着し、入国審査にやって来ました。いくつも窓口があって、どこに並んでもよさそうな感じだったので、私はある女性の審査官の所に並びました。Kさんは、違う列の男性審査官のところに並んでいました。

滞在目的、滞在日数、宿泊先などパターン通りの質問がきました。本社から言われた通りに答えたのですが、滞在日数が90日、と答えた時に審査官の目がキラッと光りました。見る
「ちょっとまずいな」と思った途端、どうして90日間も研修でいるのか、本当は何をするつもりなのか、と矢継ぎ早に質問を浴びせられてしまいました。日本人だと見るや、日本語の出来るスタッフが呼ばれてきたのですが、その方に説明してもどうも私のことを「クロ」と信じきっているので、らちがあきません。冷や汗

そのうち、こちらに来なさい、と別室に連れて行かれてしまいました。その時、Kさんはとっくに審査をパスし、私に早く、早くと手を振っていました。

小部屋に入ると、そこはいかにも取り調べ室の様相でした。さっきの女性審査官ほどきつそうな人はいなかったのですが、90日間どこに滞在するのか、何をして過ごすのか、生活費はどうなっているのか、など細かく聞かれました。「研修」と答えると、何か裏にあるように思われてかえって説明が大変、と聞いていたので、私は「これは会社からのごほうびの意味の旅行だ」と言い続けました。
いぶかしがる係員に、「私の会社はとてもお金があって、5年働いた社員に90日間の休暇をくれるのだ」と説明しました。「仕事」と言えないので、やはりこのように言うしかなかったんですね。何度も同じ説明を繰り返しているうちに、時間ばかり過ぎて行きました。

もう、これは写真を撮られるかも知れない、と観念したその時、一人の係員がすでに審査をパスしているKさんの存在に気付きました。
彼女はすでに通してもらっているわけで、ここで私一人の引き止めるのは得策ではない、と判断したのか、何とか私も解放してもらうことができました。嬉しい

すでに45分が経過し、危うくマウイへの乗り継ぎ便に乗り遅れるところでした。何とか難を逃れましたが、何が原因で私だけ呼び止められてしまったのか、その後考えました。バッド
Kさんいわく、
「あずささんの服装、それ宗教の布教活動の人と思われたんじゃない?もっと、日本人の観光客らしい格好で来ないとだめよ!」
その時の私の服装は、綿ニットのブラックの上下。ホテルに着いたら上の人に挨拶がある、と聞いていたのでTシャツとかではいけない、と思ったんですよ。でも、確かにハワイに来るのにブラックの上下という人はあまりいないような・・・。

ホント、ブラックリストに載らなくて良かったです〜。嬉しい
<本日のお届け物プレゼント> 今日は食品の当選が1件ありました。

●サントリーフーズ&コープ東北サンネット共同企画で
「宮城県産ひとめぼれの新米5kg」が届きました。(50名)

聞き耳を立てる・・・私はこうして当てました。

サントリーの南アルプスの天然水、ヴィッテル、コントレックス、100%深層水の中から300円以上のお買い上げを含む500円以上のレシートを貼って応募するものでした。
三県のコープで50名の当選はそう多くありませんが、対象商品がお水だったので、もしやチャンスがあるかも、と思いました。と言うのは、ミネラルウォーターはちょうど売り出しもなく、また涼しくなってきていたので飛ぶように売れる、とは思えませんでした。私は、なるべくお金を使いたくなかったので、ヴィッテルの500mlのボトルを3本購入。生協では、無料でおいしい水をいただけるので、ミネラルウォーターの売り上げはそんなに多くないのでは?
今年初のお米の当選で嬉しいです。(去年も5kg当たりました)さらに、お米の袋にパールライスのシールがついていて、パールライスの懸賞にも応募できるのでダブルでお得でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 20代の海外生活 | あずさ |
 危うくブラックリスト入り? 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/203
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ