子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< さくらインターネット  サンマーク出版・刊行物 >>


HonyaClub.com


仙台の小児科事情

三連休明けの今日、久しぶりに青空をのぞみ、すがすがしい気分になりました。晴れ
皆さんのお住まいのところではいかがでしたでしょうか。
連休中に幼稚園の父親参観日があり、5歳の娘も今日が代休。さて、せっかくの
平日のお休み、どこか出かけてみようか、と先日から情報収集していたのですが、
残念なことに子供達が風邪をひいてしまい、レジャーのはずが小児科行き&家で静養の一日になってしまいました。悲しい

かかりつけの小児科病院は、大きい病院にいた女の先生が開業されたところで、
とても人気が高い所です。いつ行っても混んでいるのですが、今日はとりわけ
連休明けと、このところの気温の変化で風邪が流行ってきてるのか、
異常な混み具合でした。ショック
少し時間をずらして、ゆっくりめに11時に小児科に着いたものの、
狭い待合室は、座るところがなく、赤ちゃん赤ちゃんを抱っこしたまま立って待っている人もたくさんいました。
うちは、奥の絵本がある場所でちょうど診察に呼ばれた人の席が空き、ラッキーにも何とか席は確保しました。しかし、待つこと30分、1時間と時間ばかりが無情に過ぎて行きます。呼ばれたのは、1時間半たった12時半。風邪で機嫌が悪い上に、空腹も手伝って子供達のぐずりもピークに達していました。

ようやく、診察を終え、いつもの風邪薬一式の処方を書いてもらい、隣の調剤薬局へ。
ここでも、また待たされました。キッズルームがあるので何とかおもちゃでごまかして過ごしました。ようやく薬が出来たのは、30分後。家に帰ってご飯を食べたのはもう2時近かったです。悲しい

小児科って、最近全国的に数が減ってる、と聞きますが子供の数が減少しているからやむを得ないことなのでしょうか。知人の子供がかかっていた病院の小児科は、曜日が限定されてしまい、予防接種ならいいけど、急な病気など対応できなくなった、と嘆いていました。これって、患者のことを考えてるとは、とても思えませんよね。怒り

昨日買った仙台の子育て応援マガジン『ママ*ココ』の中で、「仙台きみ*ココ育児日誌」という連載マンガを描いている井上きみどりさんは、今回「仙台の病院」をテーマにしていて、大変興味深かったです。
井上さんは、4年前東京から仙台に引越しされた漫画家で、集英社『YOU』に「子供なんて大キライ!」という連載をもっている方です。仙台の印象について書かれた第一回に続き、第二回目の今回は、子供の病院探しに苦労された様子が、おもしろおかしく描かれていました。

まず、仙台の病院は交通機関を無視した所にあり、車がないと行けない場所が多いということ。私も車で移動するのが当たり前になっているのですが、転勤族も多い仙台ではきっと不便している人も多いんじゃないでしょうか。
また、内科がメインで小児科もやっている所も多いようです。専門にかかりたい人にとってはあまり嬉しくないですね。
総合病院の小児科は、設備も先生の満足度も100%でよかったそうですが、
診察から会計までの時間が長すぎて、かえって病気が重くなりそうなのと、待ち疲れでくたくたになるのが難点。まさに、今日の私の状態です。悲しい
きみどりさんが見つけたベストオブ小児科は、設備がよく清潔で、受付と看護師さんの対応も花マル、隔離室もあって、先生の説明が丁寧、かつ先生がキャラもの手書きのバンソウコウを貼ってくれた所だそうです。さすがに、これだけいいと評判が広まり、今は激混みだそうです。

小児科探しって、簡単なようで意外と難しいものです。私は、今は近いという理由でかかっていますが、きみどりさんがおっしゃるような、子供と大人に優しい小児科がもっと増えてほしいなあ、と思います。
<本日のお届け物プレゼント
今日はありませんでした。はがき書きガンバロウっと。

聞き耳を立てる・・・当選がない日は、キャンペーン情報を一つ。

ピップエレキバン・ピップイーバンでは、「ず〜っとイチバン!キャンペーン」を
実施しています。
対象商品のバーコード一枚一口で応募すると、抽選で合計600名に毎月3ヶ月間のプレゼントが届きます。
コリに効くで賞は、こだわりの食材が300名。1月の北海道海鮮鍋から、3月の両国ちゃんこ鍋まておいしいものが届きます。
血行よくなるで賞は、やすらぎの花が300名。フラワーアレンジメントが1月から届きます。
締め切りは、11/30です。
ピップの懸賞は、今、私が7月から6ヶ月連続で色々なお茶のセットをいただいてます。
毎月届くのって嬉しいものです。また応募してみようと思ってます。
応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。
| comments(2) | trackbacks(0) | 子育て期の悩み・トラブル・支援 | あずさ |
 仙台の小児科事情 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
あずささん、こんばんわ☆

天気予報では晴れるはずが、今日も雨でした。
お子さんの具合はどうですか?

長時間の小児科お疲れさまでした。具合が悪いのに長時間待っているのはつらいですよね。

私が以前行っていた小児科もとても待ち時間が長くて待っている間に別の病気をもらってしまい一ヶ月半のい間に三人で16回も小児科へ通ったときがありました。

今は、熱がないときは耳鼻科へ行くようになりました。朝主人に出勤途中に予約を入れてもらうと、あまり待たずに済みます。
うちの子たちは、気管支が弱いので吸入もしてもらえて、鼻水も吸ってもらえるので今は小児科より耳鼻科へかかるほうが多いです。

こんな天気なので、我が家も次女、三女が風邪気味で明日も耳鼻科へ行く予定です。
| ラパコ | 2004/10/13 12:12 AM |
ラパコさん、こんばんは。
この小児科、待合室が狭い上に人気が高いので、空気に病原菌がうようよいるらしく、大体私も帰ってきてから具合が悪くなってしまいます。余程のことがないと、本当は行きたくない場所です。

小児科に一ヶ月半に16回とはすごい記録ですね。やはり冬の風邪の時期でしょうか。小児科より耳鼻科の話は、初めて聞きました。下の子は、鼻水を出すより吸ってしまう方なので、耳鼻科で吸引してもらうのはいいかも知れません。上の子もたんが絡むのですが、これも自分では出せないようで耳鼻科なら何か良い方法がありそうですね。今度何かあったら耳鼻科に連れて行ってみようかしら?(あ、でも耳鼻科で評判のいい医者どこにあるか知らなかったんだ。バス停ママあたりに聞いてみようかな?)
| あずさ | 2004/10/13 12:28 AM |









http://azusa.jugem.cc/trackback/190
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ