子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 被災生活日記〜その3(完結編)  文福茶釜 >>


HonyaClub.com


ああ切望の完全給食★

 3.11の大震災から早や二ヶ月。スーパーの棚は震災前とほぼ同じ品揃えになり、日替わり品を掲載したチラシも入るようになりました。主婦としては毎日の食事作りもスムーズに出来るようになったと嬉しく感じるこの頃ですが、ただ一つ増えた仕事が子供達のお弁当作り。ゴールデンウィーク明けの5月9日からおかずを家から持参するスタイルが始まったのです。

市内の給食センターが被災して使えないということで、始業式から一週間は午前授業のみで下校。その翌週の4月18日から28日までは簡易給食ということでパンと牛乳のみ提供されました。パンは3種類(ソフトドックパン、チーズパン、ココアパン)のローテーション。それに200mlの牛乳が1本つくという。これじゃあおやつみたいなもの。とても満腹になるわけがありません。下校してきた小4の息子に聞いてみると、
「先生がゆっくり味わって食べなさいと言ったよ。普通に食べると5分もかからないで終わってしまうから。」との弁。
何だか不憫になりました。

この簡易給食の件が全国ニュースで流れると、遠くの知人、親戚から心配の電話がきました。
「まだ物資が不足しているの?ラップとか食料とか送ろうか?」
「いえいえ、物資は入ってくるようになったのですが、給食は学校長の判断でパンと牛乳だけになっているんです。うちの学校長は沿岸部の避難所で暮らす子供達と同じ痛みを味わってもらいたいとおっしゃっています。」
「まあ、それは子供のためには良くないわね。」

報道によれば、パンと牛乳のみの簡易給食ではカロリーは440kcalで小1、2年生に必要なカロリーにも満たないと言う。日本では戦後の何年間かは簡易給食だった時期があるが、それ以外では事例がないとのこと。いくら想定外の被災といっても、市内で食料が手に入らないわけではないのに、どうして子供達にひもじい思いをさせなくてはならないのだろうか。
教育委員会は、学校ごとにおかず持参にするか、そのままでいくか判断を任せてご理解とご協力を、と言うけれども無責任すぎるように感じます。実際には近くの学校ですぐにおかず持参を実施したところもあり、ばらつきが出ています。
私としては、成長期の子供達に精神的、栄養的に悪影響が出るのがとても心配でした。帰宅した子供達はいつになくイライラしているし、宿題もやる元気が出ない様子。何とかおかず持参、あるいはおかずのみ別の業者から調達するなど手段を講じないと、5月からは運動会の練習も、クラブ活動もありとても体力が持ちそうにありません。この状況は7月頃まで続くと言われているので早いうちに声を上げないとかわいそうです。

そんな折、ちょうど学校から「震災後の心のケア」について意見、要望などの用紙が配られたので簡易給食に関する要望を書いて提出しました。するとすぐに学校側から電話が。
「お母様のご心配な様子はよく分かりました。あともう少し我慢してもらえれば主食給食になりますのでご安心ください。」
「主食給食といってもご飯の日があるくらいであまり量は変わらないように思うのですが・・。それと私は、保護者にアンケートを取ってほしいとも書いたはずですが・・・。」
「アンケートはやりません。ゴールデンウイーク明けから主食給食になるのと同時におかずを持参してよい、としましたから。」
「でも、おかずを持参できない事情がある家庭もあるのではないでしょうか。どこか業者に発注できる体制をとれないものでしょうか。」
「おかず持参は強制ではありません。持ってこなくてよいご家庭はそのままでよいのです。」

そのままでよいと言われてもねえ。実際には持ってくる家庭が多いのでしょうけれども、学校から急に一枚「連絡」としておかずを持参してもよい、と言われても何だか一方的すぎるような・・・。津波で犠牲になったお母さんもいるのです。
主食給食というのは、パンまたはご飯と牛乳の給食で、日によってデザートまたは添加物(ジャム、チーズ、海苔、ふりかけ)がつくというもの。パンだけよりは進歩しているとはいえ、ご飯と牛乳の日もあるわけで、それならパンと牛乳の組み合わせの方がまだまし?

献立表を見て娘の担任が「明日はデザートにりんごがつきます。お弁当にはりんごを入れないようにしないとね」とおっしゃったというのに、ふたを開けてみれば「りんご」ではなく「りんごジャム」だったそうな。またある日の献立には「かわりごはん(具はしそ)」とあったのでしその炊き込みご飯かと思ったら、何のことはない「しそふりかけ」が一つついただけだったとか。事実と異なる表記の献立表って意味があるのかしら。

そんな経緯で、毎朝お弁当(おかず)を作るのが日課になっています。おかず持参の初日は「おかずが多すぎて時間内に食べるのが大変」と子供達から苦情が出ましたが。パンやご飯の分量が分からないので作りにくいんですよね。毎日はちょっと負担ですが、それでも野菜やお肉など栄養面でも多少カバーできてるし、何より子供達が「今日のお弁当おいしかったあ」と喜んでくれるようになったのが救いです。養護教諭の先生も「お弁当になってから子供達が元気になった」とおっしゃっているそう。
食育だ、栄養のバランスだとあんなに熱心だったのに、震災以降は一切そんなことを言わなくなった学校。非常時だって臨機応変に対応してもらいたいものです。幼稚園でも給食を業者に発注しているところもあるんだから、どこか一時的に業者に一括発注する方法だってあると思うんですよね。結局のところ、おかず分の食費は各家庭で増加しているわけだし。

給食費で言えば、簡易給食(パンと牛乳のみ)だと単価は106円。完全給食(普通の給食)は225円。7月までは完全給食が出せないと言いながら、4月の8日間以外は完全給食の給食費を取ると言う。これもちょっと納得できない。差額は年度末の3月に調整すると言われたけど、その莫大な事務処理を考えるととても効率が悪いような気がします。完全給食は出せてないんだから、簡易給食の費用で取られるならまだ分かるけど。いかにもお役所的。

今だから、給食が出せる出せないことが話題になってますが、それ以前は給食費の滞納が問題になってたんですよね。ここで提案です。いっそのこと給食費は義務教育の間は無料にしませんか。そうすれば滞納問題も解決、年度末に給食費の差額を調整なんてことももっと簡単に終わると思うんですけどね。
とりあえずは、一日も早く給食センターから温かい給食が届けられることを切に願っています。

 <2/1〜28のお届け物
2/1、2、5、7、11、20、28日に1件ずつの当選がありました。はるか昔のことのようです。

●2/1
エスビー食品「マイユでディップパーティーキャンペーン」で
「Wチャンス・白ワインビネガー」が実家に当たりました。(計200名)→(2月1件目の当選)

●2/2
明治製菓&カワチ薬品「バレンタイン手作り教室ご招待キャンペーン」の当選通知が届きました。(15組30名)→(2月2件目の当選)

●2/5
オハヨー乳業&ヤマザワ「フォーシーズンズホテル椿山荘東京オリジナルブレッドプレゼント」で
「オリジナルブレッド8個」が当たりました。(40名)→(2月3件目の当選)

●2/7
ライオン「年末年始の1億2000万人ハブラシとりかえ大作戦!キャンペーン」で
「石川遼選手音声とイラスト入りハブラシタイマー」当選メールが来ました。(1000名)→(2月4件目の当選)

●2/11
花王&ツルハグループ「新しくなったロリエ体感キャンペーン」で
「Speedコース・オムロン婦人用電子体温計サーモプラン」が当たりました。(30名)→(2月5件目の当選)

●2/20
日清食品「沸騰太めん やかん型電気ケトルプレゼントキャンペーン」で
「太麺堂々 堂々たるやかんコース」の電気ケトルが実家に当たりました。(750名)→(2月6件目の当選)

●2/28
仙台市環境局「CO2O2(コツコツ)減らしていいもの当てようキャンペーン」で
「D賞・カピバラさんタンブラー」当選メールが届きました。(計70名)→(2月7件目の当選)

・・・私はこうして当てました。

白ワインビネガーは、マイユ商品180円以上購入のレシートで応募するものでした。粒入りマスタードを購入し一口応募。本賞はラムカン・ダムールが100名に当たるものでしたが本賞ならず。それでもWチャンスで10種類のマイユ商品の中から好きな商品1点を選べるのはありがたい。迷った結果定番の白ワインビネガーにしました。

バレンタイン手作り教室ご招待は、明治製菓商品300円以上含むカワチの500円以上の購入レシートで応募するものでした。マカダミアチョコレートを2点入れて購入し一口応募。昨年も参加したバレンタインイベント。楽しかったので今年も応募してみました。

オリジナルブレッド8個は、オハヨー乳業商品1点以上含むヤマザワの300円以上購入のレシートで応募するものでした。なめらかプリンやブルーベリーヨーグルトを入れて2口応募。昨年フォーシーズンズホテルを利用したことがあったのでそのことをコメントしました。滅多に食べられないパンがたくさん届いておいしかったです。

石川遼選手音声とイラスト入りハブラシタイマーは、確かネットでデンターライオンのバーコードを入力して応募した記憶がありますが、書き留めておいたものが見つからず詳細不明。3/27に現物が届きました。震災でまだ大変な時期だったので石川選手に応援してもらっているみたいで余計に嬉しかったです。

オムロン婦人用電子体温計サーモプランは、ロリエ商品500円以上購入のバーコードを貼って応募するものでした。スリムガードを購入し一口応募。オムロンの体温計は使いやすそうだったので応募してみました。嬉しい当選です。

太麺堂々堂々たるやかんコースの電気ケトルは、どん兵衛、UFO、ラ王、太麺堂々のバーコードを2枚一口として応募するものでした。どん兵衛のバーコードで2口を一枚のはがきで応募。全国版のキャンペーンなのでよく当たったものだと思います。1回目締切分かな。

カピバラさんタンブラーは、12/14〜2/13で行われたキャンペーンで、CO2削減行動を毎日ネットで報告するとポイントが貯められ、電動アシスト自転車、GOPANなどに応募できるというもの。結局、自転車に1口、GOPANに一口、iPodに一口、カピバラさんタンブラーに一口とネットで応募しました。子供が喜ぶ当選品でよかったです。

・・・気になるキャンペーン情報を一つ。

ユニフルーティージャパンでは「チキータバナナ×ドーナッツプラントおいしいプレゼントキャンペーン」を実施しています。チキータプレシャスバナナのバーコードを2枚一口として応募すると、チキータバナナ×くるみ蒸しドーナッツが500名に、モデルマエノリコラボトートバッグが計150名に、コラボレーションオリジナルTシャツが計150名に抽選で当たります。
締切は、5月31日です。応募先など詳しくは、こちらをご覧下さいませ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 東日本大震災 | あずさ |
 ああ切望の完全給食★ 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/1009
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ