子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


| | | | |
<< 被災生活日記〜その1  被災生活日記〜その3(完結編) >>


HonyaClub.com


被災生活日記〜その2

 その2・・・東日本大震災から8日目〜14日目(3/18〜24)
『食料とお風呂を求めて!』

●3月18日(金)・・・(震災8日目)
<ライフライン>
朝7時より入浴施設に整理券を求めて並ぶ。早朝にも関わらず信じられないくらいの長蛇の列。無情の雪が舞う中、赤ちゃんを抱っこしたお母さんやご高齢の方も並んでいる。1時間に100人限定で入浴ということだったが、並んで1時間半後に受け取れた整理券は営業開始から10時間後の18時からのもの。つまり1000番目くらいに並んでいたことになる。
一旦家に戻るとこの地区で水道が出るとの情報が入った。洗面所の蛇口をひねると本当に水が出た!夢じゃない。ヤッター!!思わず拍手してしまった。この瞬間からトイレの水の心配から解放される。電気と水道が揃ったので一週間ぶりに洗濯機が回せた。食器や野菜を洗うのも流水が使える。(お湯じゃないので手が赤くなるけど)
18時からは一週間ぶりのお風呂。時間限定なので急ぐも洗い場は既に一杯。洗い場待ちの列に並びようやくお風呂に入れた時は最高の気分。お風呂は汚れを落とすだけでなくリラックス効果もある。体が温まったおかげでぐっすり眠れた。

<食料>
本日も雪。3/16の食料支援のおかげでスーパーには並ばずに過ごす。ただ三食全部家で食べるので現在の食料も万全とは言えない。スーパーも並んでみないと何が買えるか分からない。日々変化しているので明日は生鮮品を求めて並んでみようと思う。

<役立ったもの>
アルコール除菌スプレー
・・水道が出ない時はまな板、包丁の洗浄も普段通りには出来ない。衛生面で安心できるよう片付けの最後に除菌スプレーを吹きかけておいた。調理前にも両手に吹きかけた。

<所感>
何と言っても今日はお風呂デー。震災後初風呂。お風呂がこんなに気持ちいいなんて!ただその入浴施設は残念なことに重油切れのため今日が最後。次にお風呂に入れるのは一体いつになるんだろう。
水を汲みにいく必要がなくなったのは大きい。震災後8日目にして電気、水道は復旧。残るはガスだが、一時数ヶ月もかかるかと言われたものの新潟からのパイプラインが使えることが判明し、一ヶ月から一ヶ月半で復旧できる見込みとなった。待ち遠しい。

 


●3月19日(土)・・・(震災9日目)
<ライフライン>
たまった洗濯をする。洗濯物が風になびくのがまぶしい。
友人の地区はまだ断水が続いていると聞き、出番がなくなったポリタンクの水(20リットル×3本)を届けた。

<食料>
また朝8時からスーパーの店頭販売の列に並ぶ。お目当ての生鮮品はなかった。他県でも食料品の棚はものによって空っぽだと電話で聞いたが、被災地へ優先的に送るためと言われた人もいた。こちらではレトルトごはんやカップ麺すら並ばない。食料はどこにあるのか。

<役立ったもの>
佐川急便の営業所受け渡しサービス
・・3/20より佐川急便が直接営業所に荷物を持ち込めば、受け取り先の営業所止めで送れるサービスを開始。食料支援を待ち望んでいる我が家にも朗報。

<所感>
パンが食べたいがスーパーの店頭販売には全く登場しない。そうだ、パンがなければ自分で焼こう!眠っていた当選品のホームベーカリーを引っ張り出し材料を書き出してみる。こちらでは材料も探せないので夫の友人に頼んで送ってもらうことになった。

 


●3月20日(日)・・・(震災10日目)
<ライフライン>
ガソリンがないので車には乗らないようにしているが、灯油が底をついてきている。灯油を買いに行くには車が必要。ただどこで確実に買えるという情報がないので出かけるのは危険。どうしようかと思っていたら、スーパーからの帰り道、偶然にも灯油販売車がゆっくり住宅街を走るのを見かける。いつもなら鳴らすメロディも鳴らしていない。お得意様だけ回っているのか。思わず車に駆け寄り「灯油買えませんか?」と聞くと「何軒か回ってからでよければいいよ」との返事。3缶分(54リットル)が5250円だった。新潟からきた灯油だと言う。本当にラッキーだった。

<食料>
日課になったスーパーに朝8時から並ぶ。並んでいる時前にいた人が「○○スーパーではお弁当や揚げ物も買えた」というのを聞き驚く。だいぶスーパーによって販売格差があるようだ。私が並んでいるスーパーは今日はにんにく、パプリカ、しめじ、真っ青なバナナは買えたが主菜になるようなものは何もない。午後一で遠いスーパーに自転車で様子を見に行くも「本日終了」のダンボールが掲げてあった。そのスーパーを利用してるであろう友人にメールで状況を聞く。人数制限はあるが店内に入って買い物できるらしい。明日はこのスーパーに並ぶことにする。

<役立ったもの>
ヤマト運輸の営業所受け渡しサービス
・・佐川に続きヤマト運輸でも3/21 12:00より営業所止めで荷受スタートすることがWEBで分かった。ヤマトの方が営業所が多い分送りやすいのではと期待。

<所感>
近場のスーパーだけ徒歩で通っていたが、未だに店頭販売のみでは品揃えに限界あり。11年ぶりに(!)自転車を引っ張り出し、ふらつきながら遠いスーパーまで行ってみた。ここなら少しは期待できそう。ついでにコンビニが開いていたので店長に状況を聞いてみた。11時半におにぎりとお弁当が、13時半にパンが来るらしい。それも並んだ20人くらいが買える程度。それがなくなると店を閉めているという。コンビニは盗難防止のためガラス窓は白い紙で覆われ営業時間も限られる。コンビニがちっともコンビニエンスじゃない。

 


●3月21日(月)・・・(震災11日目)
<ライフライン>
佐川急便で出してもらった荷物が届き、久々に車を出し営業所まで取りに行く。途中、ガソリンスタンドからの長蛇の列を見た。一体どこまで続いているのか最後尾が全くわからない。今週にはガソリン不足も解消されると知事の発言もあり、もう少し事態が改善してからガソリンを調達することにする。

<食料>
前日下見したスーパーに朝8時から並ぶ。40人ずつ店内に入って買い物が出来るとのこと。私は37番目。開店前にトラックが到着すると何を積んできたのか聞きに行く人がいる。「卵が40パック。納豆もあるそうだ」並んでいる人がどよめく。10時開店で一番の組で入店。真っ先に卵ゲット。牛肉、鶏もも肉、冷凍シャケ、まぐろ切り落としなど飢えていた動物性たんぱく質のものが大量に買えた!野菜も豊富。スーパーによってこんなに違いがあるとは!
夫の友人からの佐川急便で食料支援のダンボールを受け取る。缶詰、レトルトの丼物、釜飯の素、ミニトマトなどよくこんなに色々集めてくれたと感激。本当にありがたい。

<役立ったもの>
常温保存可能牛乳
・・200mlのパックだが2ヶ月くらい常温でもつ。牛乳が全く出回らない中これはありがたい存在。

<所感>
震災以来、初めてスーパーの店内で買い物をした。10分以内という制限時間付での入店だったが、お肉、お魚、コロッケ、野菜など買ったものが多すぎて帰りの自転車は重かったが、ペダルをこぐ足取りは軽かった。今日だけは贅沢しようと夕食はすき焼きにする。
佐川急便の受付もかなりの車列だったが、手際よくさばいてくれてスムーズに受け取りが出来た。すぐに手配してくれたご友人のおかげで子供にも満足に食べさせられる。ありがたい。

 


●3月22日(火)・・・(震災12日目)
<ライフライン>
近くの銀行のATMが震災以来止まっているので、バスで支店まで遠出する。いや本当は車ですぐ行ける距離なのだが、行動範囲が歩きか自転車で行ける範囲だけになっている今、バスに乗るだけで遠出に感じる。支店のATMは20人ほど並んでいた。
ツイッター情報で本日入れる入浴施設があることを知る。整理券をもらい入れたのは2時間後。30分の時間限定で慌しかったがそれでも四日ぶりのお風呂は何より気持ちいい。

<食料>
入浴施設の近くのコンビニが開いていたので入場制限で並んでみた。おにぎり、カレー弁当、海老ドリアとパンが3種類来ていた。個数制限なしというので海老ドリアを家族分購入。乳製品が不足しているのでドリアを選んだ。すごく美味しく感じた。
親戚よりヤマト運輸で3件、レターパックで1件食料支援が届く。野菜、お米、パンなど心づくしの品々に感激。これで食料問題もかなりラクになってきた。

<役立ったもの>
小林製薬「チンしてこんがり魚焼きパック」
・・懸賞当選品でしまってあったのを思い出した。冷凍シャケを買ったのはよいが、グリルが使えないので魚を焼けないことに気付く。そこで電子レンジで魚が焼けるこの商品を使用。おいしく出来た。

<所感>
前日に引き続き、今日は4件食料が届き嬉しい限り。アナウンスでは届くまで3日から10日かかると言われていたが、初日に出してくれたおかげで一日で届く。野菜、温泉たまご、ベーコン、ハム、チーズ、漬物など貴重な食料に感謝。

 


●3月23日(水)・・・(震災13日目)
<ライフライン>
今日からガスの供給が病院などで始まった。31万戸も止まっているのでそう簡単には回ってこないだろうが、在宅しないと開栓してもらえないのでなるべく家にいようと思う。

<食料>
友人との話題で牛乳が買えるスーパーがあるという話をしたら、今から行きたいということになり私も車に便乗させてもらい出かけた。入場制限はあったが10分もしないで入ることが出来た。買い物はトータル一人15点まで。牛乳、卵はあったが納豆、ヨーグルトはなし。空っぽの棚が目に付くが、それでもお店の中を買い回れるのは嬉しい。
親戚、友人からヤマト運輸で1件、レターパックで1件食料支援が届く。パンの材料が入っていたが、肝心の強力粉がなかったとのこと。どうしようか。

<役立ったもの>
手ピカジェル
・・断水していた頃、手を洗う水だってふんだんには使えない。ペットボトルの水をちょろちょろ手にかけて洗い、最後に手ピカジェルを使用。衛生面で安心。

<所感>
低脂肪乳だったが震災以来初めて1リットルの牛乳が買えた。卵も買えたが228円と普段買う値段の二倍以上する。それでも買えないよりはいいのでどうしても食費が高くつく。
ホームベーカリーでパンを焼くつもりだったが、強力粉が見つからなかったとのことで残念。当然こちらのスーパーでも探しているが棚は空っぽ。同じように自宅で焼く人が多いのか。レターパック350には筑前煮の素やローマイヤのカクテルポークソーセージなど10袋も入ってきた。一日で自宅まで届くというのは魅力だ。

 


●3月24日(木)・・・(震災14日目)
<ライフライン>
本日から東北自動車道が一般通行可能になる。これで物流も一気に動き出すか。
週の後半になったので朝、夫がガソリンスタンドに並びに行ってみたが二箇所とも延々と続く長蛇の列に「今は無理」と諦めて帰ってきた。車で出かけるとガソリンをロスするのでその後私が自転車で二箇所のガソリンスタンドに偵察に出向く。一箇所は限定200台で整理券配布。20リットル入れられる。が本日分は既に終了。もう一箇所はクレジットカードで満タン給油OKだが本日分は完売。どちらも明日営業するかは未定だと言う。どうも毎日は開けていないらしい。明日もっと朝早くからトライするしかない。

<食料>
店頭販売のみだったスーパーが本日から店内で買い物できるようになった。卵220円、納豆118円で購入。納豆は久々に大量に並んでいるのを見た。ちょうど入荷したばかりのよう。すぐに納豆好きの友人にメールで知らせる。
友人からレターパック500で2件食料支援が届く。食べるにぼしが入っていてカルシウム補給にありがたい。

<役立ったもの>
ヒガシマル揚げずにからあげ
・・先日鶏モモ肉を買ったとき、子供の好きなから揚げを作ってあげたいけどカセットコンロではうまく出来るか不安・・・と思ったとき売り場で見つけ購入。フライパンで作るから揚げは初めてだったけどおいしく出来て子供にも好評。

<所感>
スーパーも店内に入れるところが徐々に増えてきた。しかしWEBで見るとまだ再開していないスーパーも結構ある。営業時間は夕方4時までとか短い。早くいかないといけない。
ガソリンはそろそろ問題なく入れられるのかと安心して構えていたが、とんでもない。事態はますますひどくなっているのでは?明日こそガソリンを入れたい。

| comments(0) | trackbacks(0) | 東日本大震災 | あずさ |
 被災生活日記〜その2 


HonyaClub.com


スポンサーサイト

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!









http://azusa.jugem.cc/trackback/1007
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ