子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


『しょうがLife』で免疫力アップ♪

 猛暑でうんざりした日々も通り過ぎ、朝の冷え込みに目が覚めるようになりました。県内でもインフルエンザ発生のニュースを聞くにつけ、風邪対策も考えないと・・・と思っていた矢先、ベターホーム協会から嬉しい本が発売になりました。タイトルは『しょうがLife』。しょうがはカラダを温めてくれる食材の代表選手ですが、今までしょうがだけのレシピ本は聞いたことがありませんでした。

しょうがを使った料理で真っ先に思い出すのは、豚肉のしょうが焼き。これは確かにしょうがをたっぷり使ったお料理ですが、他には・・・と考えてみても薬味だったり、臭み消しに煮物に入れてとか、おろし汁を少し入れてとか、どちらかというと脇役的存在だったのではないでしょうか。
そんなしょうがにスポットライトを当て、しょうがを使った料理、飲み物、おやつなど80種以上まとめた本が『しょうがLife』なのです。

先日しょうがが400g298円の大袋で売られていたので、早速購入して作ってみたのが「しょうが糖」。なぜ「しょうが糖」を作ろうと思ったかと言うと、この本にはそれぞれのレシピに「しょうがレベル」という星一つから三つまで書いてあるのですが、しょうが糖は星三つだったのです。しかも15分程度で作れますと書いてあったこともその理由。

作り方は簡単。しょうがを1ミリ厚さの薄切りにし、ゆでこぼすこと3回。(辛味をやわらげるため)鍋にしょうが、砂糖、水を入れて焦げないよう絶えず混ぜ、色づきそうになる寸前で鍋をぬれぶきんの上に乗せ、一気に混ぜると砂糖が固まって出来上がり。
初めて作ったので、「色づきそうになる寸前」がよく分からず手間取りましたが、それでも20分で出来ちゃいました。レシピにはチョコレートを溶かしてつけると相性抜群と書いてあったので最後にチョコディップのようにつけて固めてみましたが、これはいけます!子供にも受けますね。ちょっとつまんだらカラダがポカポカしてきました。「しょうが糖」はしょうがをそのままいただいているので効果てきめんですよね。この冬は「しょうが糖」を常備しておこうかな。

簡単にしょうがをいただく、と言えば私のお気に入りは同じくベターホームの「毎日しょうが」二年前「毎日しょうがで風邪予防♪」という記事を書きましたが、今もちょっと喉が怪しいな、と思う時にはしょうが湯にして飲んでます。

『しょうがLife』の本にはしょうがの効能もまとめられていますが、血の巡りをよくしてカラダを温める以外に、ダイエット効果やメタボ予防にもよいとか。免疫力アップ、食欲増進で胃を健康に保つ作用などいいことずくめです。
ベターホームのHPでも『しょうがLife』の紹介がありますので参考になさってください。私が作ってみた「しょうが糖」の作り方も「立ち読みコーナー」で見られます。
冷えは万病の元とも言われます。しょうがを身近にしてくれる『しょうがLife』の本は私のおすすめです。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『しょうがLife』で免疫力アップ♪ 


HonyaClub.com


『おうちで梅しごと』

 6月11日は何の日かご存知でしょうか?
サッカーファンならずとも言わずと知れたワールドカップ南アフリカ大会の開幕日!(待ち遠しいですね。) これとは別に最近もう一つある記念日だと知りました。
それは「梅酒の日」
2004年より6月の入梅の日を「梅酒の日」と制定し、今年は11日なのだそう。スーパーでも梅酒づくりコーナーを見かけるようになりましたね。
私は梅酒は作ったことはありませんが、飲むのは大好き!特に梅酒ロックがお気に入り。振り返ってみると、まだ小学生の頃でしょうか。一度だけ祖母が作った梅酒を飲ませてもらったことがありました。甘いジュースみたいでおいしかったのですが、それ以上は飲ませてもらえませんでした。(アルコールですものね)あれが私の梅酒好きの原点かも。

実家には何本か梅の木があって、今は母が梅干はもとより、梅エキスを冷凍しておいて、時々梅寒天を作ってくれます。(もっぱら私は食べる役)
そんな母にプレゼントするのにぴったりの本がベターホームから新しく出版されました。それが『おうちで梅しごと』
ページをめくると、基本の梅酒はもちろん、黒糖梅酒、ブランデー梅酒などバリエーションも色々あります。梅酒を使ったお菓子や料理まで紹介されていて、例えば「とうがんの梅酒ゼリー」とか「梅のパウンドケーキ」などとってもおいしそう。
梅干の作り方も写真入りで丁寧に載っていて、これなら私にも作れるかしら。梅干を使った料理もたくさんあって、「なすと豚肉の梅いため」とか「夏野菜の梅シチュー」なんてこれからの暑い季節にぴったりかも。

梅酒、梅干に関するQ&Aも初心者向けにすごく丁寧。
例えば、「冷暗所に保存の冷暗所とはどこ?」とか「氷砂糖ではなくふつうの砂糖で梅酒を作りたい」とか「市販品のような甘い梅干を作りたい」など「へぇ〜」と思うようなことがいっぱい。
私が驚いたのは、青梅って冷凍も出来るんですね。梅を洗ってヘタをとり、ジッパー付の袋で冷凍。梅干以外は冷凍のまま仕込むことができるなんて知りませんでした。
母にプレゼントしようと買った『おうちで梅しごと』の本ですが、今年は私もチャレンジしてみたくなってきました。実家の梅送ってもらおうかな・・・。
これから梅しごとをしてみたい方には、『おうちで梅しごと』 をおすすめします。(ベターホームのサイトから'ちょっと立ち読み'できます)

評価:
ベターホーム協会 編
ベターホーム出版局
¥ 500
(2010-05-01)

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『おうちで梅しごと』 


HonyaClub.com


『自炊本』〜10分でつくる、ひとりごはん。

 四月から一人暮らしや単身赴任が決まっているという方もいらっしゃることと思います。そんな一人暮らしの食事作りにピッタリの本が今月ベターホームから出版されました。
題して『自炊本』。(いや〜実に分かりやすいネーミング)さらに惹かれるのは「10分でつくる」というサブタイトル。一人用のご飯が10分で作れるというレシピが104点も掲載されているのです。

先日ベターホームの料理教室に参加した際、新刊本として紹介されましたが、先生も「なかなか一人分のご飯ってワンパターンになりやすいんですよね。一人暮らしじゃなくても、主婦が自分のお昼ご飯に作るのにも便利ですよ。」と絶賛。
「ちょっと立ち読みコーナー」をクリックしてみると、その手軽さは一目瞭然。材料が一人分の分量で書かれているのも嬉しいですね。普通のレシピ本では、2人か4人分なのでついつい作りすぎてしまうことも。さらに残った材料を別のレシピで使い切る方法も紹介されています。これなら野菜も野菜室で冬眠することが少なくなりそうです(笑)。

私は大学生になって自炊を始めましたが、その頃からこんな本があったらよかったなとつくづく思います。あの頃は数少ないパターンで自炊をしていました〜。周りで一人暮らしを始める人にプレゼントしたらきっと喜ばれるでしょうね。

20代でベターホームの料理教室に通うようになり、ベターホームの本を買い揃えているおかげで料理の幅が大きく広がりました。(本当にありがたい)いいえ、ベターホームは料理だけではないんです。今、私が着目しているのは四月に発売される『かしこい家しごと 料理・洗濯・掃除+おつきあいの知恵』という新刊本。料理だけでなく、生活する上で必要な知識がギュッとまとめてある(らしい)本。
以前、東京に住んでいた頃ベターホームの「暮らし基本技術の会」を受講し、上手なアイロンがけの方法やおいしいお茶の入れ方からお焼香の仕方まで習い非常に役立ったのですが、そんな内容も網羅されているようです。
しかも、ネット限定で『かしこい家しごと 料理・洗濯・掃除+おつきあいの知恵』の本を3月28日(日)までに予約すると、もれなく『今日から育てるキッチン菜園読本』がプレゼントされる特典もあります。(キッチン菜園読本のことはこちらの記事で書いてます。)
お得で素敵なベターホームの本は私のオススメです♪

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『自炊本』〜10分でつくる、ひとりごはん。 


HonyaClub.com


お手軽キッチン菜園☆

 家庭菜園がブームと言われて久しいですが、野菜をうまく育てる自信がない私にはあまり向かないかなと思っていました。去年育てたカゴメのトマト(凛々子)も期待ほどは収穫できず、土や肥料などの投資を考えるとミニトマトをスーパーで買うほうが安いのでは?と思う始末。
今年は7歳の息子の「ちゃれんじ2年生」についてきたミニトマトを一応育てているものの果たしてどうなることか・・・。ふれこみでは「四角いトマトができるよ!赤か黄色のどっちのトマトがなるかはお楽しみ!」というので子供も毎日ワクワク観察しているのですが。(私は一つでもいいから実がなってくれと祈るような日々です・・・笑)

そんな私が最近購入したのが「今日から育てるキッチン菜園読本」という本。今月のベターホームの料理教室に参加した時、新刊本として紹介されました。
家庭菜園に苦手意識のある私がなぜこの本を購入したかというと、残った野菜や捨てる部分から育てられるとあったからです。
例えば、バジル。スーパーで買っても最後まで使い切るのは大変と思っていましたが、残ったバジルを水にさしておくだけでいいんです。毎日水を替え、約7日で根が出始めるので、根がたくさんになったら土に植え替える。すると葉がどんどん出てくるので好きな時に使えるというわけ。ハーブならミントタイムも同様にできるようです。これは便利。

他には、葉みつば。スポンジのついた根の部分って料理に使えないからとすぐに捨てていましたが、これも茎を3センチほど残して水につけておくとちゃんと葉が出るのだそうです。それをスポンジごと土に植えると長く収穫できるとか。ちょっとみつばが欲しい時に役立ちそう。
長ネギ万能ねぎも同じ要領。驚いたのはキャベツの芯。この芯からもキャベツの葉っぱが育つんです。芽が出てしまったにんにくもチャンス。皮をむいて土に埋めるとぐんぐん芽が伸びて15cmくらいで収穫できるそう。にんにくの芽だけじゃなくて根も素揚げでおいしいとか。ゆりねから観賞用のゆりを咲かせたという話もびっくり。

教室では、使ったにんじんの根元が小さいお皿にひたひたに水をはったところに入れられ栽培されていました。根元1.5cmくらい残して浸すのがポイント。だいこんかぶも同じ要領です。今まで何気なく捨てていた野菜が「復活」する力ってすごいんですね。ちょっとしたコツで節約にもつながりそう。

この読本では、こうした残り野菜から育てるものだけでなく、種と水だけで育てるかいわれスプラウト(とても簡単らしい)、また土に種をまいて育てるミックスレタスチンゲンサイルッコラなども紹介されています。土に種をまいてと言っても大げさなものではなく、ヨーグルトの容器やおそうざいのパック、いちごやきのこが入っていたパックなど身近にあるもので育てるので簡単そう。大きなプランターで育てるよりずっと気が楽かも。
さらに嬉しいのは、これら収穫したものを使ってできるレシピも紹介されているところ。料理教室ですからレシピはお手の物。
アイデア満載の読本が一冊300円というのも良心的。

しかも、今だと「才媛による菜園ブログ」で才媛ふたばさんと才媛ぱせりさんが育てている様子、料理に使われる様子など写真入りで見ることも出来るので二倍楽しい。
私にも出来そうな予感のキッチン菜園。冷蔵庫のキャベツの芯あたりから始めてみようかな。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 お手軽キッチン菜園☆ 


HonyaClub.com


『奥様はネット懸賞達人』読みました♪

懸賞好きの方ならもうすでに手に取られた方もいらっしゃるかと思いますが、懸賞達人・小島かつらさんの新刊本『奥様はネット懸賞達人』が6月7日に発売になりました。嬉しい
この本は月刊誌『懸賞なび』の「当たる!懸賞本シリーズ」の第4弾として、ネット懸賞について重点的に書かれています。ネット懸賞については、2005年に『今日からはじめる インターネットわくわく懸賞生活』(翔泳社)という著書が発売中ですが、あれから3年。インターネットの世界は日進月歩の勢いで変わってきています。地球

私がこのブログを立ち上げたのが2004年4月。その頃はまだブログ自体やっている人も珍しい方でしたが、今や携帯からも簡単にブログ更新が出来る時代。びっくり携帯を使った懸賞応募や、トラックバック懸賞といったネット社会ならではの新分野もどんどん広がってきています。ネットとうまくつき合うことが、懸賞の視野を格段に広げることは間違いありません。楽しい

懸賞歴17年という小島かつらさん。初期の頃から「懸賞大好きホームページ」を運営され、懸賞の移り変わりを熟知されている達人さんだからこそのアドバイスが満載です。嬉しい
ネット懸賞の魅力は、家にいながらにして元手お金がかからずに応募できることではないでしょうか?(IDナンバーを入力する懸賞だと商品購入の必要がありますが・・・)
豪華な海外旅行飛行機から、新商品のサンプルまで色んな懸賞が目白押し。
私も時々ネット応募していますが、思いがけず当選品が届くと「濡れ手に粟とはこのことだなあ」といつも思います。嬉しいとは言え、ネット懸賞はまだまだ知らないことも多いので、かつらさんの新刊読書を参考にもう少し深くネット懸賞の世界に踏み込んでみようと思っています。るんるん
情報は宝なり。
ネット懸賞の最新情報を得たい方には『奥様はネット懸賞達人』はおすすめです。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『奥様はネット懸賞達人』読みました♪ 


HonyaClub.com


『21世紀の医食同源』〜食と食べものを見直そう〜

私が毎月通っているベターホームの料理教室では、お料理の本はもちろんのこと食に関する興味深い本読書が時々出版されています。嬉しい
4月の教室で紹介されたのが『21世紀の医食同源―医者も奨めるかんたん美味レシピ93』(新居 裕久著)
「医食同源」という言葉に惹かれ早速購入してみました。私が実家にいた頃、『医食同源』と書かれた料理本読書を母が持っていて、「薬も食事おにぎりも同じ源という意味だよ」と教えてもらった記憶がなぜかいまだに残っています。私はてっきりこの四文字熟語は中国の言葉だろうと思っていたのですが、実は医学博士の新居裕久先生が作った言葉なのだそうです。びっくり
医食同源とは、「日常の食事で病気を予防、治療しよう。その食事はバランスのとれたおいしい食事である」と定義されたのだとか。

著書によれば、厚生労働省の調べでは100歳以上の方は2007年で3万2295人を数えたそうです。びっくりこの数字は10年間で約4倍も増えたというから驚きです。
実際、先生のお母様も100歳を超えていらっしゃるそうで、その健康長寿には共通のヒントがあるとか。
1.いろんな種類のものを何でも食べること。
2.自立心、好奇心があること。
3.よく体を動かすこと。

この中で特に1.が大切と先生は説いていらっしゃいます。楽しい

年をとるにつれ、私の母はだんだん食が細くなり肉豚やチーズなどはほとんど食べていないようです。昔の人があまり長生きしなかったのは、ごはんに漬物のような粗食を続けていたからとも言われています。ともすれば、母もこの道をたどりそうな危険があるので、娘の私としてはとても心配。しょんぼりそこでこの本を母の日のプレゼントプレゼントの一つとして贈ったというわけです。
母の反応。「今まで別にお肉は食べなくてもいいと思ってきたけど、この本にあるようにもっといろんなものを食べるようにしてみるわ」
娘の作戦は成功♪嬉しい

この本のいいところは、新居先生の栄養理論に基づいたレシピをベターホームが考えているところ。2004年10月から日経新聞プラス1に連載している「医食同源」のコラムの一部を収録していて、読み物としても楽しめるところも嬉しい。ベターホームのレシピは簡単に出来ておいしいレシピそろいなのでこの本はおすすめです。楽しい

それともう一冊のおすすめは、1月に購入した『大切な食べものを無駄にしない読本』
スーパーで毎日のお買い物をする方にはよくお分かりかと思いますが、普通に買い物をしてもレジを通すと思ったより金額がかさんでるということはないでしょうか?冷や汗パン、牛乳乳製品、パスタなどなど20〜30円ずつ値上がりしているので、贅沢をしていなくても支払いだけは増えているんですよね。さらに原油価格の高騰で今後、パスタ、納豆、豆腐などまたまた値上げという声も聞こえています。ショック

家庭での防衛策としては、「買った食べ物を無駄にしないこと」ではないでしょうか?
ベターホームの調査によれば、捨てることが多い食べものの1位が野菜、2位が調味料・スパイス、3位がおかずだとか。野菜って捨てられることが多いんですね〜。かくいう私も先日野菜室でひからびたネギを発見。冷や汗「あ〜あ、やっちゃった」と反省しきり。
せっかく買った『大切な食べものを無駄にしない読本』も実践しないと意味ないですよね。
そこで、ネギのページを調べてみると・・・
<保存>冬の泥つきねぎなら、泥を洗い落とさず袋のまま、根を下にして立てておくと10日ほどもつ。きれいなものは、適当な長さに切ってラップで包み、野菜室へ。
<冷凍>小口切りにし、薄くして保存袋に。(凍ったまま汁の実やいためものにする。解凍して薬味にするのは向かない)

すごく丁寧な説明です。嬉しい
野菜だけでなく、魚魚、乾物、調味料の保存についても詳しく書かれています。キッチンにおいて活用すると便利ですね。(私もそうしよう!)

この本には姉妹版があって、『大切な食べものを無駄にしない本』というのもあります。(名前がよく似てますが・・・)この本は、肉、魚、野菜など160品の保存方法のみならず、料理レシピも加えてあるのでお料理の本としても使いたい方にはおすすめです。嬉しい


※6/7追記
朝日新聞(6/7付)の生活欄「手つかず食品 罪な生ごみ」という記事の中で、私がおすすめで書いた『大切な食べものを無駄にしない読本』が出ていました。

さらに最新情報ですが、ベターホーム協会から先の本の続編が出版されました!
『大切な食べものを無駄にしない読本 続 (2)』とタイトルもその名の通りですが、内容は「食べものを捨てない調理マニュアル」が詳しく紹介されています。私も早速購入しました!
少しだけ残ったもやし、生クリーム、とうふの活用法から、使い切れずに捨ててしまうことの多い調味料、例えばオイスターソース、バルサミコ、ゆずこしょうを使い切るレシピまで色々紹介されているんです。これもぜひ手元に置いておきたい一冊です。300円というリーズナブルプライスも嬉しい。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『21世紀の医食同源』〜食と食べものを見直そう〜 


HonyaClub.com


『ガパちゃんの懸賞にチョー当たるコメント集』買いました♪

懸賞界ではカリスマ的存在のガバちゃんこと長場典子さん。その新作本『ガパちゃんの懸賞にチョー当たるコメント集』が12月10日に発売され、早速私も読んでみました〜。楽しい

長場さんは、獲得賞金総額が3000万円相当という懸賞達人中の達人。ぴかぴか現在は懸賞ライターとしてテレビ、雑誌でもご活躍中。私も月刊『懸賞なぴ』の長場さんのコーナーは楽しみに読んでいます。楽しいまたブログ「ガバちゃんの懸賞ココだけの話」は長場さんの日常を垣間見ることができて私もちょくちょくのぞいています。見る懸賞好きな方は毎日チェックされているのではないでしょうか?

そんな長場さんが、懸賞に当たる秘訣として今回本にされたのはズバリ「コメント力」。ご自身が当選された時のコメントを紹介され、どうしてそのコメントが効果あったのか解説。また懸賞達人さんのお知り合いも多く、その方々の当選のコメントまで紹介されているので内容が実に濃いのです。嬉しい

私は懸賞歴8年になりますが、コメントは重視しています。どんな応募はがきでもコメントは必ず書きます。鉛筆2
スーパーで懸賞はがきを見つけた時、真っ先に見るのは応募締切日。いや、これはかなり重要です。締切りを半年も過ぎてもぶら下がってるはがきもありますからね。冷や汗
次に見るのが賞品応募要項。そして応募しようと思った瞬間考えるのが「コメント」。いいコメントが浮かぶひらめきと「うん、このコメントなら当たるかも〜」と一人ほくそ笑むことも・・・。

この本のすごいところは、懸賞応募する側からの視点のみならず、キャンペーン主催者側の情報も充実しているところ。長場さんは、お仕事柄企業を取材されることも多く、私達には知りえない貴重なお話がたくさん書いてあります。これは本当に見逃せません。
なぜって、企業がキャンペーンをする意味を考えてコメントするのと、ただ当たりたい一心でコメントするのとでは大きな違いがあるからです。プレゼント

そうは言ってもコメントが苦手という方のためには、巻末の「賞品別コメント集」が味方になります。電化製品、ジュエリー・ブランド品、お花など細かく分類されているので、これを参考に真似するだけでも当選確率がかなりアップするのでは?
私も参考にさせていただきます(笑)。楽しい

また私の例として、イベントに当選した場合など当選通知の電話携帯がかかってきますが、担当者からこんなことを言われたことがあります。
「毎年ずっと応募して下さっていたそうですね。」とか
「○○に対して熱い思いを書いていただきありがとうございます。」など。
やはりコメントは読まれているんだ、と思いましたね。
特にスーパータイアップの懸賞では、あのコメントが当選に結びついたかも、と思うこともしばしばです。嬉しい

懸賞は好きだけどコメントはあまり得意でないという方にも、これから懸賞を始めてみようという方にもこの『ガパちゃんの懸賞にチョー当たるコメント集』はオススメの一冊です。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 『ガパちゃんの懸賞にチョー当たるコメント集』買いました♪ 


HonyaClub.com


ことばおじさんに学ぶ日本語

毎朝6時半になると鳴り出すハローキティの目覚まし時計時計
「ハロー!わたしキティ!がんばって起きましょ!ヨイショ、ヨイショ・・・」
いくらかわいい声で起こしても7才の娘はピクリともしません。しょんぼりやれやれ、また私の出番だわ。カーテンを開け、電気をつけ、テレビテレビのスイッチを入れ、娘を揺り起こす。
テレビの画面ではテレビ体操が終わり、軽快な音楽に乗ってスーパーマン(?)登場。楽しいではなくて、スーパーマンのようないでたちの「ことばおじさん」こと梅津正樹アナウンサーでした。
番組のタイトルは「ことばおじさんのナットク日本語塾」。視聴者からのおたよりに基づき、日本語の素朴な疑問に答える5分間番組。これがなかなか興味深い。楽しい

先日は「やばい」という言葉の用法でした。近年ではケーキケーキなどがおいしい時にも「やばい」と言うそうですね。10代の70%以上、20代の50%以上の人が「すばらしい」という意味でも「やばい」を使うとか。びっくり私などは古い人間なのでこんな風にはちょっと使えませんね〜。冷や汗
言葉は時代によって意味が少しずつ変化するものですが、これは日本語だけではなくて、他の言語にも当てはまるそうです。英語の「cool」は元々「涼しい」とか「冷たい」の意味でしたが、今では「かっこいい」の意味でも使われます。韓国語の「チュギダ」という言葉は「殺す」という意味が若者の間では「かっこいい」に使われているとか。死にそうなくらいかっこいいということなのでしょうか。

また今日の放送では「憮然」「姑息」の意味を紹介していました。びっくりしたのはどちらも私が思っているような意味ではなかったことです。ショック「憮然とした態度」は「失望している」状態なのですね。「姑息」にいたっては、「一時しのぎ」という意味だとは今回初めて知りました。アンケートによると本来の意味で使っている人は少数派でした。(何だかちょっとホッとしたりして)嬉しい
毎日当たり前のように使っている日本語でも、思い込んで使っている言葉が結構あるのかも知れません。
またこの番組でおもしろいのはNHKアナウンサーの方言ファイルのコーナー。普段テレビで見慣れたアナウンサー達がお国の言葉を一つ紹介してくれます。方言で話すアナは何だか珍しくてワンポイント方言まで一緒に覚えてしまうから不思議。
この番組に興味のある方は、NHK教育テレビ(月)〜(水)は午前6:40〜6:45、(火)〜(木)は午後7:50〜7:55の放送を是非一度ご覧下さいませ。楽しい
本も発売されています。『NHKことばおじさんのナットク日本語塾 (Vol.1)』

また、あるテレビ番組で知りましたが、『みんなで国語辞典!―これも、日本語』という本もおもしろそう。これは、国語辞典に載せたい言葉や意味・例文を募集した“みんなで作ろう国語辞典!「もっと明鏡」キャンペーン”への応募作品の中から約1300語を選定して編集したものだとか。今時の若者ことばがわかるそうですが、きっと私にはちんぷんかんぷんで宇宙語のように聞こえるかも知れませんね。冷や汗
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 ことばおじさんに学ぶ日本語 


HonyaClub.com


ピータン料理入門の巻☆

4月から子供達子供が幼稚園に通う生活になって、まず始めたのが幼稚園ママのテニステニス。今までスポーツしたくても気軽に出かけられなかった私にとって、テニスのある日はハナマルの日です♪楽しい
それと、もう一つ、5月からベターホームのお料理教室にも再び通うことになりました。以前にも書いたのですが、もうベターホーム歴は10年以上。一年に一つの講座を週一回のペースですから、そんなに負担にならずに続けています。東京から仙台に引っ越しても出産の時以外は続けていたのですが、昨年の秋から半年お休みをしていました。いえ、私自身は継続したかったものの受講したい教室が満員になっていたのです。悲しいベターホームの入会は秋と春の二回だけ。秋に入会できなかったので春こそは、と早々に申し込んでいました。

そして、晴れて「おもてなし料理の会Part2」に入会。「Part2」ということは「Part1」もありこれは既に受講しています。和洋中イタリアンなどのおもてなし料理は見た目豪華なのですが、作り方は意外と簡単。私もお友達を呼んだ時や普段のお料理でも応用して重宝しています。嬉しいその「Part2」の初回のテーマは「気軽に作る中国料理」でした。

メニューは、
魚の中国酒蒸し、牛肉のXO醤炒め、ピータン豆腐、きゅうり甘酢、マンゴープリン。結構本格的かつおいしそうだと思いませんか?楽しいこの中で私が驚いたのは「ピータン豆腐」。ピータンはあひるの加工品で生卵に石灰や泥土などをまぶして熟成させたものですが、我が家の食卓に上ったことはありません。しょんぼりお店でも恐らくまだ食したことがなかった気がします。ということで今回、初めてピータンに挑戦です。
講師の先生曰く、「これは今までピータンが苦手だった方でもおいしく食べられます。食べたことのない方には、一番食べやすい食べ方です。」この言葉を信じて、まずはピータンについている泥を洗い流しました。

灰色の殻を恐る恐るむくと、中から黒い物体が!びっくり白身の部分がゼリー化しているんですね。黄身もどす黒い感じ。黄身と白身に分けて、まずは粗く刻みます。。
結論から言うと、このピータン豆腐は、出来上がりはまるで中華風冷奴です。ピータン以外に、水出ししたザーサイ、ローストしたくるみも粗く刻みます。トマト1/2個をスライスして、お皿にしきます。その上に花切りした豆腐を乗せます。花切りとは、一丁のお豆腐を四等分し、その一つ一つに縦横5ミリ幅の切込みを、半分くらいの深さまで入れるものです。(ちょっと大きな菊花豆腐のよう)それを皿に乗せ、少し倒して粗く刻んでおいたピータン、ザーサイ、くるみを上に散らせば完成です。あっという間に出来ました。嬉しいごま油としょうゆを混ぜてかけて食べましたが、そのままでも塩辛いので控えめの方がよさそうでした。

さて、お味の方ですが、「深い味わいの冷奴で、油っぽい中国料理の合間に食べると冷たくておいしい」という感じでした。もともと卵とお豆腐は相性いいので一味違った冷奴でおもてなししたい時は知っておくと便利です。
念のため、4人分の分量を書いておきます。(ベターホームおもてなし料理の会Part2の5月のレシピより)
●絹ごし豆腐・・・1丁
●ピータン・・・1個
●ザーサイ・・・15g
●くるみ・・・10g
●トマト・・・1/2個
●ごま油・・・大さじ1/2
●しょうゆ・・・大さじ1
ちなみに、ピータン、ザーサイ、くるみを刻んでおくまでは前日準備してもOKです。

ベターホームのお料理教室は、割と気軽に作れるものが多くて気に入っています。おもてなし料理でも『気楽に作るおいしいおもてなし』という本が出ていて、私も講座の副読本として参考にしています。おもてなし料理というと何かと気負ってしまいがちですが、この本は「前日作りおけます」や「○は前日準備できます」マークが入っているので便利です。前日から準備できれば慌てませんからね。嬉しい
さぁ、私も時間も出来たことだし、もっとベターホームの料理本を読みこんでレパートリーを増やしたいものです。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | おすすめの本 | あずさ |
 ピータン料理入門の巻☆ 


HonyaClub.com


本や音楽200503

アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル
アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル
和田 亜希子


ひとつ上のプレゼン。
ひとつ上のプレゼン。
眞木 準


ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥


ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥


ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く 世界的ベストセラーの知的冒険ガイド
ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く 世界的ベストセラーの知的冒険ガイド
サイモン・コックス, 東本 貢司


ダ・ヴィンチ・コードの謎
ダ・ヴィンチ・コードの謎




ダ・ヴィンチ・コードの「真実」
ダ・ヴィンチ・コードの「真実」
ダン・バースタイン, 沖田 樹梨亜


コペンハーゲンの街角から―小さな大国デンマークに暮らして
コペンハーゲンの街角から―小さな大国デンマークに暮らして
寺田 和弘


eBook時代 はじまる! 「電子の本」が変える読書革命
eBook時代 はじまる! 「電子の本」が変える読書革命
鈴木 雄介


家賃収入が月収を超える!
家賃収入が月収を超える!
広瀬 智也, 束田 光陽, 内海 芳美


カリスマ公認会計士が教える収入に合わせてお金がグングン貯まる3原則  幸せな家計キャッシュフロープロジェクト
カリスマ公認会計士が教える収入に合わせてお金がグングン貯まる3原則 幸せな家計キャッシュフロープロジェクト
天野 隆


渋谷ではたらく社長の告白
渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋


ジャパニーズ・ドリーム―26歳上場企業社長のe革名宣言!
ジャパニーズ・ドリーム―26歳上場企業社長のe革名宣言!
藤田 晋


ジャパニーズ・ドリーム―史上最年少の上場企業社長
ジャパニーズ・ドリーム―史上最年少の上場企業社長
藤田 晋
| - | - | おすすめの本 | しおん |
 本や音楽200503 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ