子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


タイ・チェンマイいまどき事情

以前からこのブログをお読みの方には、「タイ・チェンマイ」でピン!とくる方もいらっしゃることでしょう。私はかねてから海外ロングステイに興味があり、海外ロングステイを考える会に参加してきました。会員の中には既に何ヶ国も下見をされている方も多いのですが、チェンマイは海外ロングステイの登竜門とまで言われています。チェンマイでうまくいく人は、どこの国にロングステイしてもうまくいくのだそうです。楽しい逆に、チェンマイでダメな人は、残念ながらあまり海外ロングステイ向きではないのだとか。しょんぼり

先日の例会に集まった8名中6名は、ここ一年以内にチェンマイにロングステイされた経験を持つ方々でした。また来月からチェンマイに行く方もちらほら。私はまだ一度も行ったことはありませんが、色々とためになるお話を聞いてきましたので書き留めておきたいと思います。但しあくまでも話された方の主観が入っていますので、その分差し引いて読んでいただければ幸いです。嬉しい

<バンコク〜チェンマイの移動>
飛行機飛行機が手頃でラクだが、もっと安く上げたい人、旅情を楽しみたい人にはバスバスの旅がおすすめ。片道9時間。夜行バスよりは日中のバスが景色も楽しめてよい。料金は1500円位。60円程の昼食券までついてくるそう。

<マッサージ>
チェンマイに行くなら絶対かかるべき。料金は高いところで1時間600円程。すごく丁寧で上手なので平気で2時間でもかかれる。マッサージの数は多いので、自分にあった人を探して指名するのも手。

<タイのケーキケーキ
日本のケーキよりずっと甘い。余程の甘党でないとつらい。が最近日本のケーキ並みに甘すぎないケーキも出始めている。

<ゴルフ天国ゴルフ
一人に一人のキャディがつく。カートも一人一台。カート代は1500〜2000円くらい。キャディ同士賭けをする国もあるそうだが、タイはそういうことはない。

<水道水で洗濯>
白い物を水道水で洗うとうっすらねずみ色になってしまう。ショック白い服は持っていかない方が無難。現地で服を調達しても便利。

<自炊か外食か>
食事は外食メイン。2皿頼んでも120円くらいと安い。ホテルの朝食バイキングは、タイ料理だけでなく中華や洋食もあるのでおすすめ。

<水道水は飲めない>
歯磨きの時の水も水道水ではだめ。コンビニで水のペットボトルを購入すべし。

<タイのコーヒーホットコーヒー
ホテルでもまずい。タイはコーヒー豆を生産しているが、世界で一番まずいことで有名だそう。日本からドリップコーヒーを持参するのが賢明。

<外資系ホテル>
外資系は一泊2〜5万円と東京並みの料金。現地のホテルなら一番高いものでも4000〜5000円ほど。ホテルはゲストハウスに比べセキュリティは安心。

<タイのお米おにぎり
意外とおいしい。5キロで420円ほど。タイは200ボルトなのでご飯も15分くらいで炊ける。お湯が沸くのも早い。

<日本食レストラン>
チェンマイ市内にもたくさんある。カツ丼、親子丼、お刺身などそこそこの味のものが出てくる。

<フルーツの季節>
5〜6月が一番おいしい。日本でなら5000円もするドリアンが500円程で買える。

順不同なので読みづらかったかも知れませんがご了承くださいませ。
たっぷりチェンマイの話を聞いているうちに、だんだん行ってみたくなりました。老後と言わず、子供がもう少し大きくなったら引き連れて下見に行くのもいいなと密かに考える私でした。楽しい
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 タイ・チェンマイいまどき事情 


HonyaClub.com


海外ロングステイセミナー

私は3年前から「海外ロングステイを考える会」に参加しています。楽しい大体3ヶ月に一回の例会があり、実際に会員の中でタイのチェンマイでロングステイを実践されている方のお話を聞いたり、その方を窓口にチェンマイ下見ツアー飛行機を実行したり、とかなり具体的になってきています。

今日は、一般の方で海外ロングステイに興味がある方も募集して、いつもより拡大版の会が仙台市シルバーセンターを会場に開かれました。広い研修室に、約40名ほど集まりました。ご夫婦で参加される方も多かったのですが、男性だけでの参加も目立ちました。私ぐらいの年代の人はほとんどおらず、数年後にはロングステイを実践したい、というくらいの方が多かったようです。

まず、会員でもある旅行会社の方から一般的な説明がありました。
<ロングステイの希望先別の特徴から>
1.ヨーロッパの人気国・スペイン、ポルトガル
物価は安いが、日本から遠く、航空運賃が高くつく。ヨーロッパは、世界遺産や美術館が多いので、一ヶ月位滞在して楽しむ方もいる。
2.アメリカ・ハワイ
人気があるが、物価、滞在費が高い。月に2人で30〜40万はかかる。
3.カナダ
東南アジアの人は、入りやすい。夏は快適だが、冬は特に寒いので行く季節を選んだ方がよい。スキー合宿、オーロラを見たい人には冬もおすすめ。
4.人気No.1のオーストラリア
オーストラリアは、土地が広大なので、一箇所に決めるのが大変。物価は日本より安い。航空便は、毎日はないので少々不便。
5.タイ東南アジアで、外国から占領されたことのない唯一の国。ということは、守りに入る必要がないので、貯金をしない→投資しない→物価上がらないのだそう。物価上昇率はマレーシアと並び低い。

また、海外ロングステイを成功させる秘訣も紹介されました。
まず、海外生活は、これまでの暮らしをすべてリセットすることから始まる、というのです。
頼りになるのは、パートナー。意欲や目的を共有することが、海外生活実現の大前提で、新しい環境に適応するための積極性も必要とのこと。
これまでの暮らしをリセットというのは、家で家事を全部奥さんに任せていた人でも、海外でも同じようにしていると、奥さんの不満がたまってしまうので考えた方がよい、のだそうです。(うん、いい考えだ)

炊事、洗濯、掃除の家事から解放されるためには、例えばタイの場合だと、メイドを雇うという手があります。嬉しい
大体一ヶ月10000円から15000円で雇えるそうです。買出しもしてくれるので、安くておいしいものが手に入るとか。こういう日常の雑事から解放される、というのは願ってもないことですよね。

次に、11月に実行されたチェンマイ下見ツアーに参加した方から、現地の最新情報のお話がありました。
<ゴルフ編>ゴルフ
チェンマイ周辺に、5つほどゴルフ場があり、中心部から車で30〜1時間で着く。プレーフィーは1500バーツ。(1バーツは2.8円)。
キャディは、1人に1人ずつつき、6人で1パーティ。だが、1人でも回らせてくれる。キャディフィは、終わってから100〜200バーツ払う。
ティーグランドが5つもあり、老若男女誰でも楽しめるように設計されている。ほとんどフラットだが、ウォーターハザード、バンカーは多い。
お風呂やロッカールームがないので、ゴルフの服装をしていかないとだめ。ゴルフをしているのは、欧米人、華僑、韓国人などが多いそう。

<マッサージ編>
足裏マッサージ、タイ式マッサージ、オイルマッサージの三種類あった。それぞれ一時間あたりの料金は、50バーツ、200バーツ、300バーツ。タイの人は、手を休めることなく丁寧にマッサージしてくれるので是非おすすめとのこと。気持ちよさそうですね。

<クッキングスクール編>
月曜日から金曜日まで、10:00〜15:30にかけてタイ料理を習うコースがある。説明は英語。
プロの料理人を目指す人から、観光で立ち寄った人など様々な欧米人や中国人が参加。
おもしろいのは、1人に一つキッチンが与えられること。はじめに、先生が皆を集めてレクチャーし、実際に作りみんなに試食させる。その味を覚え、一人でキッチンに行き作ってみる、というやり方。一品目ごとにこのレクチャーがなされるので、六品目も作るのは時間もかかる。費用は1000バーツ。

チェンマイは、タイ第二の都市で日本の領事館があるので、いざという時安心だ、というお話もありました。緑も多く、食べ物もおいしくなかなか魅力ある都市のようです。
また、2月と3月にそれぞれ5日間の日程で、チェンマイ下見ツアーを募集するのだそうです。
「百聞は一見にしかず」やはり、いつかは私も参加してみたいものです。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(1) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 海外ロングステイセミナー 


HonyaClub.com


人気急上昇のロングステイ

最近、書店に行くと「海外生活」「あこがれの海外」など、
海外で暮らす人々を特集した雑誌がやたら目につくようになりました。見る
私自身が、2年前から「海外ロングステイを考える会」に参加していて
興味があるためかな、と思っていたのですが、やはり人気は本物のようです。

昨日、朝日新聞の集金が来て、「暮らしの風」という冊子を置いていきました。読書
朝日新聞をお読みの方なら、ご存知かと思いますが、フリーの生活情報誌の
ようなものです。(多分、別の新聞でも似たようなものがあるのでは?)

ページをめくると、1ページ目に「旅のいざない」というコラムがあって、
世界142カ国を旅したトラベルジャーナリスト、井原三津子さんの美しい文章と
写真が載っています。(私の憧れの方です。)
このコラムの下に、10月号の目次があって、思わず目を奪われました。
「特集/海外でロングステイ」
もう、何も手につかず一気に読んでしまいました。

この中では、現在、ロングステイを実行している3家族を紹介していました。
マレーシアのペナン島に住む林さん、タイのチェンマイに住む中野さん、
オーストラリアのゴールドコーストに住む薮田さんです。

体験者からのアドバイスとして、ロングステイを考える際の5つのポイントが
載っていましたので、紹介してみたいと思います。

<住まいの決め方>家
ホテル、コンドミニアム、一戸建てを購入するなど選択肢は色々です。
マレーシアの林さんは、コンドミニアムを1000万円で購入、タイの中野さんは
ホテル住まいで宿泊代は2ヶ月で21万円ほど。オーストラリアの薮田さんは、
250坪の土地を買って、プール付きの邸宅を建てて暮らしています。

<1ヶ月いくらかかるか?>お金
国や地域によって差があるので、一概には言えません。物価が安いアジア諸国でも、
求める生活レベルによって大きく違ってきます。
マレーシアの林さんは、1ヶ月の生活費は12万円ほどです。タイの中野さんは、
ホテル代がかさむので2ヶ月で47万円とか。オーストラリアの薮田さんは、
22万から35万円と、友人が多く来ると外食が増えるので高くついているそうです。

<医療施設について>病院
タイの中野さんは、総合病院にかかったそうですが、待ち時間はほとんどなく、
清潔で看護師も親切。日本人の通訳もいたと話しています。オーストラリアの
薮田さんは、ゴールドコーストには日本人医師のクリニックが一軒、日本語通訳付きの
クリニックが一軒あるが、医療費は高額なので海外旅行傷害保険か、現地の
民間医療保険に加入した方がよいでしょう、とアドバイスされていました。

<言葉の問題>
ロングステイをされている方の語学力は様々です。仕事の関係で、言葉に
不自由しない方もいらっしゃいますが、現地の言葉が話せないから
暮らせない、ということはないようです。
電子辞書を使ったり、英単語の羅列で何とか意思疎通をしたりしているようです。
「おはよう、こんにちは、ありがとう、これいくら」のような必要最低限の言葉を
覚えたら不便を感じない、という声も。

<留守宅の管理は?>
同じ敷地内に住む息子夫婦に、郵便物の受け取りや戸締りを確認してもらっている方、
日本のマンションは、知人に貸して、帰国の際は妻の実家に滞在する方、新聞、郵便物は
ストップし、両隣に宅配便の受け取りを頼んでいる方もいるそうです。

ロングステイ財団によると、ロングステイで人気のある国ベスト3は、
オーストラリア、ハワイ、ニュージーランドなんだそうです。最近では、
物価の安さから東南アジアも注目されているとか。

体験者からのアドバイスでは、「自分の肌に合う、味覚が合う」場所を見つけることが
大切と言う声や、「現地食が合わないとロングステイは向いていないと思います。日本食を
作ると材料費が高いし、日本料理の店も高い割には味はイマイチ」という声がありました。

旅行会社では、ロングステイのための体験ツアーを各社で出しています。
日常の買い物、言葉や治安の問題、医療など具体的な生活についての不安を取り除く
カリキュラムが組まれていて、初心者にはおすすめとのことです。
いくつかURLを紹介しておきます。
日本旅行・・・http://www.nta.co.jp
アップルワールド・・・http://www.longstay.co.jp
JTBロイヤルロード銀座・・・http://royalroad.jp

今は、インターネットで色々情報が得られるので、ホント便利な時代ですよね。PC
私も将来の夢に向かって、今から出来るだけの下準備をしておきたいな、
と思っています。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 人気急上昇のロングステイ 


HonyaClub.com


スペイン語を話すチャンス

もうすぐ日付も変わろうか、としている時分ですが、
私は、先程家に帰ってきたばかりなのです。月
専業主婦が、こんなに遅くまで出歩くなんて、めったに
あるものではありません。
実は、高校時代の友人が仙台を訪れる、というので
会いに行ってきたのです。

彼女は、チリ人のバンドQUILAKO(キラコ)のお手伝いで
同行しているのです。
昨日、別の場所でライブを開き、今日仙台にやって来ました。

私にとっては、めったにないスペイン語を話すチャンスです。嬉しい
待ち合わせのホテルに行くまで、最初何と話しかけたらいいか、
何を質問しようか、と色々考えていきました。
ホテルに着くと、ちょうど友人とバンドの5人が到着した
ところでした。

「Mucho gusto」(ムーチョ グスト)
はじめまして、の挨拶で始まり、どこに住んでいるのか、
どこでスペイン語を習っていたのか、など質問攻めにあいました。

私の方は、しどろもどろながらも、何とかスペイン語で答えました。
でも、やはりニュアンスを伝えるのは、難しいものです。しょんぼり

「このあたりで、外国人が行くいいお店を知っているか?」と聞かれ
「私は、夜このあたりに出てくるのは、全く初めてで
よくわからないんです。」とまでは答えられたのですが、
「どうして?」と聞かれ、本当は、
「主婦だから、夜はなかなか出られない。」と言いたかったのですが、
うーん、これでは理解してもらえないだろうな、と考えてしまいました。zzz
すると、向こうから
「ご主人が怒るのね。」と身振りもつけて言ってきたので、思わず
「そうなんです。」と答えてしまいました。

夫は、今日はゆっくりしてきていいよ、と快く送り出してくれたのに、
「怒る夫」に仕立ててしまいました。ごめんなさい。反省。

ラテン系の人は、何かとのんびりしているものですが、やはりチリ人も
そんなノリということがよく分かりました。
待ち合わせが七時だったので、最初は、友人と一緒に夕食をとる話でした。
それが、バンドのメンバーと一緒に出かける話になり、
しかも全員シャワーを浴び始めてしまったので、
ホテルから出発した時は、もう九時を回っていました。悲しい
私にしたら、お腹ぺこぺこなのですが、彼らは一晩ゆっくり楽しもう、と
思っているらしく、九時なんてまだまだ序の口なのです。

フロントで聞いた、外人ウケするダイニングカフェに行きました。
そこで食べるのか、と思いきやちょっとつまむ程度。
これから何件も店を回りたいから、とお腹一杯飲み食いするなんて
しないんですね。

でも、さすがにバンドの人達らしく、途中ショータイムで歌い手が
現れた時には、二階席から身を乗り出して見てました。
店にあったダーツで遊び始めたところなんか、やはり日本人のノリとは
違うなあ、なんて観察してしまいました。

終バスに間に合わなくなりそうだったので、私は帰ってきてしまいましたが、
彼らの仙台の夜は、まだ始まったばかり。
さびついた私のスペイン語でしたが、話すと学生時代に習った単語が
あとからあとから思い出されて、帰り道一人で復習してしまいました。
やはり、外国語は、母国語の人とお話することが一番の勉強になるなあ、と
実感した出来事でした。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 スペイン語を話すチャンス 


HonyaClub.com


夢がふくらむタイ下見旅行

私は、2年ほど前から海外ロングステイを考える会に参加しています。
今日、その定例会がありました。
7月31日のプログに書いたのですが、この度タイのチェンマイという
ところに、ロングステイのための下見ツアーを計画することになりました。飛行機

なぜチェンマイか、というと、会員の中にそこに既にロングステイを
されている方がいらっしゃって、来月から半年ほど滞在されるからです。
やはり、会としては、現地の情報に詳しい人がいるところの方が
何かと心強いのです。

また、ありがたいことに、会員の中に旅行関係のお仕事をされている方も
いらっしゃって、今日は具体的なスケジュールと詳しい資料まで
渡してくださり、まさに至れり、尽くせりなのです。

ツアーは、11月下旬から8日間の日程で行われます。
1日目・・・仙台空港から成田経由でタイのバンコクへ。
      バンコク泊。
2日目・・・バンコクからチェンマイへ。チェンマイ市内観光。
      チェンマイ泊。
3〜5日目・・・ゲストハウス、コンドミニアム、サービスアパートメント
      などの見学。各自の希望に応じて行動。チェンマイ泊。
6日目・・・自由行動。午後チェンマイからバンコクへ。
      バンコク泊。
7日目・・・バンコク市内観光。その後自由行動。成田へ。
      機内泊。
8日目・・・成田着。国内線で仙台へ。

とこんな具合です。
ロングステイのための下見なので、まずどんなところに滞在するか、は
大きなポイントです。
コンドミニアムもピンからキリまであるそうです。
例えば、リンピンコンドミニアムでは、1ベッドルーム(90)
1ヶ月借りて、23000バーツ。1バーツが約3円なので69000円です。
一日にしたら、2300円という安さです。
もう少しこじんまりしたところでは、リバーサイドコンドミニアムが
1ベッドルーム(46)一ヶ月で5000バーツ(15000円)。
一日で500円です!
何だか信じられないような値段です。びっくり

私が興味をひかれたのは、タイ式マッサージ
これも安くて、1時間300円でやってもらえるんだそうです。
ゴルフとマッサージだけやってれば十分、なんておっしゃる方もいました。
(もちろんゴルフも安くできます)

あと、変わりどころでは、少数民族の首長族を見に行くこともできるとか。
また、夜は600円くらいでおかまショーが見られるなんて、楽しそう!楽しい
温泉もあるというし、ナイトバサールも興味津々。

それに、メイドさんを雇うのも、毎日頼んで、一ヶ月12000円程だそうです。
週二回なら一ヶ月で6000円くらいとか。
面倒な家事はメイドさんにお任せして、自分は好きなことをして過ごす、
なんて理想的ですよね。嬉しい

チェンマイ、行きたいなあ・・・・・。
でも、私は今回は参加できそうにありません。悲しい
だって、5歳と3歳の子供を、8日間も夫にまかせるわけにはいかないから。
また今後も各国のツアーを計画しよう、という話なのでいつかは私も
参加できるかしら?

また、色々と参加者のお土産話など聞いてきたらご報告します。
続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 夢がふくらむタイ下見旅行 


HonyaClub.com


13時40分のお楽しみ

NHKの「天花」を見ながら昼食をとり、洗い物をして、
新聞に少し目を通し、ふと時計をみるともうすぐ13時40分。
私は、子供たちに
「今からお母さんの邪魔しちゃだめよ。」
と声をかけ、いそいそと自分の部屋にこもります。

ラジオの電源を入れると、ラテンのミュージックが流れてきます。
これからNHK「ラジオスペイン語講座」が始まるのです。
大体、家にいる時は、いつもこの番組を楽しみに聴いています。楽しい

今日のポイントは、er動詞の点過去。
大学時代に専攻したスペイン語も、スペイン留学でピークを迎え、
社会人になってからは、ほとんど出番がありませんでした。
語学は、英語でもそうですが、使う機会がないとすごい勢いで
忘れてしまうものです。
せっかく習ったスペイン語を忘れないで、自分の財産として
機会があればいつでも使える状態にしたい、と思い、数年前から
スペイン語講座を聞くようになりました。
朝の8時からと、午後13時40分の二回あるのですが、午後のこの時間は
それを聴いてから、幼稚園バスのお迎えに出ると
ちょうどよいので日課にしています。

月曜日から木曜日までは、入門編。金、土が応用編。
入門編の方は、結構耳だけでも理解できますが、時々忘れていた単語が
出てきたり、現在のスペイン事情などが聴けたりしてとてもためになります。
応用編は、ビジネス会話になるので、少し内容が高度ですが、
知らなかった表現や、言い回しなど覚えられておもしろいです。
たった20分間の講座ですが、ちりも積もれば、で結構内容も充実しています。

そもそも、私がスペイン語を大学で学ぶきっかけになったのは
高校時代に読んだ一冊の本でした。読書
タイトルは、「ヨーロッパ旧婚旅行」
その中で筆者は、ヨーロッパ各国を旅してきたけれども、
自分が死ぬ前にどこか一カ国だけ行っていい、と言われたら、
迷わずスペインを選ぶ、とおっしゃっていたのが印象的でした。

その頃、私は英語が好きで、英語の先生になりたいな、とぼんやり
考えていたのですが、この本をきっかけに、そんなに筆者を魅了するスペインに
是非自分も行ってみたい、それならその国の言葉を話せるように
ならないと理解できないのではないか、と考えました。
そこで、大学でスペイン語を専攻して、出来ればスペインに留学しよう、と
心に決めていました。

スペイン語は、発音はローマ字読みに近い部分も多く、英語の発音よりは
ずっとやさしいと思っています。初めて見る単語でも、読むことは簡単です。
ただ、日本語になじみのない動詞の活用形が非常に多く、これでイヤになって
しまう人もいるかと思います。
私は、大学2年の時に選抜試験に合格し、スペイン留学したのですが、
まだ接続法という動詞の活用を知らないまま行くことになってしまいました。
動詞の活用には、大きく分けて直接法と接続法がありますが、7:3の割合で
会話の中に使われているそうです。
その3割の使い方を知らないで留学することには、非常に不安がありました。
しかも、私以外の合格者3名は、皆大学3年生。接続法を習っていました。

でも、こうなったら度胸だわ、と開き直って留学してみると、
不思議なことに3ヶ月くらいのうちに、自然に接続法が使えるようになって
きたのです。
それは、自分が接続法を知らない、という引け目からスペイン人の生の会話を
かなり意識して聞いていたからではないか、と思います。
そうすると、あ、今接続法を使ったようだ、どうしてだろう、こんな気持ちが
こめられているからかな、と自分なりに分析できるようになってきたのです。
やっぱり、「言葉は習うより慣れろ」ということを身をもって体験しました。

スペイン語は、英語に次いで、世界で二番目に多く話されている言語です。
言葉が理解できると、その国の歴史、文化など色んな背景を知りたくなります。
いつか海外ロングステイを夢見る私ですが、スペイン語圏の国に行く可能性も
あるので、現地の人とその国の言葉で会話できるよう、語学に磨きをかけて
おきたいな、と思っています。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 13時40分のお楽しみ 


HonyaClub.com


海外ロングステイを考える会

私は、2年位前から、海外ロングステイを考える会に
参加して、色々な情報交換などお勉強をしています。飛行機

前回の定例会のことは、5月22日のブログに書いて
いますので、もし興味のある方は参考になさってみて下さい。

「海外ロングステイ」、という言葉は、私もこの会に参加するまで
なじみの薄い言葉でした。
以前は、「海外永住」という言葉の方が盛んに言われたように
思います。
が、最近では、日本から完全に離れて暮らす永住より、
日本に本拠地を残したまま、気候のいい時は日本で暮らし、
それ以外は海外で、というふうに、時と場合によって
住む場所を移動する、ロングステイという形が流行のようです。

海外ロングステイに対する、中高年の方の関心は非常に高いようです。
時々、テレビでも紹介されることもありますが、2〜3ヶ月の
海外ステイなら、年金を受け取る身でも、日本で貯金が出来るのだ
そうです。(まあ、滞在する国にもよると思いますが)

この会のメンバーは、大半が50代くらいでしょうか?
私だけ、30代なので一人浮いてます。(笑)
なぜ、今から老後のことを考えてるか、と言うと
私が大学時代、スペインに留学して、帰国した頃に、
「シルバーコロンビア計画」という計画を国が発案したのを
知ったからです。
この中味は、日本の老人が、老後は、日本でなく、のんびりと
物価も安いスペインの南海岸で暮らそう、というものでした。
当時、特にスペイン帰りだった私が、気にならないはずはありません。

「結婚するなら、スペイン語が喋れて、この計画を
一緒に実行してくれる人」
とまで思い込むほどでした。
(今の夫は、まったくスペイン語は話さないし、興味もありません)

でも、この計画は、計画のまましぼんでしまったらしいです。
(計画に加わっていた、というある方に聞きました)
やはり、日本を捨てて海外で永住、となると色々な問題も起きてきます。
それよりは、拠点はあくまでも日本で、自分のペースで海外ロングステイを
楽しむやり方の方が、現実的なようです。
私も、この考え方に大いに賛成です。拍手
参考までに、NPO日本ロングステイ・アカデミーでは、ロングステイの情報を
集めたり、実践講座を設けたり、色々な支援をしています。

もうこの会では、海外ロングステイを実行されている方も一人いらっしゃいます。
タイのチェンマイというところと、日本を行ったり来たりされています。
その方の影響で、10月か11月にチェンマイ下見ツアーをすることに
なりました。
私も行きたくてたまらないのですが、振り返れば5歳と3歳の子供がいる身。
そう簡単に実行とはいきません。悲しい
他の会員の方は、1週間位なら平気よ、と簡単におっしゃってました。
あ〜うらやましい。
今は、色々と行った方のお話や、海外事情などお勉強にいそしむ私です。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 海外ロングステイを考える会 


HonyaClub.com


女王様気分が味わえる国

今日は、夕方から日本国中の注目の北朝鮮からの帰国のテレビに釘付けになり、危うく今日の分を書きそびれるところでした。
今日はある会合があり、女王様気分が味わえる国についてたっぷり体験談を聞いてきました。
さて、その国とはどこでしょうか?
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 海外ロングステイ・語学 | あずさ |
 女王様気分が味わえる国 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ