子育て期の楽しみ方と子育て後のライフスタイルを考えてます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おしらせ
ちょっと気になる?
最近の記事
人気のあった記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
バックナンバー
プロフィール
サイト内検索
その他

HonyaClub.com


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
 スポンサーサイト 


HonyaClub.com


国民年金未納の解決法★

 最近、専業主婦の年金救済問題が国会でも取り上げられました。第3号の専業主婦が、夫の退職後もそのまま手続きをしないため保険料が「未納」になっているケースが推計で100万人を超すというのは重大なことですよね。考えてみれば、浮いた年金問題が発覚するまで自分の年金がどうなるか全く心配もしてなかったのもおかしな話です。

ようやく今ではねんきん定期便が届くようになり、自分で自分の将来もらえる年金がある程度わかるようになったというのは進歩です。ただ私には一つ気になることがありました。転職を二回しているのですが、どうもその切り替わる時期に国民年金を一ヶ月納めていない未納の時期があったのです。
「ちゃんと調べてもらったほうがいいよ」
実家の母に先日促されました。母は既に年金受給者ですが、納付状況をめぐり何度か社会保険事務所に足を運んで確認し新たな事実が判明したのだとか。そんな母の一言で私もようやく重い腰を上げ、ねんきん定期便専用ダイヤル(0570-058-555)に問い合わせをしてみました。

「ねんきん定期便専用ダイヤル ○○です。」
「あの、ねんきん定期便を見てお電話したのですが、国民年金の未納が一ヶ月分あるということで何か対処できないものかと思って・・・。」
「分かりました。まず基礎年金番号をお願いします。ではお調べいたしますが、本人確認ということで、お名前、ご住所、お電話番号をどうぞ。」
私が答えると、
「では、続いてご主人のお名前と生年月日をどうぞ。」
(ほほぉ、ここまで細かく聞くようになっているのね)

ようやく本人確認が取れたということで内容を調べてもらいました。
「そうですね。おっしゃる通り国民年金が一ヶ月未納になっています。ただ、残念ながら今お支払いいただいても未納が消されることにはならないんです。未納の時期から二年間しか受付けることが出来ないのです。」
「えっ、ではこれはこのままになってしまうのですか。すると受け取る年金も減額されてしまうんですよね。それと、年金がつながってないとその分もらえないと聞いたこともあるのですが・・・。」
「この場合、年金がつながっているかどうかはあまり問題ではありません。20歳から60歳までの間で年金に「300月」加入していれば受け取る資格はあります。お客様の場合、既に○○○月ありますので、このまま順調にいけば問題はないかと思われます。
国民年金の未納分につきましては、任意加入という形で60歳になってから納める方法がございます。」
「にんい加入ですか?それはどこでどうすればいいのでしょうか?」
満60歳の誕生日以降になりますが、市区町村役場の国民年金窓口で一ヶ月分納めたいとお支払いいただくと、過去の未納がなくなります。」
「えっ、60歳の誕生日以降ですか!それはずいぶん先の話ですね。忘れないようにしないと。ところで、一ヶ月分というのはおいくらですか。」
「時代によって変わりますが、現在の水準では一ヶ月分は15100円です。」
「なるほど、よく分かりました。ありがとうございます。」
「ありがとうございました。」

ふむふむ、私の未納分は60歳になってから支払えば全く問題ないことが判明。ほっと一安心です。
それにしてもねんきんダイヤルの方は予想以上に親切で丁寧な受け答えでした。「会話の内容を録音します」と先にアナウンスが流れてたけど、そんな影響もあるのかな。いずれにしても案ずるより生むがやすし。少しでも気になることがある方は是非お電話なさってみてはいかがでしょうか。
ねんきん定期便専用ダイヤル・・・0570-058-555
IP電話およびPHSからは  ・・・03-6700-1144

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 国民年金未納の解決法★ 


HonyaClub.com


専業主婦の価値☆

東京から帰った夫が「タクシー車の中で見つけたから」と小さいリーフレットをポンと差し出しました。なになに・・・表紙にはこんな文字が並んでいました。
夫婦で大激論!休みの日の家事はどちらがやるの?
風呂掃除、洗いものなどなど・・・
その問題を解決する、家政婦の使い方について。

永久保存版と書かれたそれは、家政婦サービス会社の宣伝のものでした。
ページを開くと、イラスト付で家政婦使用前と家政婦使用後の家族の様子が描かれていました。
<家政婦使用前>
毎日毎日仕事に打ち込みすぎて・・一番大切な子供との時間、夫婦の時間を忘れていないか?
<家政婦使用後>
家政婦のおかげであなたの一番大切な家族や、夫婦の時間に使えます。

へぇー、こういうリーフレットがタクシーに置かれるようになったとは、今は家政婦サービスも身近になっているのでしょうか?びっくり実際に利用しているご家族と担当している家政婦が写真入りで掲載されています。もちろん、皆さん笑顔、笑顔です。楽しい

どんなことをやってもらっているかというと、
お洗濯、アイロン、お風呂の掃除、布団干し、シーツを替える、キッチンの掃除、ゴミ捨て、食器洗い、子供のおもちゃ整理、食器棚の整理、洋服ダンスの整理、簡単な窓拭き、トイレ掃除、靴磨き、ベランダ掃除、クリーニング出し取り、近所へのお買い物、宅配業者からの荷物の引き取り、冷蔵庫の整理、古本出し、電気の笠掃除、玄関の掃除、手洗いでの洗濯、炊飯ジャーのスイッチ入れ、庭の掃き掃除、ペット用品整理、食べ残し処理、シャンプーなどの詰め替え、公共料金のお支払い、などなど・・・。
と書かれていました。

これって、主婦が毎日やっていることとまったく同じではありませんか!?
「家政婦」だから主婦のやることを代行するという意味で当然と言えば当然ですが、こういうサービスを30〜40代のご夫婦が利用しているということが私には驚きでした。びっくり

気になる料金ですが、この会社の場合単発利用はできなくて、毎週1回(3時間)9800円×4回で1ヵ月39200円からとなるそうです。
これを専業主婦にあてはめてみましょう。
専業主婦の家事が一日3時間ということはありえませんが、百歩譲って一日3時間の週7回(つまり毎日)と試算しましょう。
一日3時間9800円×30日=294000円
結構な金額です。お金
先程のお仕事リストには、料理、育児、介護などは含まれていませんから、これらも専業主婦の仕事として金額換算すれぱ、かなりの額になることは間違いありません。
たまに、専業主婦への風当たりが強くてこんなことを言われることがあります。
「専業主婦はタダ飯食いの社会のお荷物」
そんなことを言う輩には、声を大にして言いたいものです。
「専業主婦はこんなに価値ある仕事を毎日しているんだぞー!」
あ〜すっきりしました。楽しい

このリーフレットの最後にはこんな案内が・・・。
5000円で2回のお試しが受けられます。」
お試しだけならやってみたいなと思ったら、自宅が「中央区・千代田区・港区・渋谷区・品川区・目黒区・世田谷区」の方のみのサービスなんだそうです。
あら、残念。しょんぼり
続きを読む >>
| comments(4) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 専業主婦の価値☆ 


HonyaClub.com


年に一度の禁食の朝★

三度の食事はきちんと食べたい私にとって、つらーい朝がやってきました。悲しい
これでもうお分かりの方もいらっしゃることでしょう。「胃がん検診」の日は朝食をとってはいけないのです。去年初めて胃がん検診を受けた時、バリウムの味うんぬんよりも朝食を食べずに出かけなければならないことの方がつらかった私。しょんぼり今年もカレンダーの「胃がん検診」の文字を見て、ふぅーっと深いため息をついていました。

いや、胃がん検診は当日の朝だけではなく、前日の夜から色々と注意しなくてはならないんですよね。例えば、
1.前日の夜はお酒を飲まない
2.夕食は午後8時までには終える
3.夕食後は水・お茶以外はとってはいけない
そして、当日は水も飲んではいけない
うーむ、この「○○してはいけない」と言われると余計にしたくなってしまうもの。でもそんなことをしたら検診が出来なくなってしまうので、前日の夜から緊張感を持って生活しなくてはなりません。冷蔵庫に「胃がん検診のため、何も食べるな」と貼り紙をしたり当日の朝の口封じのためにマスクを用意したりと涙ぐましい努力が・・・。悲しい

これが独身だったら朝食を食べずともテレビテレビを見たり、何か検診の時間まで気を紛らせておけば済むのです。ところが専業主婦となれば、当然家族の朝食は用意しなくてはなりません。しかも検診の日は幼稚園のお弁当デイなのでお弁当も2つ作らなくてはならなかったのです。
朝6時に起きて、まず水を飲まないようそうっと顔を洗いました。歯磨きは水を使うのでダメと母から言われていたので歯も磨けません。(本当はどうなのかしら?)いつもは起きぬけにスポーツドリンクを一口飲むのですが、それも出来ず。あとはひたすら朝食の用意です。しかも味見すらしてはいけない、という緊張感。おいしいご飯が炊けても、味噌汁のおいしい香りがしてもゴクンとつばを飲み込むだけ、というのは私にとってはかなりつらいことなのです。ショック

「ごはんよー」
家族を呼ぶ声にも何だか力が入りません。私の場所にご飯がセットされていないのを見て夫が一言。
「あ、今日胃がん検診なんだっけ?」
「そうよ」力なく答える私。まるで悲劇のヒロインです。

受付開始が午前8時。それからずっと待っていられればいいのですが、9時の幼稚園バスに子供達を送りに行かなくてはなりません。頃合を見計らって8時半に受付用紙だけ提出に行き、バスを見送って再び検診場所へ。もう時計の針時計9:20を回っていました。去年はそれから1時間半待たされました。
ところが、今年はスムーズに検診が進んでいるのか、私が行くとちょうど名前が呼ばれたところでした。ラッキー♪嬉しい

私は5人ずつ呼ばれる中の先頭でした。検査服に着替え、検診車の中へ。あれっ、何か忘れているような・・・。そうです、何も検査の説明がないのです。去年一度受けたとは言え色々注意事項があったような・・・と思い出す間もなく、「はい、これ飲んでください」と発泡剤を渡されました。紙コップの液体は妙にどろどろしていました。
「あれれ、ここでバリウム飲むんだったかしら?何だか去年と違うぞ。間違われたかな」
が、聞きたくても発泡剤でゲップが出るのを我慢しているので口を開くことも出来ません。冷や汗
「はい、中へどうぞ。バリウムをゆっくり息継ぎしないで飲み干してください。」
むむ、ここでもバリウムが!2回も飲まされるなんておかしい。誰かに聞きたくても、もう私はまな板の上の鯉状態。45度の傾斜のついた狭い台の上で「うつぶせになって」「顔は右を向いて、右回りに2回転」「次は左に一回転」と言われるがままに動かなくてはなりません。ゲップを止め、お腹を膨らませろと言えばそれに従い、そのままの状態をキープ、そして何度か撮影。カメラ
「はい、終了です」
長い長い胃がん検診が終わりました。家に帰ってもうすっかり冷たくなったハムエッグを食べながら、「ああ、食べれるってしあわせディナー」としみじみ感じる私でした。楽しい
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 年に一度の禁食の朝★ 


HonyaClub.com


専業主婦はごろごろしてる?

夕方5時半。いつもなら子供達がNHKのこども番組テレビを見ている時間なのですが、今日は5歳の娘子供は幼稚園のキャンプでお泊り。4歳になった息子は5時からお昼寝(夕寝?)。足の踏み場もないほど散らかされた部屋を片付けながら、ふとテレビのスイッチをいれました。

画面では、悪質な保証金詐欺の話題が流れていました。何でも融資を受けたい客が電話携帯をしてくると、保証金と称して先にお金を振り込ませて騙し取る手口だそうですね。大手銀行やクレジット会社の商標を無断で使い、都知事の許可番号もニセ。もちろん会社の住所もでたらめ。オレオレ詐欺以上に巧妙で悪質だとか。ショックまったく世の中には平気で人を騙せる人がいるもんだー、と憤慨していたら次のニュースに目が釘付け。びっくり

「専業主婦はごろごろしてばかりで生産性がない」
むむむ、聞き捨てならない言葉です。聞き耳を立てる
日頃「専業主婦あずさ」でブログを書いている私としては、専業主婦という言葉には特に敏感なのですが、こんなことを言うのは一体どなた?と思ったら国会議員のセンセイ(男性)でした。録画していないので記憶が定かではありませんが、他にもこんな言葉が飛び出していました。
「専業主婦は子供を産みたがらないよ。ごろごろしてお金ばっかり使うんだから。」
「むしろ仕事をしている女の人の方が子供を産みたがっているんだ。」
「こんなデータもある。コンビニでパックに入ったお惣菜を買って家族に出しているのは、仕事をしている女性より、専業主婦の方が多いんだ。」

まったく開いた口がふさがりません。ショック専業主婦って、世間ではこんなふうに見られているのでしょうか?女性コメンテーターの方は「これじゃ、専業主婦はニートと同じに見られている」と怒りをあらわにしていました。怒り

世の中には、本当にそう言われるような専業主婦もいるかも知れません。でもそれはごく少数派なのではないでしょうか?そもそも「専業主婦」という一つの枠にはめてしまうこと自体、無理があると思います。十把一絡げで「専業主婦」と言われても、その実態は千差万別。私の場合、結婚前はずっと仕事をしてきましたが、子育て期赤ちゃんはじっくり子供と接してあげたいという気持ちで専業主婦になりました。出生率の平均より多い子供を産み、コンビニに足を運ぶのは、クオカードを懸賞で当てた時ぐらいです。

いつも家族の健康を気遣い、限られた予算の中で家計をやりくりし、子育てに明け暮れる専業主婦だって少なくはないはずです。生産性がないなんて、まったく失礼な言葉です。こんな会話が飛び出した会議で、専業主婦の控除廃止が決まったというのですから、この怒りをどこにぶつけたらいいのでしょうか?

ところで、パソコンで職業を入力する時、些細なことなのですがいつも気になっていたことがあります。例えば、ネットである懸賞に応募する際、専業主婦が一番上の選択肢にある企業があります。(家庭用品メーカーや主婦向け雑誌など)
かと思えば、専業主婦が学生より後ろにくる企業もあるのです。フリーターより下で、無職の上というのも見たことがあります。専業主婦の位置づけは、その企業の考えによるものだと思いますが、私にとってはかなり企業の印象度が変わります。
微妙な立場の専業主婦。ぐうたら主婦だけでなく、前向きに生きている専業主婦も多いということに気がついていただきたいものです。嬉しい
続きを読む >>
| comments(5) | trackbacks(2) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 専業主婦はごろごろしてる? 


HonyaClub.com


専業主婦はもう古い?

先週から2回コースで始まった市民講座「女性の生き方・男性の生き方」も今日が2回目。前回は、ビデオを2本視聴したことを「ビデオトーク女性の生き方」「世界の女性の生き方☆」でご紹介しましたが、今日は講師の先生を迎えての講話とフリートーキングでした。

講師は、せんだい男女共同参画財団・理事長の遠藤恵子先生。現職の大学教授でもあり、どんなお話が聞けるのか非常に楽しみにしておりました。
色々なデータを基に、興味深いお話をたくさん聞くことが出来たので皆さんにもご紹介したいと思います。楽しい

まず、ショックを受けたのは、「専業主婦の無意味化」というお言葉。ショック当事者だけに聞き捨てなりません。
1960年代から70年代の高度経済成長期に、企業戦士と専業主婦が登場。終身雇用が保証された会社の中で、専業主婦は夫を支えていれば、車、冷蔵庫など手に入る、子供も高卒でなく大学に入れてやれるなど、この「標準的」家族モデルが普及した時期でした。
ところが、1980年代からは、経済の成熟停滞期と呼ばれ、全自動洗濯機、電気炊飯器、エアコンなどが普及し家事はどんどんラクになっていきました。昔は、洗濯機には脱水機がなく、いちいちローラーで手回しをして絞らなくてはならないとか、ご飯を炊く時もつきっきりで火加減をみないといけないとか、専業主婦は忙しいものでした。しょんぼり
どんどん家事の負担が軽減されるにつれ、「家事をやる労働力」という意味の専業主婦はもういらなくなってきた、と先生はおっしゃいます。インテリアやガーデニングが流行っていますが、他に生きがいがなくなってきているからなのだそうです。今は、子育てが終わってからの女性の生き方をよく考えないといけない時代だとか。まさに、私がもっとも興味ある分野です。聞き耳を立てる

ところで、皆さんは少子化の原因の一つには、女性の社会進出が進んできたからだ、とお考えでしょうか?
一見関係がありそうに私も思ったのですが、実はこれは違うようです。
女性の社会進出が進んでいる国、例えばノルウェー、アメリカなどの方が、日本やイタリアのように進んでいない国より、ずっと出生率が高いんだそうです。これは驚きです。びっくり
例えばノルウェーの場合、まず育児休業が男女ともにとりやすいそうで、男性も必ずとらないとダメ。しかも、その間お給料は75%も保証されるとか。更に、子供が生まれると国から「育児セット」が大きな箱で届くらしいです。中味は、ゆりかごなど新生児に必要なものばかり。かなり好評だとか。
子供を産んで、国から贈り物が届くと、「この子は国で歓迎されてるんだ」と幸せな気持ちになるそうです。嬉しい

また、おもしろかったのは家族周期(ファミリーライフサイクル)が大正期と現在ではどう変化したか、です。かなり古い時代との比較なので、グラフを見ただけでその違いは歴然でした。
平均寿命が延びた。(男性:61→77歳、女性:61→82歳)
末子学卒から、夫婦だけの人生期間が長くなった。(昔は7年、今は25〜30年)
出産期間が短くなった。(昔は子供5人も産んで15年かかっていた。今は子供2人で5年)
寡婦期間が長くなった。(4年→8年)
老親扶養期間が延びた。(親も長生きになり、昔5年→今20年)
こうして具体的に示されると、あらためてその変化を認識させられます。先生いわく、問題は、「ライフサイクルが変わったのに、意識はそのまま」ということだそうです。なるほど、やはり考え直さないと。

それと、老後について重要なこと、のアンケート結果も興味深かったです。それによれば、男女ともに、もっとも重要なことは「健康であること」が半数くらいなのですが、二番目に多いのが「良好な夫婦関係を保つこと」。ところが、この意識は男性と女性ではずいぶん違いがあるようです。
年代で見ると、30代こそ「良好な夫婦関係を保つこと」が男女ほぼ同数ですが、男性は年が上がるにつれ、その割合が高くなるのに対し、女性はその逆で、どんどんそう思う人が少なくなっています。実に60代では、男性の4人に1人はそう思うのに、女性は10人に1人しかそう思っていないとか。ショック
定年後になって妻の方を振り向かれても、妻はそれまでに友人関係を築き、夫を頼りにしても仕方ないと思ってしまっているので、どうしても温度差があるようです。参加していた60代女性も分かる、分かるとおっしゃっていました。

今は、「標準的」家族モデルが揺らいでいる時代です。DINKS別居夫婦など多様な家族が現れています。どの生き方が正解ということはなく、合理的な生き方を選択することが出来るのです。その際、昔の考えをひきずらないようにしないと、どうしても問題が起こってくると先生は指摘されていました。

4月からは、「次世代育成支援法」という法律が施行され、500人以上の企業では、育児休業の方針を定めるように義務付けられるのだそうです。これは、努力規定ではなく、義務規定なので当然守られなければ罰則も科すとか。
職場で育児休業をとりやすくなるのは大歓迎です。これからは、専業主婦のあり方を含め、もっと積極的に「男女の生き方」を考えていい時なのかも知れません。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 専業主婦はもう古い? 


HonyaClub.com


世界の女性の生き方☆

昨日のブログでは、市民講座「ビデオトーク〜女性の生き方・男性の生き方」で視聴した『スタートライン』というビデオに関することを書きました。今日はその続きとして、もう一本のビデオのお話を書いてみたいと思います。楽しい

ビデオのタイトルは、『ミレニアムの女性たち2 女性・男性の働き方』で、世界各国の女性を取り上げ、10巻シリーズで出ているうちの2巻目でした。
この中には、ドイツ、オランダ、ポルトガルで働く女性が登場。今まで、日本人女性の働き方にしか目を向けたことがありませんでしたが、世界の女性の働き方をみると、そのパワフルで信念を持った働きぶりが印象に残りました。ショック

例えば、ドイツ
主婦の仕事より、こちらの方が性にあっているからと羊飼いの仕事をする女性がいました。春先の出産シーズンになると、24時間体制で家族総動員でお世話をしたり、生き物相手ですから今日はお休み、というわけにはいきません。それでも、自然相手の仕事が出来てとても満足そうでした。
彼女の一言。
「時はお金で買えない宝」

次に、株式仲買人をしている女性が登場。この仕事は、刻々と変わる状況を読んで判断を迫られる、という時間との闘い時計
年々、その時間の流れが速くなっているとかなりのストレスに。くつろぐ時間はまったくなし。子供がいないからこそ出来る仕事と認識。
そんな彼女の一言。
「時は金なり」

3人目は、子供を二人を保育園に入れながら、先生の仕事を続けるシングルマザー。子供が二人以上いて、仕事を持つと女して磨く心の余裕がなくなる、と話していました。しょんぼり育児や教育にはかなりお金がかかるので、子育ての時期が有給休暇になることを望んでいました。
彼女の一言は、
「追うも時間。追われるも時間。誰にも平等に時は流れる」

次の場所はオランダ。
モロッコ出身の女性が、掃除婦から清掃会社のオーナーになるまでの道程は、なかなか真似できるものではありません。びっくり
元々、「女性だから」という理由で色んなことを制限されるのはおかしい、と感じていた彼女。丁寧な仕事ぶりで掃除の顧客を増やしていきました。しかし、会社はそんな彼女にひどい仕打ちを与えたのです。自分が教育してきた若手男性社員が、ある人事で自分より上の主任に抜擢されたのです。当然、自分がなると思っていた主任のポスト。上司と部下の関係が、突然逆転するのです。これに耐えかね、退職して起業することに。始めは反対していた夫もだんだん協力的になり、何もかもうまく流れています。
言葉の壁を乗り越え、大成功をしている女性の様子は、見ている私に勇気を与えてくれました。

最後はポルトガルから。
共働きで、乳児と小学生の子供がいる夫婦が登場。子供を預け、仕事をしているものの、いつも時間に追われてばかりで1人暮らしをしている実父の顔を見に行く時間もとれません。そんな毎日に急に嫌気がさし、妻は夫に訴えます。
「もうこんな生活を続けていくのはイヤ」と。
二人で色々話し合った結果、それぞれの会社の上司にかけあい、時間を作ることに成功。
夫は在宅勤務となり、日中子供の迎えにも出られるようになりました。妻は、同僚に協力を得て、週二回午後の時間を作ったので、この間に乳児を連れて実父の顔も見にいけることに!実父も孫の顔が見れて、ますます元気になったのです。楽しい

数少ない例でとやかく言うのは避けますが、日本で考える女性の生き方と、世界の女性の生き方にはかなり違いがあっておもしろいものだ、と思いました。固定観念にとらわれずに、自分が最良と思ったことを根気強く続けていくことも大事なのではないか、と感じています。
この講座は、また来週も続きます。次回は、「せんだい男女共同参画財団」の方を講師に招き、またおもしろいお話が聞けそうです。このブログの方でもご紹介出来れば、と思っています。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 世界の女性の生き方☆ 


HonyaClub.com


ビデオトーク女性の生き方

突然ですが、皆さんは「ご自分の生き方」について、ふと立ち止まって考えられたことはありますでしょうか?バッド
私は、現在このブログのタイトル通り「専業主婦」として生きているわけですが、成り行きでそうなっているだけで望んでなったものではありません。
結婚が決まり、東京から仙台に引越すことに。年齢的にも早く子供を産んで育てないといけない状況で、再就職口を探さなかった故「専業主婦になった」という感じなのです。ですから、このまま一生「専業主婦」をするつもりなのか、と聞かれれば「もっと自分らしく生きるためのものが見つかったら、また考えたい」と思っているのが本音なのです。楽しい

ちょうど、四月からは息子も幼稚園に入園予定で、私もようやく純粋な「自分の時間」を得ることになりそうです。この貴重な時間を活かして何が出来るだろうか、と考えていた矢先、市民講座で『女性の生き方・男性の生き方』をテーマにしたビデオトークが開催されることを知り、すぐに参加を決めました。(幸い、託児付講座なので息子子供も大満足!)

2回コースの今日が第1回目でした。30分ほどのビデオを2本視聴し、その感想を書き、その後ティータイムホットコーヒーをとりながら皆でフリートークをする、という流れでした。色々と書きたいことがあるので、今日は一本目のビデオを見て感じたことをしたためてみたいと思います。

ビデオのタイトルは、『スタートライン』。これは、簡単に言うと、企業人として会社一筋で生きてきた男性が、ふとしたきっかけで自分の生き方を見つめなおし、新たな自分の生き方を発見する、という趣旨のものでした。

ある男性が、自分の名刺を取り出しました。よく見ると、企業の名前などは全く入っていません。これは会社の名刺ではなく、一生活人としての名刺だったのです。名刺には、○○の会所属、お囃子保存会会員などのように個人的な趣味、同好のことしか書いてありません。

この名刺を持つきっかけとなった出来事がありました。男性は、企業人として働き、家庭のことはすべて妻女にまかせるのが当たり前、と思って暮らしてきました。
ある時、たまにはレストランでおいしいものを食べてみたいという妻の希望で、小さい子供2人を連れて外食したそうです。ところが、子供は自分が食べ終わるとすぐに飽きてしまい、あちこち出歩いて騒ぎ出したのです。
家に帰ってから、男性が妻に言いました。「おまえのしつけがなっていないから、子供達が騒いで迷惑をかけたんだ」と。
この言葉が導火線になって、妻は泣きながら訴えました。悲しい
「子育てって二人でするものじゃないの?私のしつけがなっていない、と責められるのはおかしい。」
今までずっと我慢してきたものが、ここで一気に爆発した、と妻は語りました。男性は、妻のただならぬ剣幕に「自分が当たり前と思ってきたことは、本当に当たり前のことなのだろうか」と疑問を感じたそうです。そして、子育てというのは夫婦が協力してやるものだと気付き、40歳から子供文化センターの父親学級に赴くようになったと言います。そこでの自己紹介は、「会社の肩書き」抜きでやるよう言われ、唖然としたそうです。仕事では、いくらでも話すことがあるのに、仕事抜きの話になると、自分を紹介するのに何も言うことがない。結局、自分の名前だけしか出てこないことが相当ショックだったと言います。ショック

ビデオの中には、他にも自己発見に目覚めた(?)男性がたくさん登場していました。
1.子供は親の背中を見ているからと、子供の幼稚園行事のためにねぶたを作り、毎晩みんなで踊りの練習に励むお父さん。
2.父親は、育児の戦力だからと、自分の空いた時間に幼稚園バスの補助役をかって出ているお父さん。
3.共働き家庭で、今までは自分が何か家事を手伝うと「やってやってるんだから感謝しろ」と妻に暴言を吐いていたけれども、それは違うと妻に指摘され、今や家事全般はもちろん、とうとう高校の家庭科の先生になってしまったというお父さん。

こうした男性は、ある会を結成し、職業人としてだけではなく、未開発の自分、まだ成長できる自分を見つけようとしているのです。市民センターの方のお話では、最近市民センターをこうした男性グループが使うことが増えてきたそうです。昔は、市民センターの男性利用と言えば、定年後の方が○○同好会として趣味で集まることしかなかったということなので、これはなかなか良い傾向なのではないでしょうか?
これからの時代、男性も会社ばかりではないでしょう。会社の肩書き抜きで、自己紹介が出来る男性には、大きな拍手をおくりたいものです。拍手

※この『ビデオトーク〜女性の生き方・男性の生き方』については、続きをまた書きたいと思います。
続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(1) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 ビデオトーク女性の生き方 


HonyaClub.com


はじめてバリウムに挑戦

今日、初めて胃がん検診を受けました。病院「胃がん検診」と聞くと、真っ先に思い浮かべるのが「バリウム」ではないでしょうか。
白くて、どろどろしてて、味がなくてまずいのに、その液体を、休まずに一気に飲み干さなくてはならない、と子供の頃両親が話しているのを聞いて、子供心にそんな嫌な飲み物を飲まなくてはならない検診なんて、絶対受けるもんか、と思っていました。

でも、専業主婦になって何年か経って、検診は自分で希望しない限り受けなくても良いのは、自由でラクな反面、病気になった時、初期段階で気付いていれば治ったのに、と後悔することと裏腹なんだと分かりました。
最近、若いお母さんでも、病気で命を落とされる話を聞くようになり、今年は受けられる検診は、全部申し込んでみました。胃がん検診もその一つでした。

朝8時から検診が始まる、と言うので15分前に受付に行くと既に30人近くの人が集まっていました。「ちょっと出遅れたな。」と思ったものの、持参した本を読んで過ごしているとあまり時間は気にならずにいました。
受付順に5人ずつ問診があり、検診車の中に呼ばれて行きました。
待っている間、パネルを使って検診の注意がありました。まず、大事なことは
「緊張しないこと」
「発泡剤を飲んだ後、ゲップを出してはいけないこと」
「指示に従い、右回りに仰向け、うつ伏せを繰り返し、途中45度の傾斜で台が倒れるので、落ちないようにバーにつかまること」
などを聞きました。

私は、夫にもよく言われるのですが、初めてのことにはとても緊張するタイプです。この説明を聞き、ますます不安が増大しました。しょんぼり特に、ゲップを出してしまうと、せっかく膨らんだ胃が小さくなって撮影が出来ないなんて。ゲップを出さないようにするには、あごを下に引き、生唾を飲みこむとよい、と教わりました。が、もし失敗すると、もう一度発泡剤を飲まなくてはならないのだそうです。冷や汗

私の番号は、28番でした。検診には、1人3分半かかるということで、一時間半以上待ち、ようやく私の名前が呼ばれました。
検診は、上も下も肌着一枚になり、青い検査服に着替えて行われました。(ちなみにこの検査服、去年までは同じものを着回していたそうですが、今年からは一人一枚クリーニング済みのものを渡されました)検査服は、足まですっぽり隠れるロングタイプで、意外と着心地は良かったです。

バスバスに入って、前の人の様子をじっと観察しました。皆さん、毎年受診されているようで不安な顔をしているのは私ぐらいでした。
「はじめてです。」と係の人に告げると、「まず、深呼吸しましょうね。」と言われ大きく深呼吸。発泡剤の粉末を水で流し込み、いよいよゲップとの闘いか、と思われた時、前の人が終わり、検診台に案内されました。係の人が、なみなみとバリウムが入った紙コップを目の前に置いて立ち去りました。

ドアが閉められました。緊張が高まります。
「はい、バリウム飲んで下さい。」
どこからかマイクの声がしました。モニターで見ているのでしょうか。
紙コップのバリウムに恐る恐る口をつけました。まずくて飲めなかったらどうしよう、と思ったのも束の間、
「あれっ、意外とおいしいかも!」嬉しい
それは、飲むヨーグルトのバニラ風味のような味でした。量は120ccというもののもう少しあったかも。

バリウムの次の試練は、検診台での回転です。夫に今朝、くるくる回らされる話は聞いていったのですが、あんなに回らなくてはいけないとは予想外でした。
「はい、右回りにうつ伏せになって」「はい、次仰向け」「はい、またうつ伏せ」「はい、台倒します。つかまってて下さい」「はい、また仰向け」「はい、次は左を下にして」「はい、息を軽く吸って、はい、止めて」「はい、また仰向け」という具合に、間髪いれず次々に指示が出されるのです。
狭くて硬い台の上で、くるくる回らされるのは、はっきり言って目が回りそうでした。びっくり

終わってやれやれ、と思っていたら、最後の試練はバリウムの排出です。今までに、バリウムが出なくて手術で取り出した人もいる、と聞かされていました。
下剤を2錠いただき、(去年は1錠だったそうですが、バリウムが出ない人が多かったので今年は倍になったそうです)その場でコップ3杯の水で流し込みました。
家に帰っても、なるべくたくさんの水分をとるように言われ、いつもの3倍くらい水分をとりました。おかげでバリウムは何とか排出されつつあるようです。が、下剤なんて日頃お世話にならないもので、一日何度もお腹が痛くなって困りました。しょんぼり8時間以内にバリウムが出ないと、次の下剤を使うよう言われていたのですが、その必要はなさそうです。

検査結果は、一ヵ月後です。
がんは、自覚症状が現れないことが多いそうなので、結果を見るまでは安心できませんね。
昨日の夜8時からの食事制限に始まり、バリウムの排出まで、胃がん検診は一日がかりの検診です。
長い長〜い一日が終わりました。嬉しい
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 はじめてバリウムに挑戦 


HonyaClub.com


今回のオリンピックは何か違う

連日、アテネでの日本人選手のメダルラッシュが伝えられています。拍手
ここまでメダルを取るなんて、私の予想をはるかに超えています。びっくり

しかし、今回のオリンピックは、今までと違いテレビや新聞で
その結果を見聞きすることが多くなっています。
今朝の朝刊で「野口みずき選手金メダル」という一面を見て、
「あ、見ないでしまった!」と残念に思いました。

そもそも、開会式を見なかったところから、今回のオリンピックに力が
入ってなかったのです。(選手ではなくて、私の話です)
翌日、大事な同窓会があったとは言え、開会式を見ないなんて
今までなかったことでした。
あの、日本中を感動させた谷亮子選手の金メダルですら、同窓会の余韻に
ひたったまま寝てしまい見逃したのですから、話になりません。
ああいうものは、リアルタイムで見るのと、ニュースで見るのとでは
全然感動が違うので、やはり見るならリアルに見ないとだめなんですよね。

こんなに熱が入らないのは、どうしてなんだろうと考えてみました。
アテネと日本との時差が大きいから、ついつい見なくなっているのかしら?
いや、そうではないかも・・・。
だって、1992年のバルセロナの時は、もっと時差があるのにリアルに
見てたものね。
あの頃は、男子バレーにはまっていて、オリンピックを見に行こうと、
100万円のツアーまで申し込んだりしたものでした。
実際には、催行最低人数に達せずに、ツアー自体消滅したのですが・・・。
それでも、めげずにオリンピック直後に、自分で飛行機、ホテルを手配して
バルセロナに乗り込んだほどでした。
まだオリンピックの飾りつけの残った街を歩いて、再び感動にひたっていました。

何だか、よく考えてみると結婚してからテレビ自体あまり見なくなっています。
今思うと、勝手な想像ですが、専業主婦ってもっとテレビを見るもんだ、と
思ってたんですよね。
昼メロとか、きっと専業主婦になったら見るのかな、なんて。
でも、違ってました。
私の時間の使い方が下手なのかも知れませんが、家事をして、
子供が産まれてからは育児にほとんどの時間をとられて、
自分が今まで見てきたテレビ番組を
まったくと言っていいほど見なくなってしまったんです。
見るのは、子供の好きなNHK「おかあさんといっしょ」と夜7時のニュース。
ちょっとテレビ離れしすぎてます〜。悲しい

そんな私が、たまたま、先週のTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」を
見たのですが、ちょうどオリンピックにちなんで、
「女子レスリングを100倍楽しむ方法」を流していて、
これはとてもためになりました。
女子レスリングの元レスリングの女王、山本美憂さんをゲストに迎えて
レスリングのルールから、選手の裏話など紹介していて、
非常に興味深かったです。
そのおかげで、女子レスリングだけは、応援に力が入りそうです。

専業主婦になって、世の中から遠ざかってしまった感じがありましたが、
それは私の場合、テレビから遠ざかったことも大きかったかも知れません。
もっとテレビを見て、流行のタレント、番組、歌など本来のミーハーな私(?)を
取り戻したいな、と思ったのでした。テレビ


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 今回のオリンピックは何か違う 


HonyaClub.com


専業主婦からの解放

今日、私の実家から戻って来ました。車
年に数回、自分の実家に行ってますが、いつも出かける前は
「実家では、何か母の喜ぶことをしてあげよう。」
と決意して家を出るのですが、どうも実家に到着すると同時に
自分が、専業主婦から娘に変身してしまうのです。

今回の滞在を振り返ってみても、やはり同じで、親孝行するはずが
かえって、お騒がせだけして帰ってきたみたいなものでした。
特に、家事に関しては、母は、日頃私の子育てのぼやきを聞いているので
「実家に帰った時くらいは、少し休ませてあげたい」
と思ってくれていて、つい私もその温かい親心に甘えてしまいました。
しばしの、専業主婦からの解放でした。

専業主婦って響きは、
「家事は何でもまかせてちょうだい」
という印象を、独身の頃は抱いていました。
でも、いざ自分が専業主婦になってみると、何だか出来ないこと、不得手な
ことが多くあって、いつも自己嫌悪になってしまいます。
家事全般が出来て当たり前、出来なければ努力して出来るように
ならなければいけない、というプレッシャーが常にあります。

例えば、お裁縫。
高校の家庭科以来、ミシンもかけたことがない私は、昨年長女が入園するに
あたって、幼稚園のスモック、絵本袋、お弁当袋など、どう考えても
出来そうもない課題を突きつけられ、かなり悩みました。
今更ながらミシンを習うべきか、誰かに頼んで作ってもらうか・・・。
もちろん、愛情こもった母の手作りが一番いいに決まっています。
でも、それが不細工で、とても持ち歩きたくないものになってしまったら、と
思うとそれもかわいそう。
結局、あるお店に一式発注したのですが、生地代が3000円位なのに、
工賃が5000円ほどかかってしまいました。
これって、やはり専業主婦なら自分でやるべきことなのかなあ、と今でも
ため息をついてしまいます。

あとは、子育て。赤ちゃん
今現在、5歳の娘と3歳の息子がおりますが、自分では子育てがあまり得意とは
思いません。
でも、ある時、舅に
「あなたは、子育てが仕事なんだから(しっかりやりなさい)」
と言われ、その時初めて、専業主婦で子供を産んだ者は、子育てが自分の仕事に
なってしまうのか、とショックを受けました。
「私の仕事は子育て」
「子育ては私の仕事」
いくら言葉をひっくり返してみても、どうしてもすんなり受け入れることが
できない私です。

どちらかと言うと、子育ては社会全体でするもの、と思いたいのです。
子育てを、母親一人で抱え込んでしまうのは、ある意味危険なのではないか、と
思います。
核家族が増えた今、子育てに悩む母親は多いのではないでしょうか。
かく言う私も、時々、孤独と闘いながら子育てをしている気分になる時があります。
国の子育て支援も、今までは働く母親中心に進められていた感がありました。
最近、やっと少し専業主婦の子育てにも、目を向けているようですが、
まだまだ発展途上かな、と思っています。
現在、NHKの連続ドラマ「天花」では、そういった問題も取り上げられていて
私は「そう、そう」とうなずきながら見ています。テレビ

専業主婦という既成概念にこだわらずに、新しいスタイルを自分なりに
切り開いていけたらいいな、と思っています。


続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 専業主婦のメリットデメリット | あずさ |
 専業主婦からの解放 

 懸賞サイト: 懸賞キャンペーン情報 de 当選品GET!
PRIZE BOOK
AMAZON & MORE
ATTENTION
SHOPPING
BLOGPEOPLE
LINKS
OTHERS
SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine


total: hoy: ayer:
このページの先頭へ